戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

ドラム式洗濯機の安全装置について

2018-01-29 19:30:36 | 政治社会
洗電機工濯機のなかに閉じ込められて死亡事故が発生した。
内部に取っ手がなく密閉空間でしぼうした模様だ。
過去に数例あるが未だにメーカーに安全の徹底を
してこなかった責任は大きい。日本電器工業会は
チャイルドオック機能を推奨するとあるが、子供
が中に入ってもドアが閉まらない、外部からは、
一度大きくドアを開けてから絞めロックをかけて
電源を入れる方式にすれば解決する問題だ。内側
の取っ手など子供が探せるわけがない。それほど
慌てた心理状態だ。息苦しくなれはなお一層だ。
何重にも気配りが必要ではないか。内側からドア
をあける「閉じ込め防止機能」は邪道ではないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事の成果は働き方でなく愛... | トップ | 相撲協会改革は自力でやなね... »

コメントを投稿