走れ!優柔不断児

優柔不断なオヤジの戯言。

平々凡々なオヤジが少しだけ頑張るjogやマラニック、日常の出来事について語ります。

ジョグトリップinオルレ平戸路 2020年1月

2020年01月28日 22時29分19秒 | イベント・大会


1月26日(日)ジョグトリップ「オルレ平戸路」16km大会に参加してきました。その様子をレポートします。

この「オルレ平戸路」は一昨年以来2回目の参加です。距離は16kmとジョグトリップの大会の中では一番短い距離のコース設定となっています。
この大会の良い所は、
・コース前半は川内峠へ向かう途中に自然いっぱいのオルレコースを通ること
・川内峠からの見晴らし
・峠を下ってからの海岸線から見る平戸小富士
・街の中へ戻る途中に点在する歴史を物語る建物や史跡の数々
・ジョグトリップのオアシス食でもお馴染みの「平戸蔦屋」でのお買い物
等など距離は短いのですが平戸の良いところを詰め合せしたコース設定となっています。


欲張りな私は距離もある程度踏みたい、山道はしっかり走って上り鍛えたい、景色や歴史や文化を感じたく、見どころではゆっくり時間を費やしたい、平戸蔦屋でお土産を買って帰りたいと思い参加しました。

そこである程度の距離を踏むためにスタート地点を本来の平戸城入口ではなく松浦市の「松浦海のふるさと館」とすることとしました。ジョグトリップ「ダイゴ松浦フル」の発着点でもお馴染みの所です。平戸城入口まで約20kmあります。帰りはお土産などの荷物が増えるので松浦鉄道の「たびら平戸口駅」まで歩き、松浦鉄道へ初乗車して松浦まで戻ることを計画しました。トータル40km程の行程となります。

大会当日、福岡市の自宅を4時半に出発、久しぶりの西九州道経由で松浦海のふるさと館に6時半に到着しました。
天候は曇り。元々雨の予報でしたが幸い雨は降らず大会途中では少し青空が覗かせるくらい回復しました。きっとみんなの想いが伝わったのでしょう。あみりんが大会前2日間禁酒したので雪が降ったらどうしようとヒヤヒヤしていました(笑)

準備を済ませ6時45分に出発しました。曇っているせいかまだ辺りは暗いです。足元の様子がわかり辛いのでゆっくり走ります。ハンディライトを持って来るべきでした。


松浦発電所の前を通ります。


このあたりの国道はほとんど歩道がないため気をつけて走ります。ダイゴ松浦の時は国道ではなく山道(旧街道)を走るためいつもと雰囲気が異なります。

龍尾川を渡る頃、夜が明けてきました。


伊万里平戸大会で通る街道を横目に進んで行きます。


のぼり旗「とりたん」発祥のお肉屋さんです。まだ時間が早いため閉まっています。


平戸大橋が見えてきました。何度来ても壮大さを感じます。


平戸大橋を渡って行きます。(帰りは強風で吹き飛ばされそうになりました。)




集合地点の手前にあるファミリーマートで着替え小休止しました。9時過ぎに集合地点の平戸城入口に到着しました。着替えた服をあみりんのジョグトリカーで預かってもらったのですが、見事忘れて帰りました(笑)

受付は9時から9時半の間、スタート時刻は10時とゆっくりです。
本日の参加者は約20名。初参加の方から顔なじみのベテランまで揃いました。

9時50分になり開会式が始まりました。いつも通り主催者の“あみりん”から注意事項や見どころ等が説明されます。


本日の選手宣誓はご夫婦&2匹のワンちゃんと参加されている長崎市の“あきぼ”さん“ヒロミ”さんです。何とワンちゃんたちと一緒にコースを廻るそうです。


10時になり一同ゆるやかにスタートしました。
まずは県道に沿って走ります。少しずつ緩やかな上り坂を2km少し進んだ所から県道を逸れ山道へと入って行きました。

グランド横から階段を上り、未舗装のオルレコースを進んで行きます。雨が降った後でしたがぬかるみもなく特に支障となるものはありませんでした。

12月の防府読売を走って以降、追い込む練習をやっていないので坂道を歩かずできるだけスピードを上げて走ろうと挑みました。なのでスタートから山を上りきるまでは途中の写真も撮っていません。久しぶりにゼーゼー言いながら意識が飛びそうになりました。


