新中川ヘラへらおじさん

東京の新中川でヘラ鮒に遊ばれているおじさん

新中川 (12月16日) 釣行 !

2021-12-16 | 日記


新中川(12月16日) 公園前10:30~15:00 中潮 水温12℃

冬至日にヘラ鮒の釣果を得たのは? とうに年月が経過し不明?
来週22日は冬至です、天気が良くなってきたので出動です。
この場所は4回目、14 → 12 → 11尺と試みてきました。
短竿にするとアタリはなくなってきました、今日は18尺です!

3号錘の中通し仕様、針は掛りの良いサイト15号としました。
イモグルとLLのブレンドを両針に装着し第1投です、
丁度潮の下げ止まり、11号浮子は迷いなくスクット立ちます。

 

両グルテンは10分もするとバラケ状態の様相と思われます。
風はなく、背後からの日差しにてすこぶる釣り日和!!!
モジリ全く見られず、他の釣り人も見受けられません?
水質のニゴリは感じられないものの、水温が?

昼を過ぎると上げ潮となりだしました、おや浮子が?
動いたような気がしたましたが、構えるとダンマリ状態!
今度は明確なアタリ(カラスがツイバンだような)!?
合わせても乗りませんネー !!!  あのアタリ感では?

    

新中川は江戸川への合流点までほぼ直線(放水路)です。
中川のような蛇行及びテトラなど障害物はありません!
ヘラ鮒は冬になるとどこに行ってしまうのでしょうか?
流れは常にあるので期待をしてしまうのは?


   


    アタリは数回あったものの、すべて針掛かりせず?
      再度完全お凸にて竿納めとなりました。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川 (北沼公園前) 12月11日 釣行 !

2021-12-11 | 日記


新中川(12月11日) 北沼公園前 10:30~15:00 小潮 水温12℃

前回上潮にて釣り座水没、今日は携帯型小型釣台を持参!
水面より50㎝ほど余裕アリ、小潮にてベタ置きにて開始。
流れはほとんど見られない、11尺バランス仕様にしました。

立ち3本半、ハリス50㎝にて提灯状態、満潮までアト2時間?
浮子は利根川、刀水橋横の石田川用に作成したドボン7号!
流れがあり24尺で対岸テトラ前を狙うため3本作成!
古利根橋下にて数回釣行したものの、1枚もヘラ鮒の顔みず!


 


ガマカツ9号両針にLL+マッシュの大ボソエサを装着です。
多少は上げの流れのようですが、浮子は直立状態キープ!
11時半、東京湾では満潮時刻のはずです??!

水温は12℃とだいぶひくくなっています!
感度を上げるため浮子は一番浮力の少ない7号!
仕掛けはあえてバランスにしたものの1時間全くアタリナシ?

辛抱できずたまらず上針グルテンにマッハ・夏をブレンドです。
昼を過ぎて満潮止まり、これからの下げ潮に期待です。
南風が吹き浮子トップが揺れるとアタリかと構えてしまう!?

15時、背後の太陽も日没が早くなり陰りがでて寒くなり、
モジリも見られず、釣師も対岸に一人のみ?
水位は2時間で20㎝ほどの上昇にとどまりました。
またもやアタリゼロにて完全お凸にて竿納となりました。

 

 

 

           ホームの宝蔵院対岸土手の補強工事もほぼ完了したもよう!
                  春先には入釣ができそうですねー、やはり浅場期待か!?


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川(葛飾区) 12月1日釣行!

2021-12-02 | 日記


新中川(葛飾区) 北沼公園前 11-15時 中潮 水温16℃

昨夜来の大雨、南西方面の雲が薄れ日光が顔を出し始めました。
今日は中潮、東京湾の干潮は8時半にて11時頃から上潮に!?
前回釣行の北沼公園前に時間を見計らい11時に着座です。

ニゴリはほとんど気にならず、左から右への下げ潮状態?
12尺にてのバランス仕様、浮子は天々状態 !
針は伊勢尼10号、LL ×2+マツシュ×1の両針標準ブレンドエサ。
クワセ針は流れで底で安定していない様子 ?  錘ベタに変更です ?

