マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

食品衛生

2006年12月14日 | 日記・エッセイ・コラム

この前、保健所の「食品衛生管理者講習」なるものを受けてきました。

うちは酒屋ですが、前身が食料品店だったので、その名残で今でも保健所の許可をもらって営業してます。許可を必要とする商品はあまり置いてないんですけど…。

講習のほとんどは食中毒の話で、始めのうちは適当に聞いていたんですが、最近では冬でも食中毒が多発しているとの内容に自分の認識不足を実感し、おとなしく聞き入ることにしました。

食中毒発生の原因菌ワースト・3

1. 腸炎ビブリオ  27.3%・・・海水中に存在、真水に弱い。

2. ノロウイルス  21.3%・・・主に牡蠣などの二枚貝、アルコール消毒は効果なし。

3. カンピロバクター 15.3%・・・鶏肉での保菌率高い、乾燥状態や加熱に弱い。

以上、すごく大雑把ですが、参考までにご覧ください。(えっ 知ってた? スンマセン)

今、巷では原因菌2位のノロウイルスが猛威を振るっております。こいつがまた えらくタチが悪くって、食品からだけでなく、人から人へとか、環境から人へも感染し、体内に入り込むと腸管内で増殖するので少量のウイルスが入っただけで発症してしまいます。また、症状が治まっても、ウイルスの排出は1ヶ月程度続く場合もあるとのこと。

予防のポイントは、①、十分な加熱調理、②、手洗いの徹底、③、下痢や風邪に似た症状があるときは調理作業に従事しない、④、調理器具の使い分けと洗浄・消毒の徹底  だと言われてます。

目に見えない世界のことですから、いつ・だれが感染するか予測できませんが、とにかく皆さん気をつけましょ、忘新年会シーズンだというのに美味しいものが食べられなくなったら切ないですもんね。それにしても、以前のノロウイルスはこんなに強かったかなぁ?もしかしてパワーアップしてるんじゃないかな?それなら我々も負けずに、自然の産物を主食にして免疫力をアップしましょうや。ノロウイルスがなんぼのもんじゃい!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 遠方からのお客さま | トップ | 最近のテレビに思うこと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事