産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

固かったわたしをほぐしたもの

2019-01-08 09:32:20 | 大切なこと

昨日主人が帰ってきて、笑顔で色んな話をしていて、

ふざけた顔のわたしを見て、主人がこう言いました。

 

「愛ちゃん明るくなったなあ。」

 

そう言われて、わたしもそう思う。

 

結婚して今年で20年目になるのかな。

20年前は、わたし、もっと固かった。

 

「こうでなくてはならない」が、とても多めの人でした。

 

それを壊してくれたのが、主人であり3人の子供たちだった。

 

特に子育ては、概念というものが通用しないということを知った。

 

子育ての醍醐味は、

 

「いかに自分の思い通りにならないかということを、骨身にしみて味わうこと」

「そして忍耐」

 

もちろん、子供を護るためなら、自分の命に換えてもいいと思っていた。

可愛いは可愛いが、

それと並行して、独身の奔放な感覚、綺麗な青空のフワッと広がった感覚は無かった。

 

だけど、公園に子供を連れて行った時見上げた空は、

しみじみと、「あんた今生きてるね」と言ってくれた。

 

もう一つは、鑑定でした。

 

様々なお悩みの中、自分よりもっと辛い立場にいる人に接したり、

不倫で悩む人、親からの虐待を受けてきた人、内面性に苦しむ人・・

様々なお悩みに対してアプローチしてきたけれど、

 

鑑定をするたび、自分に対して、

みんな頑張っているんだ。あんただけじゃない。と、いつも気付かされたのでした。

とても有難いことでした。今でもそうです。

 

40歳を超えてこれからは、もっと深い面に切り込んでいく一年にしたいと思います。

 

今年の漢字は「解」。

 

自分の内面、今ある問題(神様がくれた階段のぼること)を、解く。

解決する。解る。理解する。

氷が氷解するように、嬉しさがやってくる年。

 

頑張っていこうと思います。

 

宜しくお願いいたします^-^

 

******************************************

 

お店

https://myheartangel.thebase.in/

 

ココナラ

https://profile.coconala.com/users/82370

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の一文字 | トップ | よーくわかったことがある☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大切なこと」カテゴリの最新記事