Umi kakasi

自分が感じたことを思うままに表現してみたい。

松山英樹が爆発、首位も狙える3位へ浮上。

2019-06-02 22:46:22 | 日記
 決勝ラウンド(3日目)
 ザ・メモリアル・トーナメント
    

 ザ・メモリアル・トーナメント
 

開催日:5月30日から6月2日までの4日間


 賞金総額910万ドル 優勝賞金160万8千ドルと高額で、フェデックスカップ
 ポイントは500ポイントと通常開催のトーナメントと変わりませんが、優勝者には、
 世界ゴルフ選手権と同じ3年シートが与えられます。


 ザ・メモリアル・トーナメントはPGAツアーの出場資格に拘束されず、自由に
 出場資格を、設定できる招待試合(インビテーショナル・フォーマット)の一つです
 フェデックスカップポイントは500ポイントと通常開催のトーナメントと変わり
 ませんが、賞金総額は890万ドル、優勝賞金160万2000ドルと高額で、さらに
 優勝者には、通常の2年シードではなく3年シートが与えられます
 メジャー並みのフィールドとなるため、ワールドランキングポイントは
 70ポイントと非常に高い設定になる見込みです



 昨年の覇者:ブライソン・デシャンボ
    


 開催地:オハイオ州(ダブリン市内) 
 ミユアフィールドビレッジGC(7.392yd パー72)

 コースで使用されている芝はフェアウェイとグリーンともにベント芝です

      

 開催コース
 ミュファフィールドビレッジ・ゴルフクラブはジャック・ニクラスによって
 設計されたコースです。
    
 ジャック・ニクラスはスコットランドのミュファフィールドで開催された
 1966年の全英オープンを制して、キャリアグランドスラムを達成しました。
 その1966年に以前にジャック・ニクラスが購入していた土地の造成が始まり
 完成したコースで、ミュファフィールドにちなんで「ミュファフィールドビレッジ」
 と名前がつけらています。
 正式にゴルフコースの造成が始まったのが1972年7月28日で、正式に完成したのが
 1974年5月27日のメモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)となっています。
 当初は6978ヤードでしたが、現在は7221ヤードまで距離が伸び、バンカーは
 77個から71個に減らされています。注目するホールは、マスターズの開催される
 オーガスタのアーメンコナー12番と同様に、似せたコース設定がなされた12番に
 注目すべきだろう。
 18ホール中11ホールでウォーターハザードが絡み、美しく難易度の高い
 セッティングです。
 毎年、メモリアル・トーナメントのホストコースであると同時に、1992年全米
 アマチュアゴルフ選手権、1987年に男子の米国と欧州の対抗戦であるライダーカップ、
 1998年に、女子の米国と欧州の対抗戦であるソルハイムカップ、2013年には男子の
 米国と世界選抜の対抗戦であるプレジデンツカップが開催されたことがある名門コースです。



  3日目(決勝ラウンド)
 ザ・メモリアル・トーナメント


 1位:マーティン・カイマー 186,
    
 9アンダー首位タイからのスタート、3番ミドルでバーディを奪うと、4番から
 8番までの5ホール、中でも2つのロングで伸ばせずパーで凌ぎ、前半2つ伸ばし
 “34”で回り折り返したバックナイン、11番ロング13番ミドル、15番ロングと
 16番で連続バーディを奪い、後半、4つ伸ばして“32”で回り、ラウンドで6つ伸ばし、
 ノーボギー”66”は、通算15アンダー、2位アダムに2打差つけて首位でホールアウト。
 最終日は、カントレイ、スピース、松山も4打差で来ている、このまま逃げ切れるか?

 2位タイ:アダム・スコット 26,
    
 7アンダー5位タイからのスタート、アウと1番から4番までの4ホールをパーで
 凌ぐと、5番ロング、6番ミドル、7番ロングで3連続バーディを奪うが、9番で
 ボギーを叩き前半2つ伸ばして“34”で回り、ハーフターン、インに入ると11番
 ロング、13番ミドル、15番ロング、終盤18番でもバーディを奪い、後半ノーボギー
 4つ伸ばして“32”で回り、ラウンドで6つ伸ばして“66”で回ると、通算13アンダー
 首位とは2打差、単独2位でホールアウト。。

 3位タイ:パトリック・カントレイ 15
    
 7アンダー5位タイからのスタート、アウト1番から4番までパーで凌ぐと、
 5番ロングと7番ロングでバーディは奪うが6番ミドルでボギーを叩き、前半は
 1つ伸ばし“35”で回り折り返したバックナイン、11番ロング12番ショートで
 連続バーディ、15番ロング16番ショートでも蘭族バーディを奪うが、終盤の
 18番でボギーを叩き後半3つ伸ばして“33”で回り、ラウンドで4つ伸ばして
 “68”は、通算11アンダーで3人が並び、首位と4打差でホールアウト。

 3位タイ:ジョーダン・スピース 29,
    
 8アンダー単独4位からのスタート、アウトの序盤3番でボギーを叩くと、5番
 ロングでバーディを奪うが、7番ロングで伸ばせず、8番ショートでボギーを
 叩いて前半1つ落として“37”で回り、ハーフターン。インに入ると10番、11番で
 連続バーディを奪うが、12番からの3ホールをパーで凌ぎ、15番ロング、16番
 ショートで連続バーディを奪い、後半はノーボギー、4つ伸ばして“32”で回り、
 ラウンドで3つ伸ばし“69”は、通算
 11アンダーで首位と4打差に3人が並び3位タイでフニッシュ。
 最終日のペアリングに注目だ。カントレイか? 松山か?

