sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

越沢稲荷の御神木

2009-08-31 | まち歩き

Dsc_0017

前回の続き、ときがわ町

Dsc_0042

シュウカイドウが咲く近くにくぬぎむら体験交流館がある。

交流館裏手に(交流館から徒歩約0.8k)越沢稲荷の大杉がある。

付近で作業中の長老曰く・・・昔からここのお稲荷さんは

探し物が見つからない時、お祈りすると必ず見つかるんだよ!

後日お礼参りとして、おいなり2個供えて感謝するのだと話してくれた。

お稲荷様のすぐ脇にある大杉も御神木として親しまれているという。

コメント

シュウカイドウ

2009-08-29 | まち歩き

Dsc_0033

シュウカイドウ群生地(ときがわ町)へ

Dsc_0029

秋を告げる花、シュウカイドウが淡紅色の花を咲かせている。

Dsc_0051

小さな花だが群生しているので見ごたえがある。

いまほぼ満開となっているが、9月中旬まで見られそう。

自生地・・・埼玉県ときがわ町椚平179-2

コメント (6)

百日紅

2009-08-27 | まち歩き

Dsc_m0002

やまあいの町、百日紅園(神流町)へ

白い雲と赤い花、なんか似合っていたなぁ・・・。

Dsc_m0011

遊歩道が整備されており、中間地の木陰にはベンチも・・

花はいま最盛期で赤、白、薄紅色と山斜面を赤く染めている。

現地のご婦人朝の散歩中、遠目から一枚パチリ撮らせて頂いた。

コメント

巨木と地蔵

2009-08-25 | まち歩き

Dsc_f0022

樹齢500年以上といわれる巨木(欅)の大聖峰寺(藤岡市)へ

Dsc_f0026

欅は寺石段入口に大きな容姿を構える。

魚眼でもあれば煽って、面白い巨木の絵が撮れるんだろうなぁ・・・

奥に六地蔵の姿も、寺によって六地蔵の顔形も違っていてこちらも面白い。

コメント (2)

納涼祭

2009-08-23 | 季節

Dsc_0020

毎年恒例の地域納涼祭が夕方より行われた。

Dsc_0009_2

会場は模擬店をはじめ、各イベントで賑わった。

納涼祭が終わると、山間の地域は秋の気配が漂う季節になって来る。

コメント (2)

桜咲く

2009-08-20 | 里山

Dsc_0044

暑さが少しぶり返した今日この頃。

人間社会も、狂っている現世、もしや植物もと思い・・・

Dsc_0059

本日冬桜の咲く公園に行って見た。

遠目からだが、何やら白く見えるぞ・・・もしや、もしや

Dsc_0074

何と桜ではないか、やはり人類と同じで桜も狂い咲きか。

秋明菊も咲き出していた。シーズンオフなのでまだ整備されていない

公園を長靴をはいて(桜木の下は草ぼうぼう)一枚二枚と撮って来た。

まだ残暑の残る8月20日だよなぁ、不順な天候で花木も狂ってしまったか。

コメント (2)

山野草Ⅱ

2009-08-19 | 山野草

またまた「イワタバコ」咲く神社へ

花は今最盛期で、見頃、撮りごろとなっている。

Dsc_0079_3

Dsc_0003_2

Dsc_0039_2

傍らには、タマアジサイの花。

Dsc_0036_2

Dsc_0069_2

何やら白い花「クサギ」というらしい。

見渡すと結構あちこちに咲いている。

この木が発生源か・・・付近一帯に淡い、いい香りがした。

コメント (2)

残暑

2009-08-17 | 季節

Dsc_0030

今年も16日の送り火で、お盆が終わった。

夏だから暑いのだが、今年は酷暑をあまり感じない。

昨今朝晩は過ごし易い涼しさになり、生活は楽になっているが・・・。

居間に一台あるクーラー、今年はまだ一回も使用していない!

どんな家だってかい?・・・自家は杉良太郎造りなんです。

良く入りますよ涼風が、又冬は、家の中南極に行った様・・いいでしょ!。

コメント (2)

露玉

2009-08-15 | 里山

Dsc_0030

早朝雲のない晴天に飛び起きて・・・

例の河川敷へ、早朝の散歩、ジョギングで賑わっている。

Dsc_0034

途中田んぼの稲がキラキラと、綺麗なので一枚パチリ

もう穂も出始めている、またまた恐怖の季節がやってくるぞ~。

なんだべ、なんだべその季節・・・天高く馬肥ゆる秋(メタボ)でした。

コメント

最敬礼

2009-08-12 | 里山

Dsc_0009

今年もお盆の季節となりました。

今日も何か、ひ弱な太陽が顔を見せています。

Dsc_0021

いま地元ハス田はカエル、トンボ類も多く、いい被写体になっている。

散った花の中には、今年も見てくれて有難うとばかり、最敬礼のハスもあった。

コメント (2)