山上俊夫・日本と世界あちこち

大阪・日本・世界をきままに横断、食べもの・教育・文化・政治・歴史をふらふら渡りあるく・・・

台風で関空孤立、夢洲でのカジノ万博とんでもない

2018年09月02日 11時32分52秒 | Weblog
 台風21号の暴風・高潮被害は前代未聞だった。関西空港は完全に孤立し、5000人が疲労と空腹に苦しんだ。関西空港は水没し、再開の目処はたっていない。関空の被災状況を見てすぐ思ったのは、大阪湾の人口島・夢洲で維新大阪府市が計画しているカジノ万博のことだ。半年開催する万博(ロシアなどを破って選ばれると仮定すれば)は台風シーズンそのものだ。万博をテコに大阪をカジノ都市にしようとしている。
 だが、関空島で起きたことはカジノ万博夢洲でも起きる。これは逃げようがない。これまでも東南海地震の可能性とともにその危険性が指摘されてきたが、現実のものとなった。
 最も危険な軟弱地盤の島での万博などとんでもない。狂った臨海開発にさようならしよう。そこにつぎこむ金を防災減災対策にむけることが、これからのすすむべき道だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 森岡孝二さん、安場敏さん ... | トップ | 安倍首相が、安全を無視して... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事