下げ流れにもかかわらず穂先を眺めていると、水位は上昇傾向 !
12時までに20㎝ほど上昇、やっと下げ潮止まりとなりました。

昼過ぎ上げ潮になると水位は犬走線上に、その後さらに上昇 !?
釣り座は係船柱の横、釣台下までアト10㎝ ?  15時竿納めです。
河川敷内後方の芝生まで川水が浸透してきていました。
次回釣行時には釣台(平台→足付き)の検討が必要かも ?

澪筋では盛んに鯉モジリが見られ活性の良さが見られたものの ?
アタリは一度も貰えず、完全オデコの釣行でした。

 

   

   中川の自由蛇行痕(黄土色) 、埋め立てにて運動場に!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川 (葛飾区) 11/26 釣行 !

2021-11-26 | 日記

 



新中川(11月26日)北沼公園前 10~15時 中潮 水温16℃

葛飾区が災害時における防災船舶運航避難場所として
の船着き場を数年前、北沼公園前に設置しました。
避難船舶の運航に於いては水深3mほどが必要のよう?
したがって上手三和橋~下手八剱橋間を掘削浚渫!?


 

船着場工事完了後に当然数人のヘラ師釣行の姿が!?
その後もヘラ師が散見されたものの最近は鯉釣師が。
今日は天気も良いのでのんびり出かけてみました。

流れはほとんどありません、14尺1.5ナス錘外通し仕様、
浮子はムクトップ10号とし、針サイト14.16号とします。
まずは底立てです、立ち3本、やはりドン深です!


  

アタリを貰うため、夏とマッシュのブレンド両ダンゴ、
大き目のダンゴにて10分は持つはずですが?
1時間経過しても何も浮子には変化が表れませんヨー!

上針にイモグルを作り装着しての一投目です。
浮子はナジミ後でシモリ気味になり、消し込みアタリ!
乘りました、ナント泣き尺の久しぶりのヘラ鮒でした。

 
  


南風でも寒さが感じられ、夕日も背後に消えそう!
アタリはトータル5回、2回針掛かりして、
ヘラ鮒1、ニゴイ1、の釣果で竿納めとしました。

三和橋下ではメータ級の大ゴイが上がっており、
澪スジでは盛んに鯉のモジリが散見されていました。
帰り際、八剱橋の工事もやっと再開のようです。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川 (江戸川区) 11.15 釣行 !

2021-11-16 | 日記

新中川(江戸川区)11月15日  11:30~16:30若潮 水温18℃

マイポイントの釣り座(宝蔵院対岸)はいまだ河川敷工事中?
500m下流、国道蔵前通リ上一色橋下手に着座となりました。
春先にへら師が散見されたポイント、江戸川区となります。
21尺ドボンバカ投げ、13尺バランスなどいろいろな仕様でした。

護岸切目のイヌ走りは奥行1mほど、釣座設置安定感抜群!
初めての場所にてまずわ16尺、中通し仕様にしてみます、
今日は若潮にて、ちょうど上げ潮模様の環境です。

立ちの測定です、下げ潮状態にて2本半もあるドン深です!!
数年寝ていたドングリ浮子15号、針はガマヘラ8号とします。
上針はマッシュとLL、下針はαとイモグルのブレンド、バラケナシ?

  

底の状態を探りながら送り込みにて投入!
前後左右カカリはない様子にてとりあえず一安心です、
底は川砂状態の平坦地の様相を想像できますネー

30分ほど経過!いきなりのキザミアタリです、空振りです。
次のアタリは準備万端! 竿を震わせ上がってきたのはニゴイ?
その後もアタリはあるものの、すべて空振り?
1号ハリスはパーマ状態、1.5号ハリス針はサイト15号に交換。


   

背後から、声がかかりました。
今朝、この付近にて黒鯛が上がったとの情報できたとのこと!
竿は13尺ほどにてリボンをつけた脈釣りにて護岸脇を移動釣行!?
ケーソン釣り仕様にて護岸沿い下手に移動しながらの釣りです。
黒鯛は上流部中川でも上がったと聞いたことがありますが!?

汽水域なのでいろんな種類の魚類が連れますネー!
さて、鯉、ボラのモジリは散見することができました。
日没まで頑張ってみましたが鮒族は姿を見せずニゴイ2匹!

一日、飽きが来ない程度にアタリは継続してありました。
心地よい疲労感にて、竿納めです。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川ウォーキング (9/16)

2021-09-16 | 日記

新中川ウォーキング 9月16日(木)

心地よい風にさそわれ、久しぶりに新中川へウォーキング !

