はくはつフクロウの独り言

白髪混じりの薄髪。初老フクロウのひとりごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅館のサービス

2008年08月23日 | 旅行記

今回泊まった渋温泉の旅館は、設備的には豪華ではなかったが、ソフト面でのサービスは充実していた。

冒頭の写真は夕食後に手渡されたカード。
最後の「スタッフ一同」が利いている。旅館では、フロント、部屋係、食事係など客と直に接する人達を多くの人がバックアップしていると思うのだが、その人達が見えるような気がした。


こちらは、夕食後布団が敷いてある部屋に戻った時に置いてあったカード。
布団の上げ下げは食事で不在にしている時に行われることが多く、担当の方に会うことはまずないが、このカードは名前まで書いてあり、「ああ○○さんがやってくれたのか」と、こちらも○○さんが見えるような気がした。

このようなことを「心がこもったサービス」と言うのだろう。

今回の宿はパックツアー指定の中から空きがあるものを選んだのが、良い宿であった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 渋温泉外湯巡り | トップ | 長野駅ビルのフクロウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行記」カテゴリの最新記事