 3位タイ:松山英樹 32,
   
 3アンダー、25位からのスタート、序盤アウトの1番では、バーディ、パットが
 カップに蹴られてパー、前半4ホールはパーで凌ぐと、5番ロングで、イーグルパット
 を決めれずバーディ、6番ミドルでは2打目がピンに当たる珍事、バーディを奪うと、
 7番ロングで3連続バーディを奪うと、終盤9番でバーディ、アウトで4つ伸ばして
 “32”で回り、折り返したバックナイン、イン序盤の3ホール、10番ではバーディ
 パットがカップに蹴られ3ホールをパーで凌ぐと、13番14番で連続バーディを奪うが、
 15番ロングで伸ばせず、終盤17番でバーディを決めると、圧巻は、最終ホール18番で、
 グリーンエッジからチップインバーディを決めると連続してバーディを奪い、後半も
 4つ伸ばして“32”で回り、ラウンドで8つ伸ばして、ノーボギー“64”で回る大爆発、
 通算11アンダーは、22人抜いて3位へ躍進。
 首位カイマーとは4打差、最終日は、今日のようなプレーが出来れば、久々の優勝も
 掴めるのではないだろうか、さぁ優勝に向かって頑張ろう、裏切らないで期待している。

 25位タイ:タイガーウッズ
    
 2アンダー、22位タイからのスタート、アウトは、1番、3番、のミドル、5番7番の
 ロングでバーディを奪い、前半ノーボギー4つ伸ばして“32”で回り、折り返したバック
 ナインイン、10番で痛恨のダブルボギーを叩くと、11番ロングで伸ばせず、12、
 13番までの3ホールをパーで凌ぐが、14番でボギーを叩くと、15番ロング、16番
 ショートで連続バーディを奪うが、終盤18番でボギーを叩き後半2つ落とし“38”で
 回り、ラウンドで2つ伸ばし“70”は、通算4アンダー、多くのファンの期待に応えられず、
 首位とは11打差で、決勝ラウンドを迎えるが、優勝は無理でもベストテン入りに期待したい。


  3日目(決勝ラウンド)
  ザ・メモリアル・トーナメント、順位と成績

   1位T 15アンダー 67 68 66 00 000 マーティン・カイマー 186,
   2位T 13アンダー 71 66 66 00 000 アダム・スコット 26,
   3位T 11アンダー 68 69 68 00 000 パトリック・カントレイ 15
   3位T 11アンダー 66 70 69 00 000 ジョーダン・スピース 29,
   3位T 11アンダー 71 70 64 00 000 松山英樹 32,
   6位T  9アンダー 67 71 69 00 000 マーク・リッシュマン 24,
   6位T  9アンダー 67 70 70 00 000 バド・コーリー 192,
   6位T  9アンダー 68 67 72 00 000 李 京勲 255,
   9位T  8アンダー 69 68 71 00 000 エミリアノ・グリジョ 58
  10位T  7アンダー 75 63 71 00 000 ジャスティン・ローズ 3,
  10位T  7アンダー 69 68 72 00 000 リッキー・ファウラー 10,
  10位T  7アンダー 72 68 69 00 000 ケヴィン・ストリールマン 129,
  10位T  7アンダー 72 69 68 00 000 ジェイソン・ダフナー 194,
  10位T  7アンダー 69 66 74 00 000 トロイ・メリット197,
  15位T  6アンダー 69 69 72 00 000 ダニー・ウィレット 65,
  15位T  6アンダー 72 70 68 00 000 アーロン・バデリー 188,
  15位T  6アンダー 72 73 65 00 000 ルーク・ドナルド 552,
  18位T  5アンダー 69 70 72 00 000 サンダー・シャフェレ 9,
  18位T  5アンダー 71 70 70 00 000 ビリー・ホーシェル 42,
  18位T  5アンダー 71 69 71 00 000 ブライアン・ハルマン 96,
  18位T  5アンダー 72 71 68 00 000 ホアキン・ニエマン 139,
  18位T  5アンダー 74 68 69 00 000 ニック・ワトニー 147
  18位T  5アンダー 75 67 69 00 000 マット・ジョーンズ 189
  18位T  5アンダー 67 72 72 00 000 ボーン・テーラー 190

  25位T  4アンダー 70 72 70 00 000 タイガーウッズ 5
  25位T  4アンダー 73 70 69 00 000 アレクサンダー・ノレン 38,
  25位T  4アンダー 70 71 71 00 000 キラデク・アフィバーンラト 45,
  25位T  4アンダー 68 70 74 00 000 アンドリュー・パットナム 49
  37位T  2アンダー 73 70 71 00 000 ルイ・ウエストヘーゼン 20
  37位T  2アンダー 69 71 74 00 000 ゲーリー・ウッドランド 22
  44位T  1アンダー 75 67 73 00 000 ケビン・キスナー 27,
  44位T  1アンダー 69 72 74 00 000 李 昊桐 39,
  44位T  1アンダー 71 72 72 00 000 タイレル・ハトン 40,
  44位T  1アンダー 70 70 76 00 000 ヘンリック・ステンソン 44,
  51位T  0アンダー 72 69 75 00 000 ジム・フューリク 50,
  59位T  1オーバー 74 70 73 00 000 ブライソン・デシャンボー 8,
  59位T  1オーバー 72 71 74 00 000 ラファエル・カブレラベロ 37,
  63位T  2オーバー 73 71 74 00 000 マシュー・フィッツパトリック 34,



コメント   この記事についてブログを書く
« 松山英樹:ツアー初めての勝... | トップ | 松山失速、同組のカントレイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事