はくはつフクロウの独り言

白髪混じりの薄髪。初老フクロウのひとりごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天城ベゴニアガーデン

2007年01月10日 | 旅行記

名前の通り、ベゴニア中心の植物園である。

帰宅後調べたのだが、ベゴニアはシュウカイドウ科、ベゴニア属の植物で、「ベゴニア情報専門サイト ベゴニアねっと」によると、2000種以上の原種とその数倍の交配種があり、以下の8種類に分類されるそうである。
 ・木立性ベゴニア
 ・根茎性ベゴニア
 ・レックスベゴニア
 ・球根ベゴニア
 ・球根性ベゴニア
 ・センパフローレンス
 ・エラチオールベゴニア
 ・冬咲きベゴニア

これまで知っていたのは、センパフローレンス、エラチオールベゴニア、木立性ベゴニア程度で、こんなに種類が多いことは初めて知った。

写真は、「今週の女王」として展示してあった球根性ベゴニア。
大輪で、色、形とも見事!と言うしかない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« NHKスペシャル「1000... | トップ | 城ヶ崎海岸 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
図鑑 (アル中のトスカ兄さん)
2007-01-10 21:19:58
実に鮮やかなオレンジ色ですね。今のような寒い季節にこういう花が身近にあると、縮こまっている心身が伸びやかになるかもしれません。

原種だけで2000以上、交配種はその数倍ですか。ベゴニア図鑑を出版するとしたら、全何巻になるのか見当がつきません。
イメージ (virgo)
2007-01-10 21:25:23
ベゴニアのイメージが変わるようなベゴニアですね。
ウチにも小さな植木鉢にダレでも知っているベゴニアがあります。
しかし、2000種ですか!
フクロウさんのこの写真の鮮やかなオレンジの花でさえへぇ~と思っていますのに今までどれぐらい見たことがあるのかしら?
と、改めて思います。何だか凛としていますね。
手塩 (はくはつフクロウ)
2007-01-10 23:18:47
専用の温室で、専門家が手塩にかけるからこそ、このように立派な花が咲くのでしょう。

我が家のような「放置園芸」では、なかなかこのようにいかないと思います。
今週の女王として (はくはつフクロウ)
2007-01-10 23:24:29
ハイライトを浴びているからでしょうが、他を圧していました。

今、「世界らん展」に行ってみようかと思いつきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

ベゴニアガーデンのこと (ベゴニアの花びらブログ)
ベゴニアガーデンに関する内容を紹介しています。