sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

緑の里山

2016-05-31 | 写真



明日から6月、里山の木々の緑も

色濃くなっていよいよ夏を迎える季節となる。




トウモロコシ畑

後方うっすらと見える、藤岡市鬼石町。




ペンションの周りも濃緑

手前は玉ねぎ畑、もう収穫目前かな・・・

(神川町にて)

コメント

桑の実

2016-05-30 | 写真



桑の実・・・白から

ピンク、赤、黒色と熟れていきます。




桑の実の 

デザートは如何ですか。

コメント (2)

初夏の集落

2016-05-28 | 写真



薄霧かかる鳥羽集落。




薄霧かかる宇那室集落。

山間集落も濃緑の季節、初夏を迎えている。

コメント (2)

初夏の渡戸橋

2016-05-27 | 写真



初夏の渡戸橋・・・1




初夏の渡戸橋・・・2




初夏の渡戸橋・・・3

神川町と鬼石町を繋ぎます。

3枚とも神流川、渡戸橋下流水辺公園から。

コメント (2)

ポピー残り花

2016-05-26 | 写真



自宅ポピー残り花・・・

残り少ない蜜を求めミツバチがやって来ています。




花粉に身体を密着させて蜜を集めます。




写真を撮ったあとは・・・

今日は咲いた後の茎の引き抜き作業です。

コメント

かたち

2016-05-25 | 写真



かたち・・・1




かたち・・・2




かたち・・・3

初夏を彩ったポピーも終焉を迎えた。

花が実になる過程も又面白く数枚撮ってみました。

コメント (2)

初夏の公園

2016-05-24 | 写真



初夏の公園

水生植物、水連咲く。




花菖蒲。




魚はいたかな?

初夏の公園、玉村北部公園にて・・・

コメント

桐生天満宮

2016-05-23 | 写真



桐生天満宮、拝殿。




神楽殿。




彫刻群。

桐生天満宮の御祭神・菅原道真公は、平安時代の

優れた学者・文化人・政治家で、一般に「天神さま」と称されています。

コメント

桐生街ある記Ⅱ

2016-05-22 | 写真



路地の黒塀。




二階の格子も綺麗です。




重厚な蔵扉。




一般住宅・・かな? 違うよねぇ・・・




一の湯

当初隣接する織物工場で働く従業員の為に

浴場として作られた建物で近隣の住民も利用した。

また内部の風情豊かな空間は地域に愛されていたとの事。

コメント

桐生街ある記

2016-05-21 | 写真

 

元近江商人!二代目矢野久左衛門が

1749(寛延2年)に現在地に店舗を構える!キリンビールの諏ある看板。




有鄰館、レンガ積土蔵(酒蔵、味噌醤油蔵、等)

いまは多目的スペースとして有効利用されています。




草木染、桐生銘仙

鮮やかな色をしています。




旧書上商店(花のにしはら)




歴史と文化の香るエリア

桐生新町重要伝統的建造物保存地区

コメント