信州スロウライフ12ヵ月

野菜や草花と暮らす生活

アメリカ家族旅行終了する

2009年09月26日 22時44分08秒 | Weblog
本日、10日振りに信州へ戻って来た。
家族と共に、アメリカ西部のラスベガスから、グランドキャニオン、モニュメントバレー、レイクパウエル、ザイオン国立公園などのグランドサークルの1部を廻るが、北東部の秋のシカゴから砂漠の焼け付く暑さの西部は気温も時差も4回変わり、流石にアメリカは広いと実感してきた。
8日間のレンタカーの走行距離は1,700㌔、撮った写真の枚数、約1,000枚。

成田発17日JL11時45分、時差のため17日の午前9時15分予定どうりにシカゴに到着したが、途中乱気流で異常に機体が揺れ、ひどく酔ってしまい、迎えてくれた息子夫婦と娘の前に現れた私はへろへろ真っ青の顔。
昼食を挟み、少し仮眠を取って夕方には、ラスベガス行きの飛行機に乗るため再びオヘア空港に駆け込んでいた。
19:00発 USAirway 20:50ラスベガス着・・・・・そこから体力勝負の旅行のスケジュールをこなすべく一家団結の行動が始まった。

 ラスベガス上空の夕焼け

詳しくは明日からぽつぽつと日記に書き始めようと思う。
今は12時間のシカゴからの飛行時間と、成田からの6時間の原村へ到着するまでの
間で頭の中がぐちゃぐちゃになってしまっている。
兎も角今夜は寝るしかない。

本日の写真は、機内から見たラスベガス上空付近の夕焼け、シカゴの息子の住む家の紅葉。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加