新中川最上流部、中川分岐点高砂諏訪橋左岸はまだ護岸整備工事中!

常連(ヘラ師)さんがいたドラムカンポイントも変わってしまつた ?

完成したら一度行かなくてはと思っているのだが !!

 


 

ホームグランド上手の八剱橋の架け替え工事 !

工事開始から早や3年経過、完成まで更に4年またなくては !

工事施工のためこの付近は浚渫したはず、深場ポイントか ?

草ぼうぼうの河川敷、工事中柵のため入釣禁止です。

 

 

私のホームグラウンド、宝蔵院対岸ポイントも護岸補強工事中 !

土手の上すら入ることはできません?

来年春ころには工事が完了するようです。

1時間ほどの新中川散歩でしたがヘラ師はおらず!

水質は良い状況でしたが、モジリ等は散見できませんでした。

さてそろそろ !!?

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川絶望感の釣行! (11/8)

2020-11-09 | 日記



11/8 新中川(宝蔵院対岸) 11:30~15:30 16尺 小潮 水温18℃

上流対岸、八剱橋の橋脚工事が再開した模様です。
工事場下手宝蔵院前の河川敷も整地が完了し釣り人が散見されます。
下げ潮狙いでのんびり出かけてました。

16尺両グルテンマッシュにて開始です!
ゆっくりとした下げ流れ、浮子はたいそう見やすいのでいが?
全く動く気配はありませんヨーー!
2時間が経過すると全く下げ流れが停止してしまいました?

           宝蔵院前河川敷

    


1時間あたりアタリがないとむなしい結果がまっています。
マル秘ふりかけをグルテンに混ぜても?
本日はまさしく消し込みアタリ1回、7寸ほどの小ゴイのみ!
見渡す限りモジリもとんと見出だされませんでした。

絶望感が漂いはじめ、
あきらめて竿納めといたしました。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川仰角35度釣行! (10/21)

2020-10-21 | 日記



新中川(宝蔵院対岸) 10/21(水) 10:00~14:10 16尺 中潮 水温23℃

今朝、昨日(10/20)の新中川釣行ブログを9時15分に投稿完了!
明日から天気は下降気味の模様、今日は良い!!!
1時間も経過していないのにホームグランド犬走りに着座です。

昨日は快晴にても日傘ささず日焼けしてしまいました。
下げ潮狙い、4号中通しのハリス1号、針ガマヘラ6、7号仕様?
エサは両グルテン(LL・尺上)、特殊エキス混合のため色はグレー色?
富士の新雪のような純白色を期待して作ったのですが、さて?
浮子は強力下げ流れに対応すべく、お気に入り自作浮子4号としました。

  

大き目のボソグルテンを両針に付けて第1投です。
流れの中、10分は完全にハリ持ちしているはず!
日傘を設置です、ガタガタガタ? 竿が竿受けを滑っています!
何か針がかりしているようす! 竿尻紐を手繰り竿回収完了。

30分もすると満潮止まりから下げ潮模様となってきました。
ツン、もやもやアタリに合わせるも竿が伸されハリス切れ連続!
針掛かりすると仕掛けと竿は水中に一直線にてアウトです。

   

最初は直立の浮子も時間が経過するとともに下げ潮激流状態に??
浮子の仰角度は30~45度、2節のツンアタリは20㎝の真ブナでした。
11時50分消し込みアタリは35㎝の真ブナ!
12時10分のキザミアタリは37㎝の真ブナ!
12時30分消し込みアタリも36㎝の真ブナ!


 

その後ヘラが上がることを期待しつっ、辛抱したものの!
流れがなくなり、アタリもなくなり、ついにエサもなくなり?
真ブナ4匹にて残念!       
竿納めといたしました。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川釣行 (10/20) !

2020-10-21 | 日記



新中川(宝蔵院対岸) 10/20(火) 11:00 ~16:00 16尺 中潮 水温23℃

3キロほど下流の鹿骨橋、橋の架け替え工事完成まであと2年ほど!
着座場所上手の八剱橋、架け替え工事中断なるも完成まであと数年!
新中川が中川の排水路として完成して、半世紀は遠うに経過しました。
珍しく浚渫運搬船が通過していきました、どこへ行くのでしょうか?

