英語と三十二夜の地図

言葉を記録するために、このブログを立ち上げました。2011年4月14日開始。

6月29日(土)のつぶやき その2

2013年06月30日 03時15分04秒 | 改正 歌詞BOT

誰も少しずつ 生き方を変えて行くけど 求める愛の姿は変わらないから 輝き失わぬ様 君らしく 生きて欲しいから


時々 僕は無理に君を 僕の形に はめてしまいそうになるけれど 二人が育む 愛の名前は 街にうもれそうな 小さなわすれな草



6月29日(土)のつぶやき その1

2013年06月30日 03時15分03秒 | 改正 歌詞BOT

河のほとり とり残された俺は 街の明かりを見つめてた 思い出が俺の心を 縛るんだ 月にくるまり 闇に吠え 償いが俺をとらえて縛る そいつに向かって歌った

2 件 リツイートされました

最終のプラットホームに集まる酔いどれたち ちどり足のステップ踏み笑顔で床にくずれる 見しらぬ淋しさが少し風に吹かれれば「ばかやろう」なんて小声でつぶやく あぁ 笑うがいい おいらは酔いどれ 今日も魂を切り売りしてきた

1 件 リツイートされました

土曜日の夜 口に頬ばる UP and DOWN 俺はいつもの通りに顔を出せない BLUEのジャケット ならべられてる Falling in Love 抱きしめたい今夜 ビルの影にかくれて


思い切りエンジン吹かして いつもの夜の街の中 飛ばし続けて行くのさ


この傷の上に 生きて欲しい 傷を癒すように


ああ夢は形を変えてゆく この小さな心を守る様に 流れゆく先が 見つかる様に


全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てはここにあり君はもう 夜を全て手にしてる 全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てをキレイに仕上げた あやふやな サヨナラもない

1 件 リツイートされました

何億マイルも走り続けるトラック 走らせる俺の愛を積んでどこまでも 街から街へと 夜から朝へと 誰もが旅人 むなしく走り続ける


信じてもいいのか その言葉のあるがまま けれど涙がこぼれる 虚しさの中


誰も手をさしのべず 何かにおびえるなら 自由 平和 そして 愛を何で示すのか だから 一晩中 絶望と戦った 僕はただ 清らかな 愛を信じている

5 件 リツイートされました

真実の名のもとに暮らして行くならば どこかにあるのだろうか 人の心の安らぎが

1 件 リツイートされました

無意味のような生き方 金のためじゃなく 夢のため 愛のため そんなものにかけてみるさ 追い立てられる街の中 めくるめく日の中で 思い思いに描いてく 歌い続け 演じ続け 人生はキャンバスさ 人生は五線紙さ 人生は時を演じる舞台さ

1 件 リツイートされました

心すれちがう悲しい生き様に ため息もらしていた だけど この目に映る この街で僕はずっと 生きてゆかなければ

2 件 リツイートされました

おかしな奴だと マトモな振りした奴らに 笑われ続けていても いいのさ 何がこの世で一番大切なのかを 知っているのは この俺の方だぜ だって 自然の醜さを知りながら 心をこめて歌っているんだぜ

2 件 リツイートされました

僕たちの親が作った経済大国 だけど文明はどこかで一人歩きしている 法律の名のもとに作り上げた平和 だけど首をひねって悩んでいるのは何故

3 件 リツイートされました

心のハーモニー 奏でよう ガラス作りの歌 奏でよう 無限の色を散りばめた 街の風景

1 件 リツイートされました

Hey Baby 俺はクールにこの街に生まれた Hey Baby そして何もかも捨てちまって生きてきたんだ 生きる早さに追いたてられ 愛求め 裏切られ 孤独を知り 振り返ることも出来ず 震え暮らした そして走り続けた 叫び続けた 求め続けていた 生きる意味も分からぬまま

2 件 リツイートされました

太陽が沈もうとしている夜が唸りをあげて暴れている


Cocaine, Marijuana, L.S.D., Amphetamine, Heroine 幻覚 幻聴 誰かが うごめいてる 囁いてる 答えなど無い ただcrazyなだけなのさそこでは


つらい思いに 愛することの色さえ 忘れてしまいそうだけど あきらめてしまわないでね ひとりぼっち感じても さあ心を開く鍵で 自由描いておくれ

1 件 リツイートされました

Cold jail night 都会の夜空は紅く燃えてる 罪を抱いて Cold jail night 吐く息は白く 脅えきった瞳の中 夢を見る


欲望の暗闇に 狂い出した太陽が この狂った街の中で 慰安に身を隠す人々を照らし出してる


ときめく胸の奥には 何時もおきまりの寂しさまじりの笑顔 そんな無口な笑顔を見つめると 静かに時が流れてく 君を抱きしめたいよ 柔らかな温もりに触れながら くちづけたいよ 心を包んで離さない

