戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

頻発するヘリコプター事故は一に軍事力の低下である

2018-01-09 10:25:58 | 政治社会
人員不足、整備不良が引き起こす事故である。機体の
不備は常時の整備不良以外の何ものでもない。人員不
足、飛行士の点検能力不足である。訓練でこうだ。実
戦なら敵地の不時着することである。沖縄なら何処へ
不時着しても何ら支障がないとの甘い考えが芽生えて
いる。今まで防衛庁関係者は専ら機体の構造的事故の
調査を要求していたが、悉く短時日に異常なしで再開
を飲まされて来たが、もっと兵員の数、質の向上を図
らねば収まらない。飲酒運転、深夜外出等度重なって
の事故は現象は改まるかもしれないが、本職の軍事の
事故は断じて妥協してはならぬ。不時着するなら米軍
基地まで何としてもとび続けろ。基地内に不時着して
始めて沖縄の恐怖を理解せしむべし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮と韓国統一支配出来る... | トップ | 同僚にドーピング薬物を混入... »

コメントを投稿