十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

AMUSE練・禁断の犬打峠(完成版)

2012-12-08 23:59:57 | Team AMUSE

●12月8日のお話です
AMUSE練で禁断の犬打峠へ行きます。ご近所の遊くんと出発して集合場所の中野ランプに到着。

タクちゃんも参加。タクちゃん、犬打峠へ行く時は参加率100%です。すばらしいです。中野ランプには回転木馬の方々もおられました。

それではスタート。まずAMUSE練は清滝峠から。前日の清滝夜練よりは速いペースで。て、いうか、めっちゃ向かい風でペース速すぎ。K井さんとパックで登る。さすがK井さん、なかなかの登坂力です。清滝峠到達。清滝の途中まで20km/h越えっていうのはあったけど、最初から頂上まで20km/hオーバーは初めてです。

後続待ちの後、清滝峠から下田原へ下る。下田原から北田原工業団地~高山~鳥谷池を経由して打田の登りを下る。下りコーナーで凍結風味の所があって怖かった。府道65号線に入りローテーション。だいぶペースが上がる。大人数でまわすとそれなりにカタチになります。

三山木サークルKに到着し休憩。休憩後にリスタート。府道65号線を東へ走り玉水橋を渡る。玉水からJR奈良線沿いに南下。泉大橋を渡り府道5号線に入り和束方面へ。ここでも先頭をまわします。私、K井さん、H林さんと展開し和束ローソン到着。

和束ローソンを出て、いよいよ松本伊代、禁断の犬打峠へ。しばらくゆるい勾配を上がって三叉路を左折してから本格的な登りへ。壁のような勾配ですがタクちゃんがダンシングで加速して飛び出す。さすが犬打マスターだ。激坂区間が終わってからタクちゃんに追い付く。激坂終わっても13%ぐらいはあるでしょうか。休み所がありません。脚カクカクで停まりそうになりながら犬打峠到達。

犬打峠に到達するM井さんと遊くん。


犬打峠から鷲峰山へ向かいます。犬打峠よりは勾配がゆるいものの、犬打峠で脚が削れているのと、ここも10%以上の勾配がボンボン出てくるのでなかなか苦しい。ゆっくり登りました。序盤は路面が濡れていて凍結が怖いので引返そうと思いましたが、中盤からスーパードライになったので鷲峰山まで登りきりました。

鷲峰山の電波塔


鷲峰山から登ってきたルートを引返します。雲もどんよりしてきて下りの寒いこと寒いこと。この時ばかりはシューズカバーがほしくなりました。犬打峠まで下って北上。下りコーナー連続区間で以前私がコケたところなので慎重に。ドライやったらもうちょっと突っ込めんのに。

バイパスを走って峠の茶屋に出る。峠の茶屋から307号線をダウンヒル。下りきって山城大橋を渡って草内から近鉄興戸駅前を通って419プレストに立ち寄る。替えのチューブがなかったのでチューブ買いました。コーヒーもゴチになりました。

ホイールを物色するOK本さん


419プレストをあとにして府道22号線を北上。田辺署の前にある大阪王将で少し遅い昼食。カレーチャーハンとギョウザにしましたが、皆といっしょにセットメニューにしといたらよかったと後悔しました。セットメニューはラーメン付いてんもんなぁ。

王将を出て帰宅の途につきます。国道307号線を枚方方面へ。河内峠あがって餃子もあがってきました。杉から国道1号線バイパスを走る。遊くんは距離を稼ぐために国道1号線バイパスを京都方面へ走っていきました。

国道1号線バイパスは師走だけあってクルマがめちゃ多かった。行きは追い風だったので帰りは向かい風。アタマ押さえられて前に進まん。ほんで国道1号線バイパスはけっこうアップダウンがあるので、よけいにこたえます。

宮前まで来れば勝手知ったる庭のようなもの。向かい風のなか23km/hぐらいでトロトロ走る。門真ジャンクションから花博通を走り帰宅しました。




東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階 


音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 清滝夜練 | トップ | 強迫観念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Team AMUSE」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事