1 件 リツイートされました

街の明かりの下では 誰もが目を閉じ 闇さまよってる あくせく流す汗と 音楽だけは 止むことがなかった 今夜もともる街の明かりに 俺は自分のため息に微笑み おまえの笑顔を 探している

2 件 リツイートされました


6月28日(金)のつぶやき その2

2013年06月29日 03時13分44秒 | 改正 歌詞BOT

さぁ明日の姿を 真実よ安らかに 夜空に浮かべて眠ろう静かに



6月28日(金)のつぶやき その1

2013年06月29日 03時13分43秒 | 改正 歌詞BOT

Come on baby君のために I wanna make true all night long Come on baby今夜は Drive me crazy all night long


真夜中 盛り場 人ごみを歩いていると 日常がすりかえた叫びに 誰もが気を失う 殺意に満ちた視線が 俺を包む 持たれる心を探す人は 誰も自分を語れない


時を削る部屋で 心を溶かした 渇いていたけれど TVと話せた 受話器越しの彼女を 抱きしめ泣いた これが現実なら 僕は何を奪い 奪われるのだろう もう理解らない 答えなどなくていい その理由は 誰も皆 安らぎの始まりに 生きること

1 件 リツイートされました

おいらの好きな町の風 早足の人たちにもまれ 強い酒でも あおってみるさ バカげてても 気にしないさ このままでいい


Oh…答えておくれよ これは愛なのか Oh…運命のいたずらと 泣けるかな 別々の答えが 同じに見えただけ Oh…過ちも正しさも 裁かれる 足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を 最後まで愛ささやいている 壁の上 二人影ならべて

1 件 リツイートされました

時の流れに心は変わってしまうから そして いったい何が 大切な事だったのかすら忘れさられてしまう 刹那に追われながら 傷つく事恐れる僕は あの日見つけたはずの真実とはまるで逆へと 歩いてしまう

1 件 リツイートされました

誰も傷つけぬ 気まぐれの様な やさしいうそすらさえも愛したい


地下鉄の扉が開くたびの痛みに タフになれと 今日の COLD WIND


君が君であるために 勝ち続けなきゃならない 正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで 君は街にのまれて 少し心許しながら この冷たい街の風に歌い続けてる


行き交う人波の中 思い描く全てに 壊れそうな心を 抱いてしまうのは何故だろう

1 件 リツイートされました

愛よりも夢よりも 金で買える自由が欲しいのかい

1 件 リツイートされました

過ぎ去った日々 何時までも思い出さないで

1 件 リツイートされました

生まれたことに意味があり 僕を求めるものがあるなら 伝えたい 僕が覚えた全てを 限り無く幸せを求めて来た全てを 分け合いたい 生きてゆくその全てを 心に宿るもののその姿を ありのままの僕の姿を 信じてほしい 受け止めてほしい それが生きてゆくための愛なら 今 心をこめて

5 件 リツイートされました

Hey おいらの愛しい人よ おいらのためにクッキーを焼いてくれ 暖かいミルクもいれてくれ おいらのためにクッキーを焼いてくれ

2 件 リツイートされました

心を暖めて欲しい 愛と神秘の力で 凍えた世界の心 真実で守っていこう

1 件 リツイートされました

いつか振り返る時に 傷跡すらも笑顔で 受け止められるだろうか 悔やむこともないままに

3 件 リツイートされました

なれない仕事をかかえて 言葉よりも心信じた かばいあう様に見つめても 人は先を急ぐだけ

1 件 リツイートされました

スタンドの油だらけの壁と 同じくらい黄昏た街 僕は何度も つぶやいた 本当は何もかも違うんだ わかってよ 僕は探しつづけてる


いつかまた出会えるさ 俺たちを止めるものは何もない 汚れた絆のその意味を 俺たちは決して忘れない 求め続けた輝きを

3 件 リツイートされました

分け合えない傷み持った大人 安らかな心の一つが 励ますよに笑い飲みながら いつもの調子になる


一日中 あくせくと働けば 背広もくたくた 三杯目のバーボンを飲み干したら 世界が変わっちまう まだ生きてるぜ


時は急いで夜にそそぐよ はじけるグラス 飲みほすためのDANCE!


