sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

畦道に咲く

2014-08-31 | 写真

今朝は曇

今朝も涼しく過ごし易い。


Dsc_0830a



写真は寺坂棚田

稲は幾分色が付いて来たように見えます。


Dsc_0830b



頭を隠した武甲山

棚田の畦道を彩る白い彼岸花、綺麗に咲いています。

コメント (2)

集落の夏

2014-08-30 | 写真

未明からの雨

今朝の気温は低く肌寒い。


Dsc_0827e



霧が上昇、遠望に山間集落

ススキも開き始め、初秋の様相になって来ました。

コメント

集落の夏

2014-08-29 | 写真

今日は曇り

涼しい一日でした。


Dsc_0827g



「集落の夏」

濃緑の山間に点在する民家。


Dsc_0827b



長閑な集落

時間もゆっくり流れています。

コメント (2)

はすの花

2014-08-28 | 写真

今朝は曇り

午後から雨の天気予報。


Dsc_0827m



近所の小さな蓮田

めっきり花も淋しくなりましたが

ぽつぽつと遅花が開き、眼を引く「はすの花」。


Dsc_0827o



ここ数日気温も急降下

暑さから解放!涼しい日が続いています。

コメント (2)

家並み風景

2014-08-27 | 写真

今朝は曇り

不安定な天気!よく降ります。


Dsc_0819ba



碁盤の目の様です。

綺麗に整備された田園、背景は浅間山。


Dsc_0819db



山裾に密集している信州の家並み

この辺りは夜景のスポット、中央を流れる千曲川。

コメント (2)

黄色い自転車

2014-08-26 | 写真

曇り後、雨の天気予報

涼しい日が続く昨今です。


Dsc_1819ad



黒板塀の前に

目立っている「黄色い自転車」


Dsc_1819ab



今ではあまり見かけない

懐かしい土壁が残っていました。

コメント (2)

八幡堀Ⅱ

2014-08-25 | 写真

今朝は曇り

多少涼しい朝になってます。


Dsc_1819k



八幡堀に沈没船、ゲリラ豪雨の影響でしょうか・・・


Dsc_1819l



堀に沿って「白壁の土蔵や旧家」が並ぶ、諏ある通りです。


Dsc_1819m



白雲橋下を通過する観光船。


Dsc_1819aa



日牟禮八幡宮。

さて長々と連載した滋賀県の旅も今回で終了とします。

コメント (2)

八幡堀

2014-08-24 | 写真

八幡堀とは、近江八幡市にある水路

幅員約15メートル、全長6キロメートルに及ぶ。


Dsc_0819h



八幡堀沿いの町並み。


Dsc_0819i



時代劇の撮影にも使われる

八幡堀を船でゆっくりと巡るコース。

かわらミュージアムから、赤煉瓦工場跡までを往復し、所要時間は35分ほど。


Dsc_0819j



白壁の土蔵が立ち並ぶ風景を

ゆっくりと進む船から眺めるのも趣がありそうです。

コメント (4)

近江八幡Ⅱ

2014-08-23 | 写真

近江八幡は

古い商家が多く残っています。



Dsc_0819m



塀越しに見える「見越しの松」とうだつ、風情があります。


Dsc_0819b



格子とモダンな窓。


Dsc_0819c_2



八幡堀、新町通り、永源町通り

などに伝統的な商家が軒を連ねています。

コメント (4)

近江八幡

2014-08-22 | 写真

近江八幡市は豊臣秀次が築いた城下町を基礎として

近世は商業都市として発展した いわゆる近江商人の発祥の地。


Dsc_0819a



近江商人の本宅や

土蔵が今も達並ぶきれいな町並み。


Dsc_0819f_2



丁字麸で有名な麸の吉井店。


Dsc_0819g



徒歩百選に選ばれている

「近江商人のまち」を遊歩する観光客。

コメント (2)