戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

世界の中での日本人の特異性

2018-05-10 15:07:00 | 政治社会
日本では安倍総理に絡む公私混同の政治
を追及する国会が一年以上を掛け真相の
追及が行われている。一方かっては日本
が併合していた朝鮮がに分割され、米国、
ソビエトの影響を受け乍ら二分割したし、
特に北朝鮮はアメリカと戦い乍ら停戦に
持ち込み以後苦難の道を歩んできた。
この北朝鮮が独自技術で核開発に成功し
外交に強力な力を蓄え決して負けぬ外交
力を駆使するに至った。非人道的拉致と
言う手段で日本を苦難の道に引き込み
一考だのしない姿勢を貫いた。日本国民
を政治で解決できぬ無力国家と見下げら
れた。ノンポリも極まれりだ。アメリカ
の力を唯一の生きる道、トランプ大統領
はきっと日本を自由にコントロール出来
る国に押し込める方策を選ぶであろう。。
米中のはざまで暫しの自由を謳歌する姿
が情けない。航空機、高速鉄道、原発、
武器輸出悉く競争に敗れかかっている。
学者の論文の不正、データ改ざん等誇れ
る話の乏しい今日、パワハラと言う罪は
無いと平然とした財務大臣と言うか副総
理がいる日本だ。怒らなくて良いのか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 変節の北朝鮮の渦中にある日本 | トップ | 安倍総理の三つの頑固さ »

コメントを投稿