気温は17℃ですが水温は意外と高く23℃です。
竿は16尺、4号中通し仕様、ハリス1号、針はガマヘラ7、8号!
浮子は中潮の下げなので、自作ドングリ浮子3号といたします。

 

今日はグルテンセットといたします。
バラケはグルバラに多めの水を投入し大ゴイをまぶしたつもりが、
調整に苦慮しチョツト多め、クワセはLL、アルファのブレンド!

           

下げ始めてから1尺ほど水位は下げた模様です。
5分ほど経過しアタリがありました、クワセは残っています。
3投目のツンアタリ、尺ニゴイです。
昼を過ぎ流れが緩くなり、両グルテンに変更!
次に乗ってきたのは35㎝の純粋マブがきました。

上げ潮ねらいにて浮子は軽めの2号に差し替えです。
浮子が何やら震えています、
感合わせ、
どうにか竿が立ち、60㎝ほどのハクレンです。
ハリスは1号? 頭を振って水中へと遠ざかりました。

16時まで十分エサは持ちました。
下げ潮時はアタリがあったものの、上げ潮時はほとんどナシ!?
ニゴイ3、ハクレン1、マブ1匹にて竿納めとなりました。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川 (10/12)

2020-10-13 | 日記

新中川(宝蔵院対岸) 10/12(月) 10:00~15:00 12尺 若潮 水温24℃

竿14尺、バランス仕様にてソコリ潮状態の立ちを測ります。
掛かり有り?
伊勢尼針2本飛びました、次は上針1本飛び!
3投げ目、穂先2尺ほどにてついに2号道糸さよならです。
いつもなら流れの勢いで浮子は回収不能! 今日は若潮、回収完了。

竿12尺、道糸3号に変更です、前後左右の掛かりナシ確認!
立ちは1本半ほど、浮子は一番小型の1号にしました。
新中川用に事前自作したバランス浮子! やっと出番ですネー !め


   

エサはボソぎみの両グルテン(LLと尺上のブレンド) をとりあえず作成!
針は重めの伊勢尼16、17号にて大き目に装着です。
グルテンのバラケ具合調査は数分にてバラケ完了、10分持ちません?

浮子トップは下4番目の赤にて直立不動、塩梅はいい様子です。
3投目にていきなりの消し込みアタリ、不発です。
次も次もいきなりアタリにて針掛かりしませんよー?
針掛かりしたらそのまま振り出し短竿は伸されハリス切れ連続!

  

ニンニクパウダーとカレー粉をグルテンに振りかけたのが??

私がヘラ釣りを始めたころは、
  イ)茴香(ういきょう) 胃薬?
       ロ)  エビ粉 → コマセエビを粉末に(赤色)
       ハ)  サナギ油(粉)
  ニ)  米ぬか(フライパンにて炒ったもの)
etc、さつまいも裏ごしクワセに良くブレンドしたものです。

    ご存知の方はベテランヘラ師のお仲間です!!!
 
                 

 いっこうにアタリはあるものの、今度は全く針かかりしません?
2時間経過したので、夏、冬の混合ブレンドにαをふりかけクワセに!
バランス仕様では感度が良すぎるのか、
針を1ランク小さくして、小エサにしても空振りパレード?

浮子まじかにて10㎝ほどのイナッコが垂直ジャンプ!
竿が伸され3号道糸、浮子下よりプッツンにて竿納めです。
時間あたり4
回のアタリの正体は不明でした。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川釣行 (10.6)

2020-10-07 | 日記

新中川(宝蔵院対岸) 10/6 12:00~17:00 16尺 中潮 水温24℃

上げ潮狙いのバランス仕様釣りに昼よりでかけてみました。
水温、気温ともすこぶる気分が良い釣行日和です!
マイポイントに着座、まだ上げ潮になるのには時間がありそう!

竿16尺、浮子はバランスムクトップの9号、ハリはサイト15、16号。
クワセはα、LL、イモのブレンド。バラケはミドリとグルバラにしました。
立ちは1本ほどのはず? 仕掛けは斜めに下手へ流れ止まりました。

1時間経過し、ノーアタリです、そして上げ潮模様になかなかなりません?
クワセ針にガンダマを装着してもバランス仕様では安定しないのか?
浮子はそのままにて、2.5号の外通し仕様に変更です。


  

 

上げ潮模様となるまでに、更に1時間の経過が必要でした。
あれほど傾いていた浮子は真っ直ぐに直立して静観しています。
15時を過ぎてアタリが出てきましたが、浮子の動きは鈍い!
軽い感度の良いパイプタイプに交換すれば良いのですが?

