sikisai雑記

与太郎、カメラ片手に四方山話
※ 主に地元!里山地域を撮ってますが
    たま~に他地域にもお邪魔しています。

夢の自動走行

2012-06-25 | うんちく・小ネタ

Dsc_0623z

今朝はどんより天気も下り坂。

オート、パイロットシステム(高速道路を車で自動走行)実現を目指し

国土交通省が乗り出す!こんな記事を見つけた。2020年までには実現とか。

システムは、自宅を出て最寄りのICから高速に乗り、専用車線に入ると

運転手はハンドル操作やブレーキ操作は一切いらなくなるというもの。

目的地ICで降りて再度ハンドル、ブレーキ操作を行う事がイメージだという。

メリットは事故防止、渋滞緩和、又二酸化炭素の削減も期待できるという。

2020年もう目の前だが、本当にこの様な夢の自動走行が実現されるのかなぁ?

写真は日輪とゆり園(太田市)6/23撮

コメント

成人式思考

2010-01-11 | うんちく・小ネタ

Dsc_0007

Img_0130

今日は成人の日、全国で127万人今年からみな平成生まれらしい

現代人は草食系といわれているが、会場ではネコをかぶった人が酒を飲み

タイガーにヒョウ変する人も、なんぼ虎年でもやる事が古いゾウと言いたいなぁ

昨日は晴天!冬のさなか被写体も数少ない、近場一帯をうろうろと。

どんと焼き・・・藤岡市三本木地区  オートキャンプ・・・神川町小浜地区 

コメント

雇用情勢

2008-12-24 | うんちく・小ネタ

Yamanami

雇用契約を打ち切られた派遣社員がネットカフェ難民となり

更に派遣先の最後の給料が尽きればホームレスに転落という予想が現実化して来た。

現在はリストラ、倒産などが想定以上のスピードで悪化し職を失う人が増えている。

衣食住を求める人達にとっては正月も盆もない!さらに社会不安が増す年末となった。

コメント

国民栄誉賞

2008-12-20 | うんちく・小ネタ

Yama1

先日死去された作曲家の遠藤実さんに、8年ぶりの国民栄誉賞が授与されるという。

いま麻生首相は、景気が最悪の中明るい話題の提供を思いついたのかも知れない。

遠藤さんの代表曲には千昌夫さんが歌う「北国の春」等いい曲が沢山ある。

いま日本列島全域に景気悪化という大寒波が襲来、父ちゃんの出稼ぎ場所もない!!!

麻生さん、北国の春・・ならぬ「日本の春」に一刻も早く導いて頂きたい!って遠藤さんがいってるよ。

コメント

昨今の年賀状

2008-12-07 | うんちく・小ネタ

4385

今年の城峯公園での「冬桜」と「紅黄葉」のコラボもほぼ終了となった。

ところで今年も年賀状の話題が出て来る季節となりました。

インターネット会社の調査によると(15歳以上男女約700人)

約8割以上が「メールよりもはがきの方がうれしい」と感じているという。

またその中で「年賀状の準備は面倒」と感じている人が81.7%を占めたという。

全体では81.1%の人たちがメールを含めた年賀状を送る予定があると回答したといいます。

ところであなたは、葉書派ですか、メール派・・・それとも、カッ派!(河童)失礼しました。

コメント

パソコン使用の高齢者

2008-11-15 | うんちく・小ネタ

3843_2

葉っぱ生産の町がある。

生産者は平均70才前後の高齢者が多いという。

ここの山里の光フィイバーの普及率がなんと

86%にのぼるそうだ。なぜ!こんなに普及率が高いのか・・・

出荷に欠かせないのが「パソコン」で市場の動向を把握するという。

気ーボード・・・いつも市場動向を気にかけ使用するので

婆コード…ばあさん、じいさんが使用するので

好期高齢者・・・今が働き時(高期高齢者)なので

年金・・?政府は当てにならんとばかりTVに映し出されていた。

それにしても高齢者のパソコン駆使にはたまげた!

生活に直結だとパソコン習得にも必然的に力が入るのか・・・

尚、葉っぱは主に料亭の料理の添え物として使用されるという。

葉っぱ生産者195人年商2.5億円、この町は徳島県上勝町でした。

コメント (6)

雨上がり

2008-05-21 | うんちく・小ネタ

Ayame

先日四川大地震被災地での活動を終え帰国する日本の

国際緊急援助隊チームが中国で絶賛されているという。

生存者こそ救出出来なかったが、一生懸命の救出活動に中国人の

心を激しく揺さぶった為という。「ありがとう、日本」「感動した」

又「何かで日本人が助けを必要としている時は必ず行く」等々・・

インターネット掲示板上に賛辞が溢れているという。

元来中国のネット掲示板は「反日」の温床ではあるが、いま一部での

「日本人はとっとと出てゆけ」等の反日的な声には即座に非難が集中したという。

今度は「医療」チームの皆さんです。頑張っていただきたいですね。

コメント (2)