sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

冬の山村

2017-01-31 | 写真



冬の山村・・・1




冬の山村・・・2


 

 

冬の山村・・・3

月日の経つのは早いですね

あっという間の1月も最終日となりました。

先日の雪もやっと消えた青空の山村ですが、まだまだ厳冬期は続きます。

鳥羽集落より・・・

コメント (2)

梅花

2017-01-30 | 写真



今日、風はあるが

比較的暖かい日となっている。

運動不足なのでカメラ担いで公園(本庄総合公園)を歩いて来た。

今年は早いのか白梅、紅梅とも満開!周囲にいい香りを放っていました。

※ 写真はオイルペイント風に加工してあります。

コメント

蝋梅咲く丘

2017-01-29 | 写真



季節の花、紅梅も

ほぼ満開、周囲にいい香りを放っている。

コメント

光景

2017-01-28 | 写真



好奇心、どの管見ても、赤い橋 ・・・

ところで終末時計というのをご存知ですか

米国の科学者らが毎年公表している地球滅亡までの残り時間を示す

「終末時計」が2年ぶりに30秒進められ、残り2分半になった。

核兵器増強を主張するトランプ米大統領の就任や北朝鮮の核実験、地球温暖化などを重く見た。

米国と旧ソ連が対立した冷戦時代以来の深刻さという。

米科学誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」(「核科学者紀要」の意味)が26日、発表した。

考慮した昨年の出来事として、北朝鮮が2度の核実験を実施

▽核戦力の大幅な増強や日本や韓国の核武装容認を示唆したトランプ氏の勝利

▽シリアやウクライナ問題をめぐる国際情勢の不安定化▽地球温暖化の影響などを挙げた。

終末時計は、原爆を開発したマンハッタン計画に参加した物理学者らの呼びかけで、1947年に始まった。

滅亡の日を深夜0時に見立て、核戦争の危機が高まると針を進め、遠のくと戻してきた。

米ソの水爆実験直後の1953年に過去最悪となる「残り2分」まで進んだことがある。

凄い終末時計があったものですね、こわッ!!! 新聞記事引用

コメント (2)

造形美Ⅱ

2017-01-27 | 写真



造形美・・・3




造形美・・・4




造形美・・・5

厳しい寒さの中、各地で氷柱が話題となっている。

秩父路の3大氷柱も見頃となっている様だ。

この辺りの山間の小川でも色々な氷の表情が撮れています。

コメント

造形美

2017-01-26 | 写真



造形美・・・1


 



造形美・・・2

山間では気温が下がり昼間でも氷が溶けにくい。

小川に出来る氷の造形、写真の被写体になり有り難い。

コメント (2)

霧湧く山村

2017-01-25 | 写真



1月25日やっと寒さも緩み

明日あたりから徐々に4月並みの暖かさになるとか

大相撲では横綱「稀勢の里」が誕生、どんな口上になるのかなぁ・・・

コメント

白鳥飛来地

2017-01-24 | 写真



白鳥飛来地にて・・・

ほらほら近くに来たよ!パチリパチリ。

コメント (2)

福寿草

2017-01-23 | 写真



陽当たりのいい花壇の片隅に福寿草が咲き出しました。

外国人力士に押されっぱなしの大相撲

やっと日本勢の活躍が見られる様になりました。

19年ぶりに日本出身力士の横綱が確実になり、大いに沸いた初場所でした。

コメント (2)

冬期の多宝塔

2017-01-22 | 写真



冬期の多宝塔。

アメリカの大統領の就任式も色々ありましたが終了。

世界の指導者も〇〇ファースト、個性豊かな人達に変わって来ました。

此れから世界の社会情勢はどう移り変わって行くのでしょうか・・・

コメント