ここまで約6km、何とか上りきりました。山の上は曇っていますが素晴らしい景色が広がります。毎回上り坂はきついですが、上ったあとの景色が楽しみです。




しばらく下りが続き約8km地点のオアシス(エイド)に到着しました。民家の敷地内を開放してくださっています。




まだ早かったのかちょうど住人のご主人様、お母様が出てこられお菓子やフルーツなどを準備して下さいました。ふかしたサツマ芋を出して頂き温かさを感じながらおいしく頂きました。オアシス食は平戸蔦屋でお馴染みの「いちご大福」でした。この時期にぴったりです。


小休止して先へと進みます。後半の観光と買い物に時間を費やしたいため少し急いで進んで行きました。

約9km地点、山を下りきると海岸に出ました。しばらく海岸に沿って進んで行きます。


海の向こうには「平戸小富士」標高217mがきれいに見えます。奇跡的にこの頃は青空が広がりました。


しばらく行くと薄香地区へと来ました。古い民家が並んでおり、その途中に高倉健最後の主演映画「あなたへ」のロケ地にもなった「冨永写真館」がありました。








ノスタルジックな気持ちになります。

だいぶ街の中へと戻ってきました。ここまで約15km。この先は道案内の白線矢印は引かれていません。フリーゾーンとなっており自分の好きなルートを進むことができ、各々観光や買い物を楽しみながら自由に進んで行きます。


特にここに行きたいという箇所はないのですが、前回来た時に「寺院と協会が見える風景」がとても印象的だったので再度その光景を見たいと思い向かって行きました。


「大ソテツ」や「六角井戸跡」がありました。






平戸ザビエル記念教会に立寄りました。大きく立派な教会です。




寺院と教会が見える風景です。和と洋が重なり、風情があってなかなかの光景です。



石畳を下って街の中に降りました。

「軽トラ市」をやっていました。昔はもっとたくさんの軽トラが並んでいたそうです。


風情ある商店の間を進んで行くと「平戸蔦屋」に到着しました。いつもオアシス食で美味しいお菓子を出してくれています。


お店の中に入ると美味しそうなお菓子がたくさん並んでいます。






伝統の平戸銘菓として知られる「カスドース」、幻のお菓子と言われる「烏羽玉」などをお土産で買いました。帰宅後早速頂きましたが上品な味でとても美味しかったです。家族も喜んでくれました。




蔦屋と並んでオアシス食で人気がある「ノンアル梅酒ゼリー」で有名な“百枝製菓”へも来月9日の「松浦フル」大会の際寄りたいと思います。

しばらく店内で買い物を楽しんで出発しました。次はどこに行こうか。平戸のシンボルの「平戸城」は大規模改修工事のため来年3月まで閉館となっており天守閣への入場はできません。中に入れなくても近くまで行ってみようと思い向かいました。






途中、亀岡神社の境内を通りお城の裏側に来ました。立派な土俵がありました。平戸市営相撲場です。




そのすぐ先に改修工事中の天守閣がありました。本日は休工日のようで誰もいません。近寄ってみました。中の様子を伺うことはできませんでしたが来年改修を終え立派な雄姿を見せてくれることを楽しみにします。




時刻は13時。そろそろゴールすることとします。平戸護国神社から坂道を下り「長崎県立猶興館(ゆうこうかん)高校」の前を通りゴール地点へと向かいました。


ゴールするとちょうどワンちゃんを連れたご夫婦も戻って来られました。


記念撮影をしてもらい、参加者の声を述べました。奇跡的に雨が降らず青空も少し顔を出してくれたこと、平戸は風景はもちろんのこと歴史や文化を肌で感じることができることなどを話しました。


決められたコース通りでなく後半フリーなコースになっており自由気ままに巡ることができて楽しかったです。
「平戸は日本の公園である」今日一日公園で楽しませて下さりありがとうございました。




しばらく他の参加者と歓談し帰路につきました。朝はそうでもなかったのですが、平戸大橋は強風が吹いていました。松浦鉄道の「たびら平戸口駅」まで約4km歩き、初MR(松浦鉄道)乗車を体験しました。1両のこじんまりした列車ですが地域住民の足として欠かす事ができないのだろうなと感じました。










次回は2月9日に開催される「松浦フル」に参加します。元祖ジョグトリップとも言えるコースで久しぶりにこのコースを走ります。

マラソンシーズン真っ只中ですが、これから大会に出られる方どうぞお体に気をつけて頑張ってください。

最後にいつもながらですが、
「ご一緒させて頂きました皆様、本日はどうもありがとうございました」
「家族のみんな、早朝から夕方まで留守して好き勝手やってすみません、そしてありがとう」

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジョグトリップinやまづとの... | トップ | ジョグトリップin松浦フル 20... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント・大会」カテゴリの最新記事