対岸正面に見えていたスカイツリーも心なしか寂しく見え、竿収めです。
釣果はニゴイ3匹、フナ族は姿を見せてくれませんでした。

 

  - - - - - - - - - - - - - - -

   翌日は孫と一緒にリバーサイドウォーキングです!


       

 

    中川下流部の堤防補強工事は依然継続しています。

  

  新中川分岐点の超深場の護岸敷は前に競り出し補強完了の様子!
  対岸では今日も二人の常連さんが竿を振っていますネーー!

  

 

 

  

  奥戸橋上手では4人ほどの釣り師が護岸から竿を出していました。
  竿は15尺、立ちは2本ほど、真っ白な両グルでのトライ!
  穂先リリアンにての浮子併用の仕様の模様!
  今日はアタリがほとんど無いとのことでした。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川釣行 !

2020-09-23 | 日記

 

 2020/9/22 新中川(宝蔵院対岸) 8:00~16:30 ⒙尺 中潮 水温24℃

このところの気温、ようやく30度を下回るようになりました。
土手上の散歩のおり、ちらほら釣り人も見かけモジリも見参!
1年ぶりにホームグラウンドへ、のんびり出かけてみることにしました。

竿は18尺、仕掛けは4号中通しにて、浮子は60㎝のムクトップ仕様?
準備不足にてバラケの持ち合わせがなく、両イモグルテン。
上針には大ゴイ、スイミー、赤ベラ、マッシュと混合ミックスで開始!

流れは、たおやかに上手へと流れ、浮子は右へと傾た向きます。
クワセエサは充分流れに耐えるはず、10分は持つはず、アタリは!
第2投を投入、消し込みアタリがあったものの見事に空振り!

1時間後のツンアタリ、尺クラスの見事な真ブナ!
流れは満ち潮止まりまじかとなりつつあり、
10時に下げ潮準備にて、浮子をパイプ中に交換しました。


昼過ぎまでの釣行予定でしたが、アタリがあるので延長です。
午後になり尺マブ、50㎝鯉が上がるもののヘラの姿は確認できず。
感度の良い黒ボデーの最小浮子に交換し望みをたくしましたが?

2時間ノーアタリが続き、竿収めしようか思案した時の消し込み!
小型27㎝のヘラもどきをゲットし竿収めができました。

 

     

上手の八劔橋の架け替え工事、完成まであと5年だそうな?
対岸の宝蔵院前護岸工事は完了したものの入釣は当面不可!
ボラ、鯉のモジリは多くあり今後に期待がもてるか???

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

筑波流源湖 (八千代町) 雨上がりの釣行 !

2019-11-12 | 日記

 

  2019/11/11 (月) 筑波流源湖 8:30~13:30 17尺 水温17℃

自宅を出るときは霧雨状況 ! 現地に到着すると本降り!!!
空を見上げると、乱層雲がとぐろを巻いて移動中の様相です?
ちょうど寒冷前線が通過中の模様です。
八千代町には雷注意報も発令されているようですネー?

すでに複数の例会組の皆さん、長竿を振っていますヨーーー!
釣り仲間の4人と私はしばらく事務所にて待機です。


                     

 

事務所内には同様に待機している人が何人もいました。
サービスコーヒーを飲みながら1時間もすると雨がやみ始め、
南の空はうっすらと晴れ間が望まれ、いざ出陣です。

4月に釣行したおりの中央桟橋南向きに5人並んで着座。
前回は16尺底釣りにて5枚の釣果?
今日の水位は55cmの増水にて超満水状態!

奥よりに着座し17尺ハリス段差55cmにて開始です。
浮子は自作段底の5号を初めて使用することにしました、
さてさてどのような動きを見せてくれることか ・・・?



エサ落ちメモリはトップ根本のミドリです、
ゆっくりと浮子が立ち、最上部赤色にてバランス止まりです。
クワセはハードウドン、バラケは大き目にての待ち釣り!

