「Jerry's Mash」のアナログ人で悪いか! ~ハード・パンチBLUES~

Jerry's Groupの代表「Mash」による,フル・ジャンルを切る「ハード・パンチ・ブログ」です。

ノムさんが逝った…俺たちは、この悲しみを超えられるかな?

2020-02-12 19:38:00 | アスリート

ノムさんが逝った…

先日のカネやんに引き続き
私の尊敬する野球選手が次々と他界し
本当に悲しみに暮れている。
 
選手としては選手生活の後期…
ロッテと西武での記憶に留まるものの
監督としては様々なチームで
深く深く記憶に残っている。
 
私は中学時代に少しだけだが
キャッチャーもさせて貰った。
外野でレギュラーだったものの
その後の草野球ではキャッチャーばかり…
お陰でもう外野では並以下の選手じゃないかな?
って思う。
 
そんなキャッチャー時に大いに参考としたのが
何を隠そうノムさんの本!である。
少年用の「キャッチャー入門」
みたいな本だったが
キャッチャーの基本であるキャッチングから
打ち取る為のリードまで
ホント穴の開くほど読んだ!
 
「キャッチャーとして後ろに逸らすのは恥」
と書かれていて、
どんな球も身体を使って止めるコトを覚えた。
そしてキャッチャーの楽しさも、より理解でき
今でもキャッチャーが一番好きだと思うの。
 
憧れたキャッチャーもノムさんだけ!
だって打つんだもん!ノムさん!
俺はそれほど選手時代は打てなかったけど…。
だからこそ憧れたんだろうな!
 
カネやん
ノムさん
そして
王さん
 
私の幼少期に憧れた3人のうち
2人が逝ってしまった…
 
驚くかもしれないけれど、
カネやんとかノムさんとかって
絶対死なないと思ってたんだよ!
それぐらい凄かったんだから!
 
とにかくご冥福をお祈りします。
私たちも、いつかそちらへ行くわけですから、
悲しみをぶっとばして生きよう!
 
でも数日は泣かせて貰ってもイイよね?
 
《編集長 Mash 筆》

コメント   この記事についてブログを書く
« 《マシュメガネ対談》「辛口L... | トップ | 明石のブルースマン「ハウリ... »
最新の画像もっと見る