山上俊夫・日本と世界あちこち

大阪・日本・世界をきままに横断、食べもの・教育・文化・政治・歴史をふらふら渡りあるく・・・

一ノ瀬ダイヤモンドで、久しぶりにポールレッスンに参加

2018年01月12日 10時43分46秒 | Weblog
 2018年1月6~7日に志賀高原で行われた大阪スキー協議会主催のスキー・ポールレッスンに参加した。久しぶりのポールだ。椎間板ヘルニアの後遺症で左足に若干の神経障害が残っているので心配していたがなんとかついていくことができた。
 コーチは、SAJ全日本スキー連盟デモンストレーターの芳川愛美さん。さすがデモに選ばれるだけあって、その滑りはただものではない。指導も細かく適切だった。場所は一ノ瀬ダイヤモンドゲレンデ。
 わたしにとって、このレッスンが今シーズン初すべりだった。ポールをやるのにそれが初すべりは私だけだった。ちょっとびっくりされた。すでに10日、2週間とすべっている人がごろごろ。だからとくに1日目の午前はさんざんだった。撮ってもらったビデオを見るのは、誰でもそうなのだが、ちょっと恥ずかしい。自分の弱点がさらけだされて、思った以上にヘタなのにがっくりする。でも気を持ち直してチャレンジした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 米軍は沖縄県の要請を無視し... | トップ | ベアトリス・フィン氏との面... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事