マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

母の日に、

2008年05月11日 | 日記・エッセイ・コラム

「主婦に休みはない」 という言葉をよく耳にしますが、あえて触れないようにして生活しております。 そんな我が家でも母の日くらいは何かしてあげようと、息子と相談して男二人で夕食の御馳走を作ろうという結論に達したのはいいものの、さて何を作るか?

あれこれ考えても本人が望まないものでは意味がないので…と、息子がかーちゃんに直接質問 「なにが食べたい?」

なんでもいいよ、との返事でしたが、「やっぱりチョコレートパフェかプリンアラモード」とのリクエストあり。なーんだ、おやつなら昼間でもいいな、ラッキー!ということで早速息子と買出しに… 素人二人が思うままに作るんだから、かーちゃんもさほど期待もしてないだろうけど、どうせなら喜んでもらえるようなものを作ろうというのが人情。あれこれ買い込んでお昼に食べれるように逆算して製作開始。

私が高校2年のころは、こんな風に家族と過ごすなんてあり得なかったな…などと思いながら息子に次々と仕事を振ります。 ほぉぉ~なかなか手つきがいいもんだ。普段かーちゃんを親バカ呼ばわりしている私ですが、どうやら夫婦そろってのようですな。お恥ずかしい限りで。m(__)m

そうこうしてるうちに出来上がり!

005 プリンが入ったチョコレートパフェ。いつぞやテレビで見たビニール袋に穴を開けて生クリームを搾るやり方は難しいもんですなぁ。なんとなく笑える仕上がりですよね。

ちょうどいい器がなかったので生ビール用の中ジョッキに盛り付けたら、かなりのボリュームになってしまいました。でも、最初はラーメンドンブリにするつもりでしたから、こっちで正解だったね、などと自分を慰めたりして。

3個作ってみんなで食べましたが、かーちゃん途中でリタイヤ。息子と私は完食しましたけど… どうやらこの半分でよかったようです、腹が重たい。(-_-;) 

まあ何事も経験ですから、これで我が家の男二人はスィーツを美味しく感じる適量を体得したということで勘弁してもらいましょう。

とは言うものの、しばらくは甘いものは見たくないので、この経験が活かされて第二段が作られるのは果たしていつになることやら…

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« どんこ | トップ | 今日が中日なんだね。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質と量共にボリューム満点のパフェですね。 (わかおくさま)
2008-05-11 21:51:32
ビールジョッキに盛り付けするところが男の料理って感じで(^.^)
ご主人の悪戦苦闘ぶりが目に浮かぶようです。うふふ。
第二段、期待しております。
わかおくさま ありがとうございます。 (マイタ)
2008-05-12 07:45:43
きっと栄養士の人が見たら「カロリー高すぎ!」って言うでしょうね。
生クリームにバニラアイス、コーンフレーク、バナナ、プリン等々…
甘味たっぷりでこの量ですから。

次に作るのは来年になりそうです。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事