ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

寒い春

2016-04-29 23:53:44 | 日記
風邪さえ命取りになる人たちがいる。両親への電話の最後は必ず「風邪引かないで」。

しかしそういう私が一番風邪を引く。

季節が逆戻りしたようなこのところの寒さ。風邪を引きませんように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中継点

2016-04-28 23:30:48 | 太極拳
実の膝と虚の膝。

膝にも虚実の使い方があるようだ。使うと言っても、バネのように使うのではなく、胯と足裏をよりしっかりと繋ぐために膝を実にする。

膝と肘は呼応する。定式になる前から肘が伸びきっていたり、逆に定式になっても肘が萎えていたのは、これまで膝の使い方に意識を向けていなかったからかもしれない。

大型連休の練習課題。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本酒の世界

2016-04-26 23:53:31 | 通訳・翻訳
本日、通訳者のための日本酒の勉強会に初めて参加した。酒を飲めない私にとって日本酒は未知の世界。

日本酒は体温くらいが最も体に吸収されやすいのだそうだ。だから冷酒が胃袋の中で体温ほどに温まると途端に酔いが回りだすとのこと。酒が飲めない私は絶対に経験することがない生理状態だ。

また体温程度の温度は味覚が最も鋭敏に働くのだそうだ。五味が知覚し易いのが体温くらいの温度。だから酒も然り。

そして酒に一番合うつまみは塩。塩の中のミネラルが酒の自然な旨味を引き出す。

講師はとても熱く日本酒を語っていたが、のめり込むのも分かる。太極拳同様、門戸は広く開かれているが、奥がとてつもなく深い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脚の虚実

2016-04-25 22:59:54 | 太極拳
脚の使い方にも虚と実。一本の太い塊のようでいても、脚には虚の所があれば、実の所もあるようだ。

そして虚と実があれば脚に流れができ、身体に波及する。

と言うことは、腕にも虚の所と、実の所がきっとあるのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食事は体を変える

2016-04-24 22:21:44 | 美容・健康
大人のニキビに長年悩んでいた友人。これまでに何度も色々な皮膚科に相談に行ったが、飲み薬や特別な洗顔料を処方されて終わりだった。しかも薬と言っても気休め程度。

先日、その友人に久しぶりで会ったら、肌がツルツルに変わっていた。

聞くと、肌の調子が悪くなったため皮膚科に行った。そこは初めてかかる病院だった。医者は状態を診ると友人に食生活を尋ね、コーヒー、チョコレート、ナッツは禁止、乳製品や肉は控え目にするよう食事の指示のみを与えた。友人はそれを2ヶ月間、半ば騙されたと思って実践してきたのだが、その結果が肌の改善だったそうだ。

雑誌などでの花粉症やアレルギー、体質改善のアドバイスでも、食事の見直しが取り上げられることがあるが常に半信半疑だった。しかし友人の事例を見る限り食べ物の嗜好や習慣は身体に蓄積性の影響を与えるもののようだ。すぐに目に見える効果がないからと言って諦めるのではなく、続けてみるのが体質改善への第一歩だと、友人の美しく変わった肌を見て学んだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加