産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

自分を信じるということ

2018-07-14 08:26:17 | 大切なこと
最近、町会の組長をしているのですが、回覧板に変な書き込みをしてくる人がいて、

多分お年寄りだと思いますが、非常に不快でした。



自分の気持ちも、なんとなくこの暑さやらで、落ちているのを感じていました。

でも、いつもなら、色んなポジティブに変換しようとするのを、今回は流されてみようと思いました。



今日の朝、頭の中に、「信」という墨で書かれた大きな文字が浮かびました。

両目から涙が出て、もう逃げられないと思いました。



大げさですが、「自分を信じる」という大切なことから、逃げてきたように思います。



「私だから、大丈夫。」

「私だから、周りの人たちも良い人。」

「私だから、楽しい人生を送れる。」

「私だから、愛されている。」



たったこれだけの言葉を信じられないのか。



信じるために、努力を重ねてきて、やっぱり今、幸せなんです。

でもそれは、親の努力だったり、ご先祖様の徳だったり、自分が頑張ったからだと思っていました。



そして、それを続けていかなければと思っていました。



でも、何もなくても、証明しなくても、今自分が幸せということは、

そもそも愛されている、憂いのない自分が、厳然とあったということ。



「自分に護られて、自分は生きてきた。」



初めて、こんな言葉が出てきました。

自分の中にある素晴らしい自分。



みなさんの中にある、神性なる自分。



それが、それぞれを、護り、導いてきた。

もちろん守護霊様の力もある。

でも、自分だったからここまで来れた。



それは、わたしが素晴らしかったから。

それは、あなたが素晴らしかったから。



それをずっと信じられなかったし、

受け入れられなかった。



でも、天国にいる父が、教えてくれたのだと思います。



人が死んで悲しい。でも、大いなる味方が天にまわって、

わたしを助けてくれる。



そう思えるようになりました。




コメント