信州スロウライフ12ヵ月

野菜や草花と暮らす生活

走りぬいた一日

2013年10月05日 11時30分35秒 | Weblog
昨夜というか時間が変わった0時半に帰宅した。
昨日は朝7時半に家を出発し、ひたすら中央道を車で走る。
少しお天気は曇り空で肌寒いかなと思うが、元気を出さねばやっていられないので
赤いカーデガンを着てみた。

これまで勤めていたので、高速道路はあまり平日の運転をしていないから、最近気がついたが
日中は大半が輸送用の大型トラックが走っている。
その間を追い越し追い越されながら手に汗を握り、66歳の老女は原村から中央道を経由し
16号を通り11時にムスコの住む中央林間に到着した。
昼間は強気で120キロすれすれで捕まらないスピードで走るが夜間になると視力が落ちるので
俄然スピードは落とすことになる。

1昨日甲府の家具インテリアに出かけ下見をしたお陰で、自分の欲しいダイニングセットの
候補が見つかった。
息子にも勧められあと何件かお店を見たほうが良いと、急遽遠方だが出かけて行った。
懐かしい、5年前まで住んでいた中央林間の元の家付近も途中寄って歩いてみた。
流石都会は変化が大きく、空き地や畑はなくなり住宅地になって様子はすっかり変わっていた。
けれど、良い思いでが残っている場所はいつ尋ねてもいい気分になる。
金木犀の香りが更にいい気分にさせてくれた。
なぜかこの原村は寒いせいか金木犀の木は見当たらず、秋を感ずるには毎年寂しい思いだった。

インテリアはムスコに案内され町田や相模原,中央林間近辺、計6軒見て歩いた。
大型マンションが林立している地域なので、家具センターをはしごをするには便利だ。

先日見て自分の欲しいイメージもあるので、次々に見て回ったが最後に疲れたから
もう帰るか、これだけ見て回ったからもう後悔はないでしょうとの気持ちになった。
あと一軒だけ帰りにさっと流してみて終わりにしようと、寄ってみた家具センターで
誠に的確な希望に一番近いダイニングセットにめぐり会ってしまった。
世の中こんなことかも。

夕食をしながらムスコと話し合ってあとは近いから購入手続きは任せたとの結果で終了した。
すでに気温が下がり、夕方から雨が降り始め、運転環境は最悪のダブルワイパーの悪視野だが
また信州へ向け運転した。
夜になっても中央道は冷蔵トラックが沢山走っており、いやーな雨と暗さで朝の快適な走りと
間逆だが、それでも目的達成した気分が大きく夜中に原村に着いた。
笹子トンネルを抜けたら雨は降っていない。
これほど夜の雨降りの運転の気分の違いはないと重ーい気分から放たれた。

ああ、四捨五入すれば100歳のばあさんは頑張った。
とんぼ返りの1日の疲れより、こき使った脳は活性化が間違いないと思う。

コメント