sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

狐の剃刀Ⅱ

2009-07-31 | まち歩き

Dsc_o0050

前回に引き続き、キツネノカミソリ咲く里に

Img_o7625_3

花は満開になっており、丘陵斜面を赤く染めていた。

Dsc_o0058

ウバユリも昨年よりも多く見られ

狐の剃刀の赤い花と、ウバユリの白い花の対比が面白い。

(吉井町小串カタクリの里)7月29日撮影

コメント

花の丘Ⅱ

2009-07-29 | まち歩き

Dsc_ta0004

鼻高展望花の丘(高崎市)7/25撮影のひまわり。

まだ夏の青空が望めない、青空にヒマワリベストマッチなんだがなぁ

Dsc_ta0034

こちらのユリ畑も見頃は過ぎていた。

また来年の楽しみとなった、花の丘のユリ畑。

コメント

花の丘

2009-07-27 | まち歩き

Dsc_ta0009

先日(25日)高崎市鼻高展望花の丘のヒマワリ畑に行って来た。

春行った時に、種まき(イベント)体験し、咲いたら来ようと思ってたから・・・

Dsc_ta0021

こちらは何という花なのか、バックに牛舎を入れ撮って見た。

ここはどこ・・・高崎の北海道・・・?北の国を思わせる様な風景だ。

Dsc_ta0028

丘陵の気になる樹、手前の百合畑・・・

既に見頃は終っていたが、遠目から一枚パチリ

最後はラベンダーのソフトクリームを頂いて帰路に着く。

コメント (6)

ユリの花

2009-07-25 | まち歩き

Dsc_f0009

郷里(埼北)も梅雨は明けたはずだが

毎日の降雨、ジメジメ、ムシムシの日が続いている。

Dsc_f0032

予報では今月いっぱいは、青空を望めそうにない

いまグリーンパークで(埼玉県深谷市)ユリが咲き出した。

名前は何と云うのかなぁ・・・まだ蕾が多く此れからが見頃となる。

コメント (2)

雨あがり

2009-07-23 | 里山

Dsc_n0002

近所の山間ハス田、誰が植えたのだろう・・・。

今年は赤花に混じり、なかったはずの白い花が咲いていた。

Hi1

綺麗に咲いているハス、既に散り始めた花も

大きなハス葉の中、水滴と散った花びら、綺麗だったので、一枚パチリ。

Dsc_n0015

ハスの後方に浄法寺(藤岡市)の山々が見える

こんなロケーションのいい場所にハス田はあり、花は咲いている。

地元秘密の花園なんですが、近頃は広まって見物客も・・・カメラマンも・・・

コメント (2)

狐の剃刀

2009-07-21 | 里山

Dsc_o0016

ここ幾日か過ごし易く涼しい日となっている。

Dsc_o0010

18日撮影の(吉井町、小串カタクリの里)狐の剃刀。

Dsc_o0018

小高い丘陵に山百合と一緒に咲いている。

ことしは例年に比べ株数が少ない様な気がするが・・・

まだ咲き始めなので、そう感じるのかな!これから見頃となる。 

コメント (5)

山百合

2009-07-19 | まち歩き

Dsc_o0033

今朝も早くから、ミンミン蝉が、暑くなりそうだ。

昨日小串カタクリの里(吉井町)の山百合を観に、どなんかな・・・

Dsc_o0024

山百合はいま丁度見頃で

付近一帯に百合特有の強い香りを放っていた。

Dsc_o0039

もう一つのお目当て、狐の剃刀の花も咲きだしている

今年は株数も少ない様だ、昨年に比べやや寂しい、掲載は次回!。

コメント (2)

珍花

2009-07-17 | まち歩き

Dsc_0008

↑ 蕾

先日知人から珍しい花が咲いているので、撮りに来てと・・・

Dsc_0021

↑ 満開

撮りながらなんという植物なのか聞いたところ

ポシュリン」という花でスイス産だという。

家に帰り花図鑑で調べてみると「桜蘭」という花にそっくり

桜蘭という名前だが、ラン科ではなく、ガガイモ科。

別名「ホヤ」イギリスの園芸家の名前がついていた。

同植物だろうか?、つる性で蕾も花も肉厚で、星型だった!。

コメント (4)

本白根周辺

2009-07-15 | まち歩き

Dsc_s0049

↑ 本白根方面から見た白根山

Dsc_0079

↑ ワタスゲ咲く弓池湿原

Dsc_0051

↑ 底が亀甲模様の鏡池

関東地方では早くも(14日)梅雨明けとなった。水不足は・・・

利根川水系各ダムの貯水量は合計95パーセントと高くなっている。

此れから暑い日が続く、合わせて真夏の国政選挙今年も暑い夏になりそうだ。

(上の写真は7月11日撮影のもの)

コメント (2)

駒草Ⅱ

2009-07-13 | まち歩き

Dsc_0032

Dsc_0020

Dsc_0038

Dsc_0041

Dsc_0023_3

↑ 今年の白っぽい駒草、昨年に比べ花付が少ない様だ。

Ma1

↑ 比較(こちらが昨年度の白っぽい駒草)

尚現在湯釜の、通常ルート見学は中止となっている。

最近火山性の微震動があったようで、ちょっと離れた別ルートの

高峯からの見学となっている(湯釜に向かって左側の斜面のルート)

また通常とちがった角度から湯釜の姿を観るのもいいかも・・・

いまの噴火の可能性は極めて小さい様です。

安全性を重視かな・・・しかし別ルートの方が歩く距離がありそうだ!。

コメント