5分後の鋭いツンアタリ、乗りました早速の1号の大型ヘラ!
その後はアタリがピタット止まってしまいました・・・

 

 

 




右となりの短竿提灯のEさん、
その奥となり長竿底のTさん、調子が良いようですネーー!!
私は懲りずにデカバラケにての待ち釣りを楽しんでいます。

午後、向かえ風と逆行になり寒さも手伝い年齢を考慮し、


13時半すぎに皆さんとともに竿納めといたしました。

釣果は8枚と少なかったものの、いずれも尺上。
自作浮子の使い心地はまあまあの調子でした。【自己満足】

※ スレは一枚もなく、深場からの取り込みを堪能できました。


 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川 (葛飾区) ニゴイ見参釣行 !

2019-11-02 | 日記



2019/11/2(土) 宝蔵院対岸 10:00~13:30 18尺 中潮 水温17℃

上げ潮では活性がなく、今日は下げ潮狙いで勇んで出陣! 
いまだニゴリは取れず、ササニゴリ一歩手前の状況。
土曜日なのに釣り人一人もおらず、河川工事は継続中!


ホームポジションは浚渫工事監視船が係留しており着座できません。
少し下流の奥戸新橋橋詰近くに着座しました。
ここはホームポジションの浅場より1尺ほど立ちは深いはず!
橋上の歩行者から丸見えにて、へたなしぐさはできませんヨー?

竿は18尺にての3号錘りの中通しドボン仕様。
浮子は自作ムクトップのno3-
13号、
ちょうど満ち潮止まり、浮子は全く傾きません!

14、15号ダムサイト針にて、柔らかい両イモグルで投入です。




またもやアタリどころかサワリの兆しも見せてくれません?
そそくさとバラケの用意に余念がありません!
1時間が経過し下げ潮モドキの流れになってきました。

目の前を浚渫船が下流へ通過した後の波、波紋!!
浮子がボデーまでの食い上げアタリ、合わせると乗りました。
大き目のニゴイ様がブルブル竿先を震わせ上がってきましたネー!
次も波間の中での落ち込みアタリ、小型ニゴイでした。




さあこれからが本番、と意気込んではみたものの ・・・
竿尻をつかんだままの手は沈黙をしたまま。
期待を持ちつつ辛抱してはみたものの!!!
新しいエサを作る気力も無くなり、竿納めといたしました。

今日も川面のモジリは全く散見できませんでしたが、
なんとか魚の姿を見ることができました。
次回はフナ族を確認したいものですネーーー!!!  




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新中川 (葛飾区) 白蓮釣行 !

2019-11-02 | 日記

 


 2019/11/1(金) 宝蔵院対岸 1300~1700 18、16尺 中潮 水温18℃

川の水は濁っています、長雨の余波はもう遠のいたはずなのに !
上流部左岸では八釼橋の架け替え工事で何やら杭打ち中 ?
対岸では土手の補強工事と、浚渫作業の真っ最中 !

手前護岸前はニゴリが強いので、竿は18尺外通しドボン仕様
針はサイトの14、15号にての両グルテンで1第投!
浮子は自作13号ふとパイプがスッキリたちました。









一昨年より開始された架橋取り換え工事 !
さてさて、完成が楽しみですネーーー? 
オリンピックの影響ですか ? 工期が長いように思われます
果たして橋の架け替え見届けることができますか ?
新橋上にて、お祝いの祝賀ワンカップ乾杯といたします。







ところで水面の流れは多少下流に流れている様子す。
13号浮子は上から3番目赤がスクット誇らしげに立っています。
このポイント、午後からの釣行はパイプ仕様が必守です、
なぜならば完全逆光となってしまうから ?

アタリは全くありません、
この時期、ボラのハネモジリが盛んにみられるのですが?
ハゼ、、鯉つり師の姿も最近はつい見かけなくなりました。

またもや上げ潮に期待するしか ?





2時間が経過 ! やっと上げ潮模様となったのに仕掛けトラブル!
竿16尺、浮子11号に交換しバラケセットといたします。
浮子トップ1cmほどがのどかに上下の動きが数回、
騙されません、合わせませんヨーー!!

鋭いアタリが突然ありました、当然合わせタイミング!
後方のギャラリーさんのご協力にて上がったのは、白蓮!!?
タモ網が50cmなので大きさは?

中国では高級魚?
40年ほど前に食したことがありましたが、白身、淡泊???
今では、水質の関係で食しないほうが無難です。

日没にて竿納となりました。


※ 台風の到来後は新中川も河川敷上に浮遊物が残置錯乱!
  後方で何やら作業していた先ほどのギャラリーさん、
  細かい残地浮遊物を2時間ほど回収整理して頂きました。






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする