ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

東京にも雪虫がいる!

2013-06-08 22:13:34 | 東京
東京に『雪虫』!!

葉の上で4匹の『雪虫』が休憩中。白い点のように見えるのがそれ。

木曜日に近くのバス停で綿毛をまとった小さな虫を見つけ、「まさか雪虫??」と思ったのだが、今日、体育館に行く途中、同じような虫を発見。どうして初夏に雪虫が…。

札幌の雪虫はその名の通り、初冬に飛ぶ。お尻に真っ白な綿毛がついていて、ふわふわと舞う雪のように空中を飛ぶ様は胸がキュンとなるような、ロマンチックな風情を醸している。私は雪が大好きだから、雪虫が出てくると文字通り心が躍る。地方によって色々な言い伝えがあると思うのだが、私の周辺では雪虫を見た2週間後には初雪が降るなどと言われていた。要は雪の訪れが近いことを告げる虫なのだ。

雪虫はトドマツやヤチダモがある場所に生息するアブラムシの一種。

一方、東京の『雪虫』はエノキにつくエノキワタアブラムシなのだそうだ。札幌で見るのに比べて綿毛がツンツンしている。エノキと言えば、東京を舞台にした歌舞伎の『怪談乳房榎』にも出てくる樹木。東京には普通に生えているのだろう。ネットで見たエノキの写真はそこここで見覚えがある。

それにしても東京で『雪虫』が見られるなんて! 初雪の使者ではないが、白い綿毛をまとった姿を見ると嬉しい気持ちになる。でもそんな悠長なことを言っているのは私ぐらいなのかも。発生する時期が悪いのか、ガーデニングや家庭菜園をする人からは害虫扱いされているようだ。農薬を使った駆除の方法などがネットで紹介されている。

薬で駆除かあ…。
雪虫好きとしてはとても複雑な気持ちだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美しく歩きたい | トップ | 自己とは仮りの集合体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事