どこかに向け 枯れそうな夢 「僕はここだよ」と叫ぶ だけど見えない涙は こぼれる場所を捜し出せない


こんな仕事は早く終わらせてしまいたい まるでぼくを殺すために働くようだ

2 件 リツイートされました

ひとりよがりで 楽しむがいいぜ ずっとそうして 泣きをみれば気がつくよ



6月27日(木)のつぶやき

2013年06月28日 03時15分54秒 | 改正 歌詞BOT

辿り着くといつも最終の電車 酔いどれのひとり言は この街では欲望に崩れてゆく

2 件 リツイートされました

さみしがりやの のら犬ブルース スマートにゃ きまりやしないさ 朝 昼 晩と ぶっ通し踊れ いつものことなんか忘れ さぁ 抜け出すのさ いつもの地獄から ここは天国 のら犬Street


考えることを1から10まで 変えちまうのもいいだろう

2 件 リツイートされました

全てのものが置き換えられた幻想の中で 犯してしまっている気付けない過ちに 清らかに安らかに生まれて来るもの 全ての存在は罪を背負わされるだろう Love Way Love Way

1 件 リツイートされました

若き迷いに何もかも見失ったんじゃない 甘ったれのこの俺が決めた「見つけ出すための旅」なのか ヘイ、ママ あなたの名前は呼ばずにいるよ この旅が終わるまで 何億マイルの果てしない旅だよ 辿りつく街で 人の生きざま歌うよ


心を 体の温もりで確かめてた だけどそれはただの愛の影 つかめるはずもない


何もかもをあるがままに 受け止め様とするけれど 君は運命 誰かの人生 背負うこととはちがうのさ

1 件 リツイートされました

人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば すみからすみはいつくばり 強く生きなきゃと思うんだ


自由になりたくないかい 熱くなりたくないかい 自由になりたくないかい 思う様に生きたくはないかい 自由っていったいなんだい どうすりゃ 自由になるかい 自由っていったいなんだい 君は思う様に生きているかい

4 件 リツイートされました

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない 正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで 僕は街にのまれて 少し心許しながら この冷たい街の風に歌い続けてる

4 件 リツイートされました

君を守りたい 悲しみ こぼれぬよう あわれみが 今希望の内に生まれるよう

1 件 リツイートされました

奪いあいの街角で 夢を消しちゃいけないよ 見栄と偏見のふきだまり 気をつけて まっすぐ歩いてほしいよ


鉄を喰え 飢えた狼よ 死んでもブタには 喰いつくな


ひとつの叫びが生まれ 時代は形を変える


受け止める術のない愛がある 消し去ること出来ぬ傷もある 忘れないように 全ての思い出が与えてくれた 心の糧を頼りに生きることを そこには様々な正義があり 幸せ求めて歩き続けている

2 件 リツイートされました

通り過ぎる人混みの中 君は僕に気付くだろうか 触れようとしては傷つく痛みに 時は流れて


がむしゃらに傷つき求めた あの日より幸せになってくれ

1 件 リツイートされました

Oh My Little Girl 暖めてあげよう Oh My Little Girl こんなにも愛してる Oh My Little Girl 二人黄昏に 肩寄せ歩きながら いつまでも いつまでも 離れられないでいるよ

7 件 リツイートされました

悲しみの色に 塗りつぶされて行く黄昏の街 家路を辿る人ごみの中 愛だけたよりに 雑踏の中に君を探している

1 件 リツイートされました

俺は背中に感じる 本当の心ってやつを


裏切りを知ったその日は 人目も気にせずに泣いた 情熱を明日の糧に 不器用な心を抱きしめた


街の暮らしにもすこしずつ慣れてきて 君の笑顔も素敵になってゆくようさ 忘れられない心の痛みの悲しみも 今夜全てを吹き消して


みんな風を感じる 風を求めて wow oh 風がどこへ行こうとしてるか みんな知りたくないかい 胸をはるんだ まだまだ 何か足りないなら 通りに出て 夜を買えばいい 誰も どうして? なんて聞かないから

2 件 リツイートされました

そしてまた座り込み 風に歌っているよ どうやらこの歌に終わりはないんだね しがらみのこの街では視線を避けながら 怯えきって疲れている身体をひきずり歩いている あぁ 優しさはきっとある 何よりも君の胸の中に ヘイ、ボーイ 忘れちまってる愛する術を さびしさの中に見つけて


慣れあいの様に暮らしても 君を傷つけてばかりさ こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

3 件 リツイートされました


6月26日(水)のつぶやき その2

2013年06月27日 03時21分25秒 | 改正 歌詞BOT

一日の終わり 燃えてる

1 件 リツイートされました


6月26日(水)のつぶやき その1

2013年06月27日 03時21分24秒 | 改正 歌詞BOT

アスファルトのキラキラを 追いかけてゆく午前0時


さかりのついた獣の様に 街はとても Dangerous 入り口はあっても出口はないのさ 奪いあっては さまよう街角


洗いざらいを捨てちまって 何もかもはじめから やり直すつもりだったと 街では夢が もうどれくらい流れただろう 今じゃ本当の自分 捜すたび 調和の中で ほら こんがらがってる

