水彩画は楽しい!!

趣味で描く水彩画などを公開
IKUO MOCHIGI

「 20180122 積雪23cm 」

2018年01月24日 09時33分03秒 | 水彩画
一昨日、目が覚めベランダを見たら、前日の夕方から降った雪が建物・構造物・道路一面銀世界に、そして朝日が雪に陰影を落とし幻想的だった。そんな光景をネガティブペンティングを駆使して描いてみた。
我が家の5階ベランダから真東方面を見ると手前に隣接する数軒の民家の屋上が見え、その先は大門通りで晴海方面から錦糸町を結ぶ都営バスが行き来する。その通りには赤茶系レンガの外壁のアパレルメーカーの建物が見え、遠方には江東区の毛利町と住吉町に建つツインタワーが霞むというロケーションだ。(北を見ると東京スカイツリーの第2展望台から上の部分を見ることができる)



#2018007
「 20180122 積雪23cm 」

" Snow 23 cm on January 22, 2018 "
透明水彩(watercolor)VIFART紙 242g/㎡ F4


各箇所の雪の陰影を表現しながら雪質感を出してみた。そして通りを走る都営バスを描き、樹木と電柱間の電線に雪を置いて、最後にこまかい部分を修整して完成。


近景の建物とその窓、屋上の雪をかぶった置物などを着色


更に建物を描きすすめた


鉛筆で下描き後、空・遠景のビル・正面の赤茶系の建物の順に着色

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ウィーンの街角 4「 小雨... | トップ | 「 20180122 積雪23cm 」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
23cmの雪がいいですね。 (tm)
2018-01-25 13:25:51
毎回、制作の手順を詳しく紹介していただき、何よりの勉強になります。ありがとうございます。

雪が降り止み、珍しい都会の雪景色の
清々しい感じがとてもすてきですね。

>樹木と電柱間の電線に雪を置いて・・・
ホワイトでしょうか。
tmさん (もちぎ いくお)
2018-01-26 10:14:10
おっしゃる通りです。この白はインク用でインクの色を消すためのもので、「BLEED PROOF WHITE」というもので、ガッシュ(不透明水彩)よりも下の色を完璧に消すことができます。新宿の世界堂で買いました。水彩画を描かれてるようですが、どんな切っ掛けでブログを見るようになりましたかお教え願えませんか?コメントをありがとうございます。

コメントを投稿

水彩画」カテゴリの最新記事