sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

冬桜(10月桜)

2018-03-21 | 日記

今朝は曇り、雨、みぞれ予報。

寒さも今日あたりが底になるのか・・・



冬桜(10月桜)・・・1



冬桜(10月桜)・・・2

※ 深秋と春、2度咲の冬桜

  公園内で花を咲かせ始めました。

コメント

石重寺の春

2018-02-22 | 日記

曇り、時々薄日

夜からは雨か雪の予報となっています。



石重寺の春・・・1

※ ガラス戸に映る夫婦梅の花。



石重寺の春・・・2

※ 「夫婦梅」品種は枝垂れ八重咲の白梅

  花と果実が二個ずつ大小に結実する珍品種です。



石重寺の春・・・3

※ 石重寺、南側の枝垂れ梅、いま満開になっています。

コメント

朱彩一色

2017-11-20 | 日記

今朝はどんより雲空

気温も昇らず寒い朝となっています。



朱彩一色・・・1



朱彩一色・・・2



朱彩一色・・・3



朱彩一色・・・4



朱彩一色・・・5

林中の朱色が際だち映える。

紅葉も最盛期の(11/17日撮)月の石もみじ公園(長瀞町)

コメント

山麓の秋Ⅱ

2017-09-29 | 日記

此方の山麓の秋は

金洞山を背景に撮って見ました。



山麓の秋Ⅱ・・・1



山麓の秋Ⅱ・・・2



山麓の秋Ⅱ・・・3

 

昭和時代に流行った文通に人気が戻っているという。

短い文章(メール等)は正直便利、でも何だか味気ない感じとか・・・

効率的で便利な時代だからこそアナログに安らぎを求めているのだといいます。

文通でのやり取りは暫く考える時間が持てお互い気持ちが通じ、いま見直されているという。

現在文明の利器もハート感には一目置いている!らしいですなぁ~。

※ 妙義山麓(群馬県)にて

コメント

晩夏「高窓の里」

2016-09-12 | 日記



晩夏「高窓の里」。




牧歌的な雰囲気が漂う里山。

屋根の上に「高窓」がある典型的な

養蚕農家、いまでも住居として使用しています。

埼玉県本庄市児玉町にて・・・

コメント

葛の寺 

2016-09-11 | 日記



葛の寺
 

晩夏の遍照寺。




七草寺巡りで訪れる人々。

石段を降りて来る右手は葛棚

花は満開になっています。 埼玉県長瀞町にて・・・

コメント (2)

夏のダム湖Ⅱ

2016-07-26 | 日記



下久保ダム・・・4

現在貯水率43,6%、ボートも陸上です。




下久保ダム・・・5

右上にみえる大きな丸太は電柱。




下久保ダム・・・6

黒く見えるのは住居にあった立木(垣根)。

水量の少ない湖のあちこちに、いまも昔の住居跡が垣間見える。

コメント

山百合の花

2016-07-14 | 日記



参道に咲く山百合・・・




石階段の先にも・・・




赤い欄干に映える山百合・・・

境内に咲く山百合、付近に独特の香りを放っています。(金鑚神社)

コメント

霧の中に咲くⅢ

2016-07-01 | 日記



霧中、色とりどりに・・・




霧の中に咲く・・・

山中も紫陽花で華やかになっています。

コメント

里山/初夏風景

2016-06-18 | 日記



高窓の里・・・1




高窓の里・・・2




高窓の里・・・3

本庄市児玉町小平の高窓の里。

かつて、養蚕業が盛んだった頃に造られた

高窓のある養蚕農家でいまも、数軒、残っています。

屋根の上に小屋根があり、蚕棚の換気用の窓が設けられています。          

コメント