2 件 リツイートされました

二人で愛のクルージング 涙の海を見つめながら 悲しい気持ちをパッシングして追い抜くぜ Come on baby走ろうぜ Drive you crazy all night long Come on baby今夜は Dream comes trueいつまでも

1 件 リツイートされました

君の求める何かが 何かが足りないのさ このリズムの中では 失うものはないさ 君の求める何かが 何かが足りないのさ このリズムの中では それ以上解らない


もし君が 暗闇に光を求めるなら ごらん 僕を 太陽の破片が 頬をつたう


受け止めよう 目まいすらする 街の影の中 さぁもう一度 愛や誠心で立ち向かって行かなければ 受け止めよう 自分らしさに うちのめされても あるがままを受け止めながら 目に映るもの全てを愛したい

1 件 リツイートされました

大抵は今日が何の日かさえも わからない

2 件 リツイートされました

ちょっと!こんなラッシュアワーに死ぬまでもまれたくないよ 何がどうして誰のために縛られなくちゃならないの 逃れられない流れの中で 必死にあがいてる俺が見えるよ

1 件 リツイートされました

偽りなき愛を 与えてくれるものがあるなら この身も心も捧げよう それが愛それが欲望 それが全てを司るものの真実 なのだから

1 件 リツイートされました

にぎやかな街 隠しきれないさみしさが ほら見つめてる 小さくかがめて守らなければ 自分の存在すら見失うよ


Woo 悲しみに溢れる世界で Woo 孤独に打ちのめされても 熱い気持ちを 燃やし続けようぜ Fire

1 件 リツイートされました

煙の流れを誰が変える この切れ間の流れを 風が流れを変えて行く あなたの瞳からまっすぐに OLD LANDの森を通り越して OLD LANDの城を突き抜けて


人は誰も 心の中に何かを 隠し続けているものだけれど 過ぎ去った時よりも 今は君のこと 愛している それが俺の答えだから

1 件 リツイートされました

理想の愛 それだけに心奪われた

2 件 リツイートされました

目をつぶってみる 涙がほら 渇くまでの間に 忘れられるさ


風が色を付けてく 恋を言葉に変えて 愛を守るというの 約束を自由に抱いて ねぇ あれからどうしているの きっと君は生活に 奪われてゆく愛より 幸せになっただろう

1 件 リツイートされました

まともになりたいのに まともじゃない事に縛られる 苛立ちと吸い殻の中 それでも何かが少しづつ蠢いているのが分かるのさ

1 件 リツイートされました

流れてゆく 変わってゆく 街灯りも形を変え 頬杖をついたまま 見つめてる 夜が訪れる


心傷む理由のそのひとつひとつを 何度も噛み締めてみたけれど おまえは弱さを憎む様になり 優しさの意味さえも忘れていた 辛く激しく受け止めたこの愛や 見知らぬ人々の戸惑いの中で 答えを持てずにただ打ち消し合うだけの 長い日々を経ても誰も語り尽くせやしない


どんなふうに生きてゆくべきか わかってないね Baby 君の怖がってる ぎりぎりの暮らしなら なんとか見つかるはずさ


町角やまない人のざわめき 狂っているさ 笑い 叫び うめき声 すすり泣き 今の時代のモラルの中に 誰もが自分を殺して 耐えることだとうなづいている


信じろと言ったり 信じるなと言ったり すれちがいざま たずねる 理由もないのに 今日の COLD WIND 酒場の前のナイフ おしゃべりにふかすタバコ 落ち着かない連中が 吹かれているよ 今日の COLD WIND


Love Way 言葉も感じるままにやがて意味を変える Love Way 真実なんてそれは共同条理の原理の嘘 Love Way 生きる為に与えられてきたもの全ては 戦い 争い 奪って愛し合う Love Way


ここは見せかけの ごまかしの町さ 愛 お笑いだ 夢 よく言うよ うわべでつくろうおまえの心は 時代に漂う空き缶みたいさ からっぽな気持ちにあきれちまうぜ

1 件 リツイートされました


6月25日(火)のつぶやき その2

2013年06月26日 03時17分38秒 | 改正 歌詞BOT

最終のプラットホームは人生の語り場 ぼろきれまとう心に 泣き笑いの毎日



6月25日(火)のつぶやき その1

2013年06月26日 03時17分37秒 | 改正 歌詞BOT

俺の時計の針がちょうど午前零時を指した 過ぎ去る時は新しい日の中に消え去ってゆく

1 件 リツイートされました

少しぐらいの時を 無駄にしてもいいさ 色褪せた 日常に呟く 俺にとって俺だけが すべてというわけじゃないけど 今夜俺誰のために 生きてるわけじゃないだろう

1 件 リツイートされました

孤独なのか安らぎと呼べるのか この暮らしに名を付けるというのならば 何処へ行くのだろう 何処へ辿り着く 名もない日々が訳もなく微笑む


さみしがりやの のら犬ブルース スマートにゃ きまりやしないさ だけどここなら好きにやれる 愛し合ってれば なんでもできる さぁ 抜け出すのさ いつもの地獄から ここは天国 のら犬Street


