戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運動競技で優秀校となれば学校経営が楽になる

2018-08-09 14:25:40 | 政治社会
日大のアメフトの故意の反則行為や女子
レスリングの伊調選手に対するパワハラ
問題が、学校或るいは協会の幹部の特権
的悪事が刻々と報道されている。又悪の
資金源と見做される行為が追及されつつ
或る。運動自体心技体の一致をもとめて
訓練の充実は当然ながら、自己の保身の
為審判判定を事前に指示したり、選手の
身分に意図的依怙贔屓を持ち込む等やっ
てならぬ行為まで犯している事件がおう
すぎる。これが最たるものは党議高速で
或る。今党議に従えば大臣の席は間地か
にあるがこれを逃すと大臣席が遠のく政
治のパワハラで大学の理事長、理事、学
長争いと等しい感覚となる。それが真の
日本の為ならば国民程詰まらない存在に
過ぎない。個人の不正が歴史の存在だと
ふざけるなと言いたい。、
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本軍兵士その凄惨な体験か... | トップ | 生死の境目は情報操作に因り... »

コメントを投稿