DAN話室

日記や備忘録などいろいろと。

4月29日 140LIVE@石丸ソフト2

2006-04-30 | LIVE
4月29日 16:00~ 石丸ソフト2 7F
出 LENPHa 井上真希 mur mur Water

140LIVEと表記してイシマルライブと読むこのライブも、今回で7回目らしく入場は
フリー。開場前に並ぶがまだそれほど人も集まってなく、入場すると難なく最前中
央付近を確保。J-POPS編ということだが出演するのは女性アーティスト4組、その中
にこのライブを最後に活動を休止するLENPHaが含まれており、どうやら客の多くは
LENPHa目当てのようだ。そういう自分もLENPHa目当てで、2月に初めて見たときは
懐かしさが先行した感じだったので次はじっくり見たい聞きたいと思っていたのだ
が、残念なことに今回のライブをもって活動を休止すると聞き、なんとしてもこの
ライブを見なければと思い足を運んだのだ。
少し時間が押してライブ開始、最初は井上真希。4月にデビューしたそうでまずはそ
のデビュー曲「first dance」から。あいさつをして一曲歌い、告知関係をしてから
最後にもう一度「first dance」を歌って終了。初見なので予備知識とか無かったけ
ど、曲も落ち着いた感じのミディアムテンポで聞いていて心地良い。まぁでも女性
ヴォーカリストというのはかなり多いので、抜け出すのは大変だから頑張ってもら
いたいもんだな。
続いての登場は、"mur mur"と書いてマァマァと呼び意味はささやくとかさざなみだ
とか。スタンドマイクを使ってまずアップテンポの曲を一曲。ルックスが見た感じ
チノパン風だな。MCでは2月にデビューしたとか、そのデビュー曲「答えはない~」
をアコースティックで披露するということでギターサポートが登場。椅子に座りゆ
ったりした感じで歌う。続けてカップリングもアコースティックで。告知関係では
5/24に2ndを出すとかで、最後のその「ラブレター」を歌って終了。こちらも結構
いい感じの曲が多かったので心地良かったな。
次はWaterの登場。まず一曲歌ってからあいさつ、そして2曲続けて。「コトバに~」
はどこかで聞いた覚えがあったけどジャスティライザーのED曲だったんだな。最後
は3/29に出た3rdの「サクラ」で終了。ルックス的にはまぁなんだが、歌声がZARDに
似てたかな。Waterというのは一応ヴォーカル一人のユニットらしい。
最後にLENPHaの登場。二人とも上下白の服装で、樹凛花の方はレースのシースルー
が基調だな。まずはあいさつをしてM1「スウィート スマイル」。MCでは今日がファ
イナルなので一瞬一瞬を大事にと。お知らせ、サイン会ではサイン入り生写真も付
けてくれると。M2「赤いスイートピー」は松田聖子のカバー、LENPHaはハモリが綺
麗なのが特長だがこの曲はユニゾンで。MC、この曲は大昔(笑)に歌ったことがある。
M3は岡本真夜の「TOMORROW」、これはハモリもあって原曲と趣が違うな。今日は集
大成みたいな感じ、次の曲は樹凛花の希望で一緒に練習してハモリを。M4はユーミン
の「卒業写真」、この曲もハモリがあるとまたいい感じ。3月のインストアイベント
の話、客が近くてどうしようとか云々。M5はC/Wの「Flower tears」。楽しかった、
ブログの話、デビューの話、終わりだけどスタート云々。この辺り樹凛花が少し涙
声になりながら感謝の言葉を。夢の話。最後にもう一度M6「スウィート~」を。あ
いさつをして一旦退場するが、アンコール。一緒に歌ってということで、もう一度
EN1「スウィート~」を。名残惜しいけれどこれで本当に終了。
サイン会は長蛇の列、そのほとんどが河純時代のファンのようだ。まぁ私は河純より
まなまな(って言い方も古いな)の方が馴染みが深いんだけれど。とりあえずこれで終
わりなのは本当にもったいないと伝えておく。また何かの機会があって、再会できる
ことを願いながら…。
いま思えば偶然LENPHaの存在を知りイベントで久しぶりの再会したのが2月のこと。
それからほんの2ヶ月半、その活動が終わってしまうということで慌てて駆けつける
ことになったわけだが、もっと活動してくれると思ったんだけどなぁ。まぁいろいろ
事情があるんだろうな。結局2回しかLENPHaのライブを見ることができなかったのが
残念だ。二人のハモリも絶妙だったし、トークも含めなんかホッとするような安心感
があったような。それに昔よく見た顔が懐かしかったし。特に河純は、今でも可愛い
ままでいい具合に年を重ねているなぁと。まなも毎週会ってた頃より大人っぽくなっ
てたけど中味は変わってなかったし、同じく久しぶりに会う客(笑)を含め昔に戻った
感じになれた気がする。時の流れは早いものだが、こうしてまた懐かしい人に会える
というのはまたうれしいもので、みんな元気そうで何よりと。これから再び会えるか
どうかわからないけど、人間生きていればきっとまたいつか会えるだろうと。
コメント

4月29日 AKB48@お台場学園

2006-04-30 | AKB48
4月29日 11:00~ フジテレビ池広場
出 AKB48

今年のGWは、AKBがCXのお台場学園に実行委員として毎日ステージがあるというこ
となので、冬休み春休みに続き大忙しだ。どうせ劇場では近くで見られないので、
こういうイベントでのステージがチャンスだな。できる限り足を運ぶことにする。
メインステージの朝礼台は屋根無しで、位置的には冬の時よりエスカレーター側に
近づいた形かな。周りにはいろんなブースがあり、近くにドコモブースもあるな。
まずはお台場学園文化祭のオープニングということで、始業のチャイムに続き司会
の佐野中野両アナの登場。設定では佐野は留年生、中野は先生とのこと。各紹介に
続いて、実行委員としてAKB登場。早速中野から化粧の濃さを指摘される(笑)。ス
カひら隊はいつもの衣装、他のメンバーはスカひらと色違いのブルーで、スカート
のチェックが微妙に違う。劇場では後方からだったのでわからなかったがスカひら
隊は黒のハイソにローファー、他のメンバーが紺のハイソにローファーと、より制
服らしく見えてそーとー可愛くて素晴らしい。でも今までスニーカーだったのに、
ローファーになると動きにくくならないだろうか。引き続きお笑いゲスト登場、東
京ダイナマイトとますだおかだ。ダイナマイトというといちパラ、ますおかという
と美クラを思い出すがどちらもテレ朝系か。続いてIQサプリマスター伊東四朗、早
速一問出題していたようだ。CX常務のあいさつに続き開会宣言、AKBからはあつみな
が代表して参加。それが終わるとイメージソングの発表、劇場と違い制服衣装での
「スカひら」は圧巻だな。最後にプレス用の撮影があってオープニング終了。
しばらくして司会の宇佐美友紀が登場。諸注意を言ってからAKBのライブステージ
がスタート。いつものOVERTUREからまずは「会いたかった」から、そして「リオの
革命」「JESUS」と続けて。よく見るとスペイン坂組の三人がいなくなってるな。
折井あいさつとグループ紹介。最後に「スカひら」でライブ終了。宇佐美とメンバ
ーで軽くトーク、さすが宇佐美は元AKBということでナイスな突っ込みがあったり。
スカひらの歌詞の紹介した後、振り付け講座。しかし残念ながら宇佐美はパンツ姿
だったