戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

自覚の有無で人格が判る話

2018-05-30 10:12:40 | 政治社会
90歳の老女が自動車運転事故で歩行者を殺傷させた。
事故の判断ミスは認めながらつぎの免許更新はしない
と言う。まてよ、いまの事故で免許はおそらく停止と
なる。非を詫び即免許は返還すべきだ。すでに老化が
が顔を出した。

一年有余懸かって、私と妻は関わてない。文書にも
現れないから関与がないんは明らかだと答弁される
安倍総理だ。今回の答弁で、世界における大きな問
題になってきた贈収賄では全ない。関与を贈収賄に
変身しかかってきた。或るものを無いと言う。無い
ものは後日有ったと言う。自分でも可笑しいと思は
ないか。

マレーシアのマハティール首相は日中競争でマレー
シアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画を、マレー
シアには全く利益をもたらさないと僅か一時間強の
建設に違約金が発生してもと最終結論を出した。
方や公私混同の話、一方国の利益出決断する国が
ある。

3種の1人の人間の決断に大きな違い、人品の為
せる業か。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自動車免許交付と実際の運転... | トップ | 米国の1人勝ち芝居とならないか »

コメントを投稿