神様を信じるから なんだかひとつひとつに祈りたくなる ごらん ひとつひとつは あんたや俺の事みたいだろ


君も俺もこの街に埋もれた寂しがり屋のセレナーデ だけどいつもいつまでもこの世界のどこかで小さくても美しく輝くきらめきなのさ


生き残る為だけの愛ならば安らかに 祈り続けても心は脆く崩されてく Love Way Love Way 真夜中の街並みに 狂い出した太陽が 欲望の形を変えて 素肌から心を奪ってく


夢を語って過ごした夜が明けると 逃げ出せない渦が 日のでと共にやってくる

1 件 リツイートされました

ひどく煙たい朝に目覚めると俺は 何時しか何かに心が殺されそうだ 俺を捕らえる 不可能な夢 偽善に染まる 答えはすぐに打ち消されて矛盾になる Love Way Love Way


永遠という名のもとに忘れてしまいたいよ こんな胸の傷みは背負いきれるものでもない 光が眩しすぎる 誰のせいでもないのさ ふっと迷い込んだ 風の行方の迷路


いつも夢を忘れないで 季節の中でうつろう君 探している答えに心が 届かなくても


そして俺は I am worker,hard worker 休みもない lonely worker I am a worker,get so tired I am working to get some money

1 件 リツイートされました

踏み出して 走り続けて 勇気に心踊らせ 勝ち抜いて しくじっても 陽気に笑い飛ばし 様子を見て 誘い出して 切り札胸に隠し 調子 合わせ 紛れ込んで 裏も表も感じるまま

1 件 リツイートされました

あきらめてしまわないでね ひとりぼっち感じても 誰もがみな 愛求めて 世界はほら 回るよ

2 件 リツイートされました

蒸し熱い倉庫の中で 30分の休憩をとり つめ込むだけのメシを食べて 届かない窓に手を伸ばしている


Rock'n'Roll 踊ろうよ Rock'n'Roll くさらずに Rock'n'Roll 手を伸ばせば自由はあと少しさ


センチメンタルな気持ちじゃ悔やんでばかりだよ

2 件 リツイートされました

Hey baby 俺はクールにこの街で生きてみせる Hey baby 俺は祈りの言葉なんか忘れちまった 俺はきっとまだ マトモにやれるはずさ 街中の飢えた叫び声に 立ち向かいながら 俺は走り続ける 叫び続ける 求め続けるさ 俺の生きる意味を

4 件 リツイートされました

色あせてゆく町並みは 秋の弱い光に照らされてる 過ぎた夏の思い出が落とす影の色は濃いよ ふと かげろうの様なあの日 思い出しては はしゃぎすぎたみたいだと苦笑い


風に吹かれて 歩き続けて 立ちつくす人の間を 失いそうな心を 風に吹かれて 歩き続けて 信じて見つめた 遠い空

1 件 リツイートされました

素直な気持ちでさえも 語り尽くせぬこの世界 何が人の心を支配してるの 訳もないのに こぼれ落ちる涙を拭おう


踏み潰された空き缶の前で 立ちつくしていた 俺は4時間も地下鉄の 風に吹き上げられていた 昨夜見た夢の 続きを見ていた 甘えるのが下手な 優しさに似た Rock'n'Roll 誰ひとり抱きしめられず 歌ってる


頭じゃ分かってる事も体が付いてかなくてよ きらびやかな夜の街にのこのことでかけて 朝になればうらぶれた 裏通りの街の被害者 だけど俺はしってるぜ 次の仕事に間に合うまでの 寂しいゲームだと


Love Way 何ひとつ確かなものなどないと叫ぶ Love Way 足りないものがあるそれが俺の心 Love Way 満たされないものがあるそれが人の心 押されて 流されて 愛は計られる Love Way


見飽きた街を通りぬけて 寂しい川の上を走った 追い抜いたトラックの向こうに 闇に埋もれた日常が見える あの頃 わけもなく笑えた 俺の友達は みんなこの橋を 死物狂いで走った

1 件 リツイートされました


6月24日(月)のつぶやき その2

2013年06月25日 03時16分12秒 | 改正 歌詞BOT

逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった 信じられぬ大人との争いの中で 許しあい いったい何 解りあえただろう うんざりしながら それでも過ごした ひとつだけ 解ってたこと この支配からの 卒業

