走れ!優柔不断児

優柔不断なオヤジの戯言。

平々凡々なオヤジが少しだけ頑張るjogやマラニック、日常の出来事について語ります。

防府マラソン応援マラニック100㎞

2018年12月20日 18時21分40秒 | ジョギング


12月15日(土)~16日(日)にかけて「防府マラソン応援マラニック」に仲間たちと行ってきました。
きかっけはラン仲間のたこさんのブログで数名にて防府マラソンの応援を兼ねてマラニックするという記事を見かけたことでした。
今月は23日の「ジョグトリップ佐世保」しか大会への参加予定がないため長距離を走る予定(きっかけ)がありませんでした。
この時期の一人でのロングは精神的に持たないため、今回のマラニックはちょうど良い機会でした。
行程は15日(土)14時に小倉駅を出発し、16日(日)10時頃を目標に防府市内の大会会場近くのジョイフルをゴール地点としようという約90kmの道のりです。

メンバーはこのイベント計画し地図なども準備してくださいましたI井さん(“こっちゃん”さん)、たこさん、N田御大さん、T松さん(“しんちゃん”さん)、あずきさん、私です。あずきさんはお仕事の関係で途中から行程の一部の参加だったため、後から出発した私はお会いする事がでず残念でした。またの機会に是非ご一緒お願いします。

今回のマラニックはランではなくウォークでゴールを目指すことになっています。
出発時刻は14時です。しかし、“こっちゃん”さんが「16時頃出発して途中で合流してはいかがですか」と気をつかってくださり、お言葉に甘え私は16時発で後追いすることとしました。

天神より高速バスで小倉駅まで移動し15時半に到着しました。




予定の16時には少し早いですが私一人なので早速出発することとしました。
天候は晴れ、さほど風も吹いておらずそんなには寒くありません。
(今思うと夜中の冷え込みと比べるとこの頃は天国でした)まずは国道199号線を門司に向かって進んで行きます。
左手に海を見ながら進んで行きます。


門司港に近づいてくるとレンガ造りのレトロな建物が姿を見せてくれました。


パンチパーマ発祥のお店とのことです。


こちらは関門国道トンネル。車専用なので歩行者は通れません。歩行者はこの先にある人道トンネルを利用します。


すぐ近くに関門橋が見えます。


ここから人道トンネルへ入って行き本州へと渡ります。


関門橋は年に数回車で通行することはあるのですが、この人道トンネルは遥か遠い昔、小学校5年生の時に社会科見学で来て以来40年ぶりに通ります。

エレベーターで地下約60mまで降り、長さ780mのトンネルを進んで行くと福岡県と山口県の県境の表示がありました。


再びエレベーターで地上へ上がりました。こちらが山口県側の出入り口です。


山口県側から関門橋と門司の街並みを望みます。間もなく日が暮れます。

明るいうちは写真を撮っていたのですが、日没後は寒さもあり面倒で写真を撮っていません。
ここから先は画像なしの文面だけで見づらくてすいません。

山口県に入りあまり土地感がないため、“こっちゃん”さんが準備してくれた地図を頼りにしばらく国道9号線を進んでいきました。
長府駅手前のコンビニに立ち寄り、サンドイッチとホットコーヒーで軽く腹ごしらえして夜間歩行に備え、ヘッドライトとチカチカランプを装着しました。ここまで約25km、まだ皆さんに追いつきません。現在地を知らせるメッセージを送りました。

30kmを過ぎた小月駅のところまで来ましたがまだ合流できません。私はキロ7分半平均で進んでおり、メンバー方はウォークなのでキロ10~11分だと思います。いくらなんでももう追いついてもおかしくないはずなのにと思っているとメッセージが入りました。
みんなは先ほど長府駅を通過したとのこと。いつの間にか私の方が5kmほど先行していました。
暗くて気付かなかったのか、皆が休憩している間に追い越してしまったのでしょうか。後で聞くとどうやら皆さんは国道2号線を進んでいたとのことで私とルートが違っていたようです。

事前打合せで約35km地点にある「ドライブインみちしお」で長めの休憩をすることにしていましたので途中コンビニで時間調整しながら目的地のドライブインを目指しました。
22時前だったでしょうか、ようやく皆さんと合流することができました。ほっとしました。もし合流できていなかったら多分この先で心が折れていたと思います。

ここ「ドライブインみちしお」は貝汁が有名とのことです。遅い時間にも関わらず多くのお客さんで賑わっていました。
貝汁がと唐揚げがセットになった定食を注文しました。皆さんは食事以外にビールや日本酒を注文しました。
私も飲みたいところですが、体が冷えるのと飲んだら動きたくなくなるためグッと我慢しました。
ゴール後の楽しみにとっておきます。

1時間近く休憩したでしょうか、22時半頃ドライブインを出発しました。外に出ると寒さが身にしみます。
身体を温めたいため少し早足で進んで行きます。しばらく国道190号を進み途中から国道2号線バイパスを進みました。

しばらく真っ暗なバイパスが続きます。左右にはお店どころか自動販売機もありません。
コンビニはまだかまだかと心の中でつぶやきながら黙々と歩きます。

自然と先頭が交代して皆を引っぱっていきました。ようやくセブンイレブンが現れました。まさにオアシスに思えました。
前回の休憩地点からここまで11km約2時間歩きっぱなしでした。

