「Jerry's Mash」のアナログ人で悪いか! ~夕刊 ハード・パンチBLUES~

コダワリの専門店「Jerry's」代表&編集長「MASH」と「ハードパンチ編集部」による「痛快!WEBマガジン」

今日は「フクシマン土屋」に送った「レコード」のお話をしようじゃあないか!

2022-01-25 14:26:26 | 編集長「MASH」の新コラム「Mashからの遺言」

今年最初の
「フクシマン土屋記事」
はもう読んでくれたかな?↓

https://blog.goo.ne.jp/12mash/e/1c00c4a697c0237d08ded7cdf4232cc4

乗っけから大人気だったから
きっと皆んな待っていたんだね!
しかも「レコード入門編」でしょ?
音楽ファンも巻き込んだ…
そんな記事だったよね!

さて、ご存知の通り
本紙は断然アナログ派!
特に俺は自他共に認める
「大のアナログ人間」さ!

そして知っての通り
レコードには特にウルサイワケ!
それじゃあココで
「フクシマンに譲った100枚!」
を少し紹介しておこう。

まずは何を置いてもビートルズだ!
・リバプールBox(8枚組)
は全曲聴けるわけでは無いものの
入門者向けとしては最高!
何より詳しいブックレットが素晴らしい!
ここからビートルズをスタートさせればいい!

そしてマニアの方なら
ハイハットのカウントで始まる
「All my loving」
が収められたことでも
有名なセットだよね!

同時期の重要アーティストとしては

サイモン&ガーファンクルのベスト盤
・ギフトパック(2枚組)

ストーンズの70年代盤
・it‘s only R&R

なんかを入れた!

ハード所ではパープルの代表作
・マシーンヘッド
ギター所なら神様クラプトンの名盤
・オーシャンブーリュバード
そして世界一売れたマイキーの
・スリラー
そして記事にも出てくるボスの作品群!
とまあ、雑多に100枚詰め込んだよ!

彼の記事を読めば分かるけれど
楽しんで聴けるセットだったと
自画自賛しているんだけれど
ココでひとつフクシマン記事で
彼がボソッと書いた一言が気になってさ!

レコードの音が

「コモッて聴こえ、トレブル(高音)を上げた!」

というじゃあない!
これこそがアナログ盤の洗練であり
ポイントなのさ!

心配いらんゾ!
皆んな最初は思う事だ!
なぜって
「現代人はデジタル音の高音に慣れてしまい
暖かい低音や中域音がメインのアナログに
耳が慣れるまではコモッテ聴こえてしまう」
のさ!

ただ人間の声や楽器の音って
全てアナログだから、本当は
「聞き慣れた音」
のハズなんだけどねぇ(笑)。
大切な人との会話が「クリヤーで硬い音」じゃあ
やっぱり嫌でしょ?

俺の場合「音楽も同じ」でさぁ。
だから彼も書くように
「強力な低音」
がウルサクなく
「迫力あるサウンド」
として、しっかりと聴ける!
ってワケ。

結果
「レコードが最高!」
って話になるんだよ!

いつものコトだね(笑)。

《 編集長「MASH」筆 》



最新の画像もっと見る