2 件 リツイートされました

Rambling Tambling 笑顔だけ歪んだ今日の真実 Rambling Tambling このまま俺は明日を夢見る



6月24日(月)のつぶやき その1

2013年06月25日 03時16分11秒 | 改正 歌詞BOT

ああ時は流れてく 真実よ安らかに 今夜も素敵な夢と戯れるだろう

1 件 リツイートされました

きっと人は やがて深い闇の中で 一人自由な夢叶えて眠るのだろう だから お眠りよ もう何も悲しまなくていい


孤独さ ありきたりの矛盾に身を任せなよ そいつを卑しむことなどないんだぜ


約束とは常識を隠すためのメッセージ 破られた常識にボロを出す人間の弱さ


ベッドの中で夢見る 何時しか二人の心 優しくなれると胸の傷みをこらえながら 寝息をたてて眠る君の頬に優しく愛しくくちづけて 髪を撫でるとぼんやりと僕を見つめて こう聞く「ねぇ これでいいの…」 見つめていて 僕だけのこと

1 件 リツイートされました

分け合うものなど初めからないけど 心さえあればいつでも二人はあるがまま そっと強く受け止め合いながら夜が明けるまでずっと 抱き締め合っているよ 二人あるがまま……


夜明けまであと少し 俺はハイウェイを走る 疲れた心が 今過ぎ去る時を抱えてる


サイコロは振られたぜ 命まるごと賭けろよ

1 件 リツイートされました

朝の光のまぶしさに驚き目覚めた人達 不確かなじぶんの気持ちをそれでも信じて生きている


Monday Morning 傷んだ心 窓に映る一人ぼっちの影 ドアを開けて踏み出す 積み木のような街の中 Blueな人波に流されてゆく時 仕事を抱えてジグソーパズルのひと駒の様に並べ替えられる

1 件 リツイートされました

誰だって いつの日にか 振り返る時が来るのだから 忘れないで 毎日は ささやかな 君へのプレゼント

1 件 リツイートされました

まだ先のことなんか 何も見えやしないから やっぱり今日も同じこと 繰り返してしまうのだろう 何を探し求めるのか 見つける術もないのに 悲しみの行方に流されてしまいそうさ

1 件 リツイートされました

安らかな君の愛に 真実はやがて訪れる 信じてごらん 笑顔から すべてがはじまるから


誰がいけないとゆう訳でもないけど 人は皆わがままだ

2 件 リツイートされました

愛という言葉はなくても ひとりで生きてく訳じゃない


産声を上げ そして立ち上がり やがて歩き始め 一人きりになる 心が悲しみに 溢れかき乱されても 脅えることはない それが生きる意味なのさ Hey Baby 忘れないで強く生きることの意味を

3 件 リツイートされました

破れた約束の前で 人はいつも 偽りつづける


通り過ぎる人混みの中 君は僕に気付くだろうか 同じ夢の中で人は触れあう 時は流れて 流れて… 流れて…

2 件 リツイートされました

ちっぽけな俺の心に 空っ風が吹いてくる 歩道橋の上 振り返り 焼けつくような夕陽が 今 心の地図の上で 起こる全ての出来事を照らすよ Seventeen's map

3 件 リツイートされました

日常僅かな仕事でつなぎ止め 無表情な人波に紛れ込み凍えてる 何を待ち続け 何を求めるの 名もない日々が訳もなく微笑む


体制に逆らいながら振りかざす 俺が手に持っているのは サーベル 脅え震えている人々の凍えた体を包んであげよう 優しく 俺は星空を見つめながら 明日の正義を待っている


風に吹かれて 歩き続けて かすかな明日の光に 触れようとしている 風に吹かれて 歩き続けて 心を重ねた 遠い空

1 件 リツイートされました

何から身を守ろうというの 何かが少しおかしい様な街で ネオンライト クラクション 地下鉄の風 何もかも 元のままに見えるけれど 見えないかい 聞こえないかい 愛なんて口にできない


傷をなめあう ハイエナの道の脇で 転がって いったい俺は 何を主張し かかげるのか もう自分では 愚かさにすら気付き 諭す事もなく 欲に意地はりあうことから 降りられない


夢に泣きはらした目 静かに迷いこみ 時のベッドをたどって 形の中でさまよう 散らばる空にさがした あの詩の続きを

2 件 リツイートされました


6月23日(日)のつぶやき その2

2013年06月24日 03時21分23秒 | 改正 歌詞BOT

明日へと全てを撃ち抜く ただ一人 答えを撃ち抜く 誰に向け 今日を撃ち抜く



6月23日(日)のつぶやき その1

2013年06月24日 03時21分22秒 | 改正 歌詞BOT

ピアノの指先の様な 街の明かりの中 ほら街に生まれよう


Oh…聞こえているなら 答えておくれ Oh…その意味は激しく 降り続く 心偽れずに 思い出すことさえも やがて僕の心を 洗うだろう 足音に降りそそぐ心もよう つかまえて 街路樹たちの歌を 見えるだろ 降りそそぐ雨たちは ずぶ濡れで 夢抱きしめている君さ