暖かいコーヒーで身体を温めました。“しんちゃん”さんはよほど眠たいのでしょう、床に寝そべっています。
店長さんがおられ防府マラソンを応援しに歩いて向かっていることを伝えると、親切に地図を広げルートを教えてくださいました。
「このまま真っ直ぐ進むと途中から自動車専用で歩道がなくなるのでこっちに進んだ方がよい、私たちも防府へ行く時はこのルートを通りますよ」と。ゴール地点までのルートをかなり詳しく教えてくださいました。
地図をコピーさせてもらい教えてもらったルートにポイントとなる印をつけていきました。

お礼を言って先に進みます。先ほどの店長さん曰くこのあたりはかなり冷え込むとのことです。
皆と今何度ぐらいかなぁ3、4℃くらいかなぁなどと言いながら進んでいると温度表示がありました。
見るとマイナス2℃と表示しているではありませんか。どうりで寒いはずです。これを見て余計寒さを感じました。

途中大型トラックが通り過ぎる度に風が顔にあたりとても冷たいです。とりあえず次のコンビニを目指して進んで行きます。
途中峠道もありゆるやかな上り下りを真っ暗な中進んでいきました。

何箇所かコンビニに立ち寄りトイレや暖をとり、それ以外はひたすら黙々と歩き続けました。
周防大橋を朝6時頃過ぎると空が少しずつ白くなってきました。
夜が明けると気持ち的にも頑張ろうという気になってきました。

夜が明けたところでローソンに立ち寄りました。たぶんゴールまでは16~17kmくらいのはず。
しかし店員さんが防府までは20km以上あるよ25kmくらいあるのではと言われ一気に気持ちが重たくなりました。
グーグル先生で調べるとやはり16kmくらいとなっています。

だいぶゴールに近づいてきました。あと3時間くらいでしょうか。やがて防府市内に入り、田んぼの中の田舎道を進んで行きます。
ずーっと先まで直線が続いています。あの先まで行くのかと思うと少し心が萎えてしまいます。
おまけに雨が降り出しました。天気予報通りです。私たちは傘をさせばよいのですが、選手たちは辛いでしょう。


街中に向かっていくにつれ交通規制の準備や大会関係者が多数見られるようになってきました。
11時前、ついにゴール地点であるジョイフルに到着しました。ガーミンは92kmと表示しています。

ゴールを祝してとりあえず皆で乾杯しました。
たこさんが撮ってくださいました。↓


あんまりゆっくりはできません。あくまもマラソン参加者たちの応援にきたのですから。
11時45分に出発しようと決め各々食事を摂り着替えをすませました。

そして応援ですがまずは1.3km地点に向かいました。スタート間際なので集団で皆すごいスピードで駆け抜けていきました。


次に7km地点向かいました。すると“ちっち”さんと永野ご夫妻と出会いました。
ちっちさんはランパンにランニングシューズ、一瞬福岡から走ってきたのかと思いましたがさすがに違うようです(笑)
永野ご夫妻は例の(大阪マラソンの)ミニオンの格好で応援されていました。
一緒になって選手に声をかけ応援しました。

選手たちが駆け抜けあたりをみると一緒にきた仲間がいません。どうやら先に次の応援ポイントに行ってしまったようです。
たしか次は13km地点のはず。私も向かいました。しかし皆を見つけることはできませんでした。
まぁいいか、次から次へとやってくる選手たちに声援を送りました。

ふだんジョグトリップやイベントでご一緒させて頂く仲間も多数参加しています。名前を呼び頑張れ~と声をかけました。

その後も一緒にやってきた皆をさがしましたが見つかりませんでした。何ヶ所かで声援を送った後防府駅へ歩いて向かいました。
この頃になると雨も止んでいました。
マラソン応援も含めトータル距離は100kmを超えていました。


みんなどうしたかなぁ、今日はありがとうございましたとメッセージを送ろうかなぁと思いながら駅構内をぶらぶらしていると「谷崎さん」と声が聞こえました。
振り向くとたこさんでした。他のみんなもいます。よかったです、最後に会うことができて。
みんなはJRで帰るとのこと、私はこの後の高速バスを予約しているので皆さんを改札口で見送りました。

帰りの高速バスで缶ビールを飲んだらいつの間にか爆睡しており、気がついたら博多駅交通センターの入口のところでした。
路線バスに乗り換え自宅へ向かう途中もうとうとし、危うく乗り過ごす所でした。

こんな具合で無事目的を達成し、帰宅することができました。
防府マラソン出走された選手の皆さん大変お疲れ様でした。
そして今回小倉から防府まで一緒にマラニックして頂きました皆様本当にありがとうございました。
途中合流するまでジョグしましたが、3分の2以上はウォーキングで進みました。
これだけ長い距離をウォーキングで進んだのは始めての経験でした。

今回のマラニックは体力もさることながら長時間寒い中を歩き続けるという精神力の鍛錬になりました。
きっと一人だったら心が折れていたと思います。みんなと一緒だったからこそゴールすることができました。
仲間のありがたさを感じたマラニックでもありました。辛かったですがまたやりたいですね。その際は是非声かけてください。

あっそれと防府マラソン応援もいいですが、選手として参加してみたくなりました。
来年は是非チャレンジしてみようと思います。そのためにも日々頑張っていきたいと思います。

最後に「家族のみんな、2日間好き勝手やらせて頂きすみません、そしてありがとう」

本日の走行(及び歩行)距離…約100km
本日までの12月度累計走行距離…332km

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2018年11月総括 | トップ | ジョグトリップin佐世保2018... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ジョギング」カテゴリの最新記事