はくはつフクロウの独り言

白髪混じりの薄髪。初老フクロウのひとりごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花オクラ・6

2008年09月15日 | 植物・園芸

花弁は薄く、このように逆光で見ると重なっている部分が透けて見える。

これまでしぼんだ花は食べるために「収穫」していたが、これからは来年用の種をとらなければと思っている。

コメント

花オクラ・5

2008年09月14日 | 植物・園芸

開いた状態をやっと確認できた。5弁で直径が約20cmの大きな花である。


柱頭までが5つに分かれているのがおもしろい。

夕方にはしぼんで前回のようになった。一日花だったのである。
当時は花の数が少なかったのだが、現在は開いた花としぼんだものとが同居している。

コメント

花オクラ・4

2008年09月11日 | 植物・園芸

昨日紹介したツボミは開花を確認する前に胃袋に入った。
花弁をゆでて酢の物にしたのだが、普通のオクラほどではないが粘り気がある。

ということで、別の花だが朝はこういう状態。
平日見ることができるのは出勤前の短い間だけなので、これが開くのか開花後なのかよくわからない。

休みの日に開花が確認できたら別途ご紹介する。

コメント

花オクラ・3

2008年09月10日 | 植物・園芸

急激な成長で、1日の間に半開きになった。

長さが約12cmなので、相当大きな花が咲くだろう。

上の写真は横から見たところだが、下の写真は正面から見たところである。



コメント

花オクラ・2

2008年09月09日 | 植物・園芸

一昨日の大夕立で充分な水分を吸収したせいか、急に大きくなった。

この様子からすると、相当大きい、黄色の花が咲きそうである。

また、どのような味がするのかも楽しみである。

コメント

花オクラ・1

2008年09月07日 | 植物・園芸

種をもらって植えた花オクラが大分大きくなった。

実ではなく、花を食べるオクラなのだそうだ。

花が咲き、食してみたらまたご紹介する。

コメント

スズランの実

2008年07月27日 | 植物・園芸

我が家のスズランが実をつけた。直径約1cm。実物を見るのは初めてである。

ご覧のように花はたくさんあったものの実は1つのみ。
秋には赤く色付くそうだが、それまであるかどうか分らないので写真に撮った。

うまく色付けばもう一度ご紹介したい。

コメント

’08年の月下美人

2008年07月05日 | 植物・園芸

昨夜2輪咲いた。例年より少し早い。

毎回思うことだが、「美人薄命」。儚い花である。

コメント

アジサイの葉で食中毒

2008年06月24日 | 植物・園芸


茨城県つくば市の飲食店で、料理に添えられたアジサイの葉を食べた8人が食中毒症状を起し、2人が病院で治療を受けたそうである。

ウィキペディアによると、アジサイは「青酸配糖体を含み、ウシ、ヤギ、ヒトなどが摂食すると中毒を起こす。症状は、過呼吸、興奮、ふらつき歩行、痙攣、麻痺などを経て死亡する場合もある。」

身近な植物で有毒なものとして、スズラン、スイセン、ヒガンバナ、アセビ、アオウメ、キョウチクトウなどがあるのは知っていたが、アジサイが有毒だとは知らなかった。

今回、大事に至らなかったは不幸中の幸いだったが、店側は有毒性を知らず、「季節感を出すために添えた」とのこと。
気持ちは分るが、料理を提供する以上、有毒植物についての知識は持っていてもらいたいものだ。

コメント

3弁のドクダミ

2008年06月03日 | 植物・園芸

ドクダミが一斉に咲いている。
他の花はないかと目をこらしていたら3弁の花を見つけた。

少し前に4弁のカタバミで悩んだことがあるが、こちらの方は4弁の花に混じって咲いていたのでそのようなことはなかった。

5弁のドクダミもあるそうだが、見つけることはできなかった。

なお、3弁の花で身近なものはツユクサ。他にオモダカ、エンレイソウも3弁だそうだが、これらはまだ見たことはない。

コメント