12の楽しみ!

ここでは色んな楽しいことをランダムにアップしていきます。

花器を焼いた。

2017-07-27 23:35:28 | 陶磁

久しぶりに電気窯焼成で花器を一つだけ焼いた。

実は2つ制作したのだが、一つは素焼きで底が抜けた。(汗)

この花器も、本当は還元落とし(炭化)で焼く予定だったのだが、色々とトラブリまして・・・。

アジサイを生けてみた。

 

悪くない、と思う。(笑)

トラブルは2つ。

電気窯は順調に温度が上がる。

雑用と並行して焼いていたのだが、ある時間にチェックしに行くとなんとガス欠。

車ではない。まさにプロパンガスのボンベが空。

まあ、還元落としなので、ガスを買いに行って、続ければ良いと考える。

(瀬戸ではボンベを持ってガスを買いに行ける。窯業地の特異性)

しかしここのところ不安定な天気、容量5キロのボンベを車に積み込むと土砂降りである。

ガス屋さんで充填してもらう間、足元はびしょ濡れ。(ゴム長にすれば良かった)

 

さあ、焼成の続き、ガス投入だ。と工房に戻るとなんか様子が変。ここで2つ目のトラブル発生。

なんとコンピュータの表示がErr1と出ている。『?』

よく見ると、窯が停止している。

過去のデータを探す。

『Err1、Err1と探す。あった。』

カンタル線が切れる。『・・・・・』。

最高温度は表示で1240度を超えていたので、一応本焼きは出来ている。

ただ還元落としも徐冷もできない。

しかしカンタル線が切れた以上万事休す。これ以上何もすることができない。

 

で、翌日出したのが上の写真。

初期の還元が効いているので、まずまずの焼き上がりである。

結果、オーライか。(笑)

ま、次を頑張ろう!

花の位置が少し変わっているのはちょっとした工夫がある。分かる人には分かる。(笑)

 

地道に陶芸を頑張ってます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 陶芸家の時間 | トップ | 物々交換。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陶磁」カテゴリの最新記事