水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

修道士、修道女の記憶がある人へ

2018-04-04 12:11:18 | 大切なこと
パストライフオラクルカードより



修道士・修道女

このカードは、あなたが過去世で修道士や修道女として過ごしたことを示しています。つまり、あなたは孤独と規律と霊的な献身の人生を生きてきたという意味です。

今世では、他人から孤立して生きる傾向があることに気付いているでしょう。きっと一人でいる時が一番心地よいと感じているはずです。世間の人は、あなたに修道士や修道女のイメージを感じているかもしれません。もしこのパターンが人間関係の邪魔をしているなら、前世療法の専門家に相談することを考えてください。

さらに、修道士や修道女としての誓いが、あなたの人間関係や仕事などの妨げとなっている可能性もあります。その誓いをやめない限り、それは時間を超えて延々と引き継がれるでしょう。
たとえば、あなたが清貧の誓いを立てたなら、今世で経済的不安に付きまとわれます。過去の誓いが純潔を守ることなら、現在の恋愛生活に影響を及ぼします。
もし無私の生活を誓っていたなら、自分には豊かさを享受する資格がないと感じたり、豊かさを恐れたりしているでしょう。

たいていの場合、これらの誓いをやめるには、その誓いの記憶を表面化するだけで十分です。つまり、過去、現在、未来のすべての時間で、それを意識的にはっきりとやめることが大切なのです。

ただ次のように言ってください。

「わたしは、すべての人のために、自己破壊的な誓いを断ち切り、それを手放します。」





今日の鑑定で、クライアントさんに出たカードですが、

このカード、とても深いと思いましたのでシェアします。



過去において、生き方や環境の中で、自分の信念として刻みこんだ生き方の記憶、

その時代を生きるため、その時代の環境に合っていたならそれでよいのですが、



この自由な表現する時代において、

「あの時、あの頃」

信念としたものは、錯覚と気付く時です。



清貧、純潔、無私、

今、お坊さんでさえ、それをしているでしょうか。

もっと明るく、カフェを開いて明るく相談所を開いたり、ネットで門を広くして相談に乗ってくれています。



一般市民のわたしたち、ぜーんぶ捨ててOK!!



「わたしは、すべての人のために、自己破壊的な誓いを断ち切り、それを手放します。」



すべての人のために。

あなたが手放して、もっと軽く生きた時、すべての人のためにあなたが輝きます。



この春、今、是非とも自由になっていただきたい。



今日誕生日の、わたしからのプレゼント、

受け取ってください(笑)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 試されごとは、受けて立つ☆ | トップ | 世界一貧しい国の大統領の言葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大切なこと」カテゴリの最新記事