2 件 リツイートされました

ぼやけた瞳で 彼はあの日をのぼった アスファルトを抱きしめて ぬくもりを失くしていた ほら 上も下もないさ 求めるとは失くすこと つながるもの否定すれば 過ちに傷つくだけ 彼は最後に祈った すべて許されることを

1 件 リツイートされました

睡眠不足の Sleepy Boy 闇には孤独と 夢を織りまぜ おびえた心のアクセルふかしても 街からは逃げられやしねえよ Scramblin' Rock'n'Roll


oh……翼をひろげ oh……風を求めて 俺達の真夜中の翼は ボロボロになっちまう どうしようもなく また街に戯れる 俺達の終わりなき dance


なくしたりしても きっといつか辿り着く そうさだって俺たちはずっとずっと同じ心の中


離れて過ごしても君の心が聞こえるよ 君に届くだろう僕のこの思いが

1 件 リツイートされました

まどろむ愛の世界の中で生まれた真実 何時しか君と分け合おう 自由な愛の姿を

1 件 リツイートされました

街の風に引き裂かれ 舞い上がった夢くずが 路上の隅で寒さに震え もみ消されてく 立ち並ぶビルの中 ちっぽけな俺らさ のしかかる虚像の中で 心を奪われている

1 件 リツイートされました

毎日は君のせいじゃなく汚れていても 落書きさえ雨にうたれて 時に流される 正確に時を刻むものがあるとするならば 心やすらぐ君のリズムは かみあいはしない 街のどこかでクラクションが泣いている 間違いが 君の心を 孤独の世界にしても ほらごらん 全てが君のものなんだ

3 件 リツイートされました

世の中のモラルをひとつ 飲み込んだだけで ひとつ崩れ ひとつ崩れ すべて壊れてしまうものなのさ


色々な人との出会いがあり 心かよわせて戸惑いながら 本当の自分の姿を失いそうな時 君の中の僕だけがぼやけて見える ありのままの姿はとてもちっぽけすぎて 心が凍り付く時君をまた見失ってしまうから

1 件 リツイートされました

たった一人ぼっちで 風に歌っているよ 一粒の涙に息づく俺の旅に


誠実で弱い心がいつも打ちのめされる Be cool 生き抜くための力を 握りしめ 信じこめ Be cool 誰も信じるな 欲望にきりはない

1 件 リツイートされました

人間喜劇さ その通りだろうよ だけど何がこうさせるのか わからないよ


光の流れを誰が変える 雲の切れ間の一筋を 錆びた鏡が変えて行く あなたの瞳からまっすぐに DENVERの街を通り越して DENVERの山を突き刺して


追い立てられる街の中 アスファルトに耳をあて 雑踏の下埋もれてる歌を見つけ出したい

1 件 リツイートされました

笑顔さえも見つからなくて 時は流れて寂しくなる 誰かに手をさしのべても悲しみだけが心彩る 分け合うことに心が届かぬままで 見つめるものがすれ違っても いつか分かりあえる大丈夫


ビルの合間 街の影がやさしく心に語りかける 何を手にしただろう ぬくもりの明かりが やさしくゆれている


憧れが何故か 心を傷めるから 瞳を閉じてみる 全てはきっと優しいはずだと


Come on baby抱きしめて I wanna make true all night long Come on baby一緒にいよう Dream comes trueそれが全て


スモッグに煙る街並みは渋滞のロードレース 空からはいつものように繋がれた人が踊る 不満とナイフ 押し込められた護送バスの中で誰もが 何かが少しだけ違う生き方強いられる


今夜素敵な夢を描いて 自由への扉を開いてみるのさ きっとそこに信じていた全ての姿があるはず

1 件 リツイートされました

俺は身を粉にして働いている 誰が誰を責められる この生存競争 勝つ為に戦う人々を


思い出が静かに 心を包むから 夜に身を委ねて 心偽らず安らかに

1 件 リツイートされました


6月22日(土)のつぶやき その2

2013年06月23日 03時15分42秒 | 改正 歌詞BOT

誰も少しずつ 生き方を変えて行くけど 求める愛の姿は変わらないから 輝き失わぬ様 君らしく 生きて欲しいから


時々 僕は無理に君を 僕の形に はめてしまいそうになるけれど 二人が育む 愛の名前は 街にうもれそうな 小さなわすれな草

5 件 リツイートされました


6月22日(土)のつぶやき その1

2013年06月23日 03時15分41秒 | 改正 歌詞BOT

河のほとり とり残された俺は 街の明かりを見つめてた 思い出が俺の心を 縛るんだ 月にくるまり 闇に吠え 償いが俺をとらえて縛る そいつに向かって歌った

2 件 リツイートされました

最終のプラットホームに集まる酔いどれたち ちどり足のステップ踏み笑顔で床にくずれる 見しらぬ淋しさが少し風に吹かれれば「ばかやろう」なんて小声でつぶやく あぁ 笑うがいい おいらは酔いどれ 今日も魂を切り売りしてきた

