マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

ブランドの名に懸けて。

2009年07月30日 | 日記・エッセイ・コラム

本日はクレームの対応で某ビールメーカーさんがご来店。10日ほど前に馴染みのお客さんにお届けしたビールの瓶が破損した事故を受けてのことです。

お客さんが瓶を2本持ち上げた途端に1本の底が抜け、一瞬遅れてもう1本も胴の部分から割れてしまったというこの件、一体何が原因だったのかを割れた瓶の破片と残った中身の残留成分を分析して徹底的に調べて来てくれました。

お客さんには直ぐに代替品を持って謝罪に上がり、ご容赦いただいておりましたので「原因の説明だけなら電話でもよかったのに」と私。「いえ、電話ではご説明できませんので。」とメーカーさん、ノートパソコンを開いて割れた瓶をいろんな角度から撮った写真と何かのデータらしきものがズラズラと並んでいる画面を見せてくれながら「何月何日の何時に〇〇工場で何本瓶詰めした中の商品でして、下から154ミリの部分にこのような痕跡がありましたので…」と、丁寧に説明してくれました。なるほどねぇ、これならよくわかるわ。

失敗や間違いは無いに越したことはありませんが、誰にでもつきものですから、要はその対応をどう取るかなんですよね。先月の清酒蔵の方といい、今回のビールメーカーさんも誠意ある態度でありがたかったです。こういうことが信用につながっていくんですなぁ。有名ブランドは伊達じゃないですね、御見それいたしました。

コメント   この記事についてブログを書く
« この界隈の定番。 | トップ | かなりきてますな。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事