12Kのけっこんこうしんきょく。

結婚するらしいです。ってことで、ちゃんと結婚式ができるか見といてください(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハワイの思い出(6日目)

2006年05月22日 23時27分17秒 | 結婚式&披露宴
今日はハワイで丸一日過ごせる最終日。テンション高く早起きして、今日一日はマリンスポーツ楽しむぞ!!!と日本に帰ってからの披露宴を考慮し、日焼け止めをお互いたっぷりたっぷりたっぷり塗りあいました(笑)。
ホテルの玄関前に集合(車のお迎え)時間の20分ほど前から揺りイスに座ってワクワクと待っていたのに、予定のピックアップの時間から、20分経っても、30分経っても、車は来ない・・・。
40分経って、しびれを切らして、旅行代理店に電話をかけるダンナ。何やらいつもは温厚なダンナがキレている(爆)
プリプリ(怒)しながら電話を切り、「自腹でタクシーで船乗り場に行こう(怒)」と言っている冷静じゃないダンナ
何やら、迎えに行ったのに、お前らがいなかったんだろ!って言われたらしいです(爆)。んで、今からスキューバダイビングの船が出るから、やりたいなら自費でタクシー飛ばして、船場へ行けとのこと(爆)。私もそれを聞いてプリプリ怒り出し、しかし、タクシーには乗りたくない!と否定。こんな出足の悪いマリンスポーツなら、やらなくていいから、とりあえず旅行代理店に文句を言いに行こう!と、タクシー論を語るダンナを連れて、いざ旅行代理店へ。
そこには、受付時よりさらに愛想の悪くなった(同じ)おねえちゃんが「運転手のボブは、行ったって言ってるんです!」と逆ギレ。
負けじとこっちもプリプリとキレまくり、文句を言いまくりつつ、居座っていた効果(?)か、
「じゃ、わかりました。スキューバは無理なんで、ジェットスキーとパラセイリングならちょっと差額を払って頂ければできます」と
内容は違えど、なんとかマリンスポーツはできるようにしてくれました(無駄になったスキューバのインストラクター代とかはそこが負担してくれることになった)。
楽しみにしていたハナウマ湾に行けなくなったのがとても残念そうなダンナがかわいそうではありましたが。

そして、またホテルに戻り、新たなお迎えを待ち、いざパラセイリングへ
私たちを含め、夫婦&家族&女の子2人の4組を乗せて船は沖へ出て行きました。
2人ずつが順番に風を受け、青い空へ旅立ち・・・そんな中、私たちの順番が来る直前に、私は船酔いのMAXを迎え・・・
ふらふらしながら空を飛びつつ、「あぁ~~~もぅ駄目だぁ~~~」とハワイの空&海に申し訳ないと思いつつ、飛びつつ嘔吐(爆)(爆)(爆)。
(ダンナは私の心配をしつつ、景色を堪能して楽しそう(爆))。
私は景色を楽しむ暇もないまま、早くおろしてくれぇ~~~とかなり残念な空の旅でした(爆)。(パラセイルをやりたいと言ったのは私なのに(泣))。
岸にもどり、フラフラの状態のまま、次はジェットスキーです。
パラセイリングを一緒にやった家族と一緒にまたまた船に乗り込み、荒波を越え(笑)、ジェットスキー乗り場へ。
これまた2人乗りで、「私が運転する!」と無理矢理前に乗って、キャーキャー、ひゃーひゃー言いながら30分間代わる代わる海の上を走りまくりました(笑)。予定にはなかったジェットスキーがこんなに楽しいなんて・・・
「スキューバしながらゲロったら大変だったから、結果的にこっちでよかったね」とダンナは言っておりました(爆)。

ホテルに戻り、ワイキキビーチでちょっと遊んで、夜は、ホテルの1階にあるレストラン、バニヤンベランダで、最後に豪華なディナーです。
明日帰るのか~、あっという間だったねぇ~、帰りたくないねぇ~・・・と出てくる言葉はハワイを惜しむものばかりでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« ハワイの思い出(5日目) | トップ | ハワイの思い出(7日目) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

結婚式&披露宴」カテゴリの最新記事