ゆみこの『邁歩如猫行』

街で見かけた猫のこと、太極拳・中国武術のこと、日々の雑感を気が向いたときに書き綴ります。

歩き癖

2018-06-03 23:30:16 | 日記
70歳代の女性は太極拳はまだ初心者だが、40歳過ぎから休まず剣道を続けている。日々、稽古を重ねてきたのだから筋肉も十分にある。それでも「60歳を過ぎた頃から膝が曲がり、脚が歪んできた」とのこと。いわゆるO脚だ。

私の母もいつの間にかO脚だ。母は普段から運動を全くしないため、脚が歪むのは仕方がないことかもしれない。それでも「どうしてこうなっちゃったんだろう」と、素朴な疑問を抱いている。

脚の形が気になって、通りを歩く老若男女の歩き方と脚の形を見比べると面白い。つま先を開いて歩き、足裏の小指側から踵にかけての周縁部で蹴って歩く人、つま先を内側に入れて歩く人、骨盤を後傾させている人、前傾させている人。若くても歩き方が年寄っぽい人も多い。

変な歩き癖が脚の変形をもたらす前に、まずは力強い歩き方を習慣づけたいものである。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 締める | トップ | 転地療法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事