ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

締める

2018-06-02 23:50:18 | 太極拳
太極拳に入門仕立ての頃にいつも言われていたことの一つに「お尻の弛んだ太極拳はありません」と言う言葉。身体の使い方についての他の様々な要求に気を取られるうちに、尻が締まっているかどうかなど意識しなくなってしまった。

家で、空手の蹴りの基礎の基礎の基礎練習を復習しようと構えたら、蹴る前の姿勢を見た連れ合いが感想を言い出した。「感想」は骨盤の向きや脇の甘さ、前傾姿勢など多岐にわたったが、中でもまさに一番最初に注意したのが尻が弛んでいると言う点だった。

蹴りの練習から思いがけず、太極拳の初心に再び還る。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 失われた数十年 | トップ | 歩き癖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

太極拳」カテゴリの最新記事