吉敷(よしき)川だより

山口盆地を小さく貫く吉敷川、そのほとりに住まい、キノコや花を求め、山野を彷徨っています。移ろいゆく自然に心を重ねながら。

きのこはとても少ない。

2018-05-04 | Weblog
 今日は徳地の森へ向かうことにした。
 いつもの、国道376号線から県道へ入るコースを走る。寂れた二つの集落を抜けるその山道は、今日は車がとても多かった。

 溢れる新緑に囲まれた駐車地に車を止め、深呼吸をして森へ入る。もう乾いていている落ち葉を踏みしめてセラピーロードを歩いた。
 きのこはとても少ない。
 ホソツクシタケ、オリーブシワチチタケ、クロチャワンタケ3種をカメラに収めたのみである。

 いさぎよくあきらめ、家に帰れば、ナルちゃんがパソコンゲームがしたいと首を長くして待っていた。
 「今日のきのこ」
  
  ホソツクシタケ Xylaria magnoliae J.D. Rogers 高さ2cmほど。
  
  オリーブシワチチタケ(仮) 傘径3cm弱。前回とほぼ同じ場所に出ていた。
  
  クロチャワンタケ Pseudoplectania nigrella (Pers.) Fuckel 椀の径1.3cmほど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シロキツネノサカズキ | トップ | オオゴムタケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事