2 件 リツイートされました

土曜日の夜 口に頬ばる UP and DOWN 俺はいつもの通りに顔を出せない BLUEのジャケット ならべられてる Falling in Love 抱きしめたい今夜 ビルの影にかくれて

1 件 リツイートされました

思い切りエンジン吹かして いつもの夜の街の中 飛ばし続けて行くのさ

1 件 リツイートされました

この傷の上に 生きて欲しい 傷を癒すように


ああ夢は形を変えてゆく この小さな心を守る様に 流れゆく先が 見つかる様に


全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てはここにあり君はもう 夜を全て手にしてる 全てはここにあり今はもう 全ては立ち去ろうとしてる 全てをキレイに仕上げた あやふやな サヨナラもない

2 件 リツイートされました

何億マイルも走り続けるトラック 走らせる俺の愛を積んでどこまでも 街から街へと 夜から朝へと 誰もが旅人 むなしく走り続ける


信じてもいいのか その言葉のあるがまま けれど涙がこぼれる 虚しさの中

1 件 リツイートされました

誰も手をさしのべず 何かにおびえるなら 自由 平和 そして 愛を何で示すのか だから 一晩中 絶望と戦った 僕はただ 清らかな 愛を信じている


真実の名のもとに暮らして行くならば どこかにあるのだろうか 人の心の安らぎが

1 件 リツイートされました

無意味のような生き方 金のためじゃなく 夢のため 愛のため そんなものにかけてみるさ 追い立てられる街の中 めくるめく日の中で 思い思いに描いてく 歌い続け 演じ続け 人生はキャンバスさ 人生は五線紙さ 人生は時を演じる舞台さ

1 件 リツイートされました

心すれちがう悲しい生き様に ため息もらしていた だけど この目に映る この街で僕はずっと 生きてゆかなければ


おかしな奴だと マトモな振りした奴らに 笑われ続けていても いいのさ 何がこの世で一番大切なのかを 知っているのは この俺の方だぜ だって 自然の醜さを知りながら 心をこめて歌っているんだぜ


僕たちの親が作った経済大国 だけど文明はどこかで一人歩きしている 法律の名のもとに作り上げた平和 だけど首をひねって悩んでいるのは何故

3 件 リツイートされました

心のハーモニー 奏でよう ガラス作りの歌 奏でよう 無限の色を散りばめた 街の風景

2 件 リツイートされました

Hey Baby 俺はクールにこの街に生まれた Hey Baby そして何もかも捨てちまって生きてきたんだ 生きる早さに追いたてられ 愛求め 裏切られ 孤独を知り 振り返ることも出来ず 震え暮らした そして走り続けた 叫び続けた 求め続けていた 生きる意味も分からぬまま

3 件 リツイートされました

太陽が沈もうとしている夜が唸りをあげて暴れている

1 件 リツイートされました

Cocaine, Marijuana, L.S.D., Amphetamine, Heroine 幻覚 幻聴 誰かが うごめいてる 囁いてる 答えなど無い ただcrazyなだけなのさそこでは


つらい思いに 愛することの色さえ 忘れてしまいそうだけど あきらめてしまわないでね ひとりぼっち感じても さあ心を開く鍵で 自由描いておくれ

3 件 リツイートされました

Cold jail night 都会の夜空は紅く燃えてる 罪を抱いて Cold jail night 吐く息は白く 脅えきった瞳の中 夢を見る

1 件 リツイートされました

欲望の暗闇に 狂い出した太陽が この狂った街の中で 慰安に身を隠す人々を照らし出してる


ときめく胸の奥には 何時もおきまりの寂しさまじりの笑顔 そんな無口な笑顔を見つめると 静かに時が流れてく 君を抱きしめたいよ 柔らかな温もりに触れながら くちづけたいよ 心を包んで離さない


街の明かりの下では 誰もが目を閉じ 闇さまよってる あくせく流す汗と 音楽だけは 止むことがなかった 今夜もともる街の明かりに 俺は自分のため息に微笑み おまえの笑顔を 探している

1 件 リツイートされました