山上俊夫・日本と世界あちこち

大阪・日本・世界をきままに横断、食べもの・教育・文化・政治・歴史をふらふら渡りあるく・・・

安倍首相が、安全を無視して明日関空国内線運行再開宣言。自分のための政治運行!

2018年09月06日 16時49分05秒 | Weblog
 自民党総裁選に立候補している石破茂氏は、北海道地震という事態を前に、7日告示、20日投票の総裁選を延期し、震災対策に全力をあげるべきだとの声明を出した。
 一方で、安倍首相は今日(9月6日)8時半、関西空港国内線を明日運航再開すると宣言した。関空社長もびっくりした様子だった。現場の意見はどうでもいい、とにかく再開というわけだ。少なくとも再開までに10日はかかるといわれていたのに。明日再開の明日とは、総裁選の告示日だということだ。すべては憲法9条改悪のために、そのために安倍政権の延命と支持率の確保、そのためにすべてを安倍の政治資源にする。
 コメンテーターの大谷さんが安全確保がすべてだ。それが何ひとつできていないのに何を考えていると厳しい指摘をした。関空の現場を預かる技術者、責任者が安全運航の確保を宣言して初めて再開すべきだ。
 安倍の政治的思惑のために運航再開させるとは本末転倒も甚だしい。
コメント