マイタのブログ

新潟県新潟市西区鳥原2595-8 前田商店 TEL 025-377-6327・FAX 025-377-7981

じっくり熟成、秋の酒。

2019年08月04日 | 〆張鶴

 お盆前ですが、秋のお知らせを。



 


9月上旬入荷予定の季節限定酒

〆張鶴 純米吟醸 越淡麗 

しめはりつる  じゅんまいぎんじょう  こしたんれい

1.8L  3,840円  ・  720ml   1,944(税込)


ご予約承っております。

 


高級酒用につくられた新潟県の酒米「越淡麗」。平成16年(2004)に誕生し、今では県内多くの酒蔵さんが使用して よりよいお酒を造ろうと奮闘して居られます。

原料米の出来が良い年でも悪い年でも、「今年の酒もいい出来だね。」と言っていただける安定した品質のお酒を造るのがプロたるもの。などと私が無責任に発言したら不快な思いをなさる蔵人が少なくないと思いますが、お客さん目線で言わせてもらえばそういうことになるのです。

基本技術をしっかり習得している蔵人が手掛けたお酒は芯が強く日持ちします。というより時間の経過とともに良い熟成味に変わっていくので先々が楽しみになるのですよ。「このお酒のもっと日付が古いの無い?」と尋ねてくださるお客さんがいらっしゃる所以です。



「〆張鶴 越淡麗」も新商品として発売された当初は吟醸酒でしたが、ひと造りごとに品質が改善されて7年前から純米吟醸となりました。基本を大切に、そして食中酒としてより美味しくなるように常に研鑽を積まれて造られたお酒に派手さはありません。しかしお料理の味を引き立てる底力を備えています。

 

入荷まで約1ヶ月、どうぞ今期もご贔屓くださいますようお願い申し上げます。


 

(2011年までの「吟醸 越淡麗」と、2012年からの「純米吟醸 越淡麗」)



それでは本日も日本酒で乾杯! 


コメント   この記事についてブログを書く
« 無知なオヤジの心情。 | トップ | 降るほどに  汗をふきふき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

〆張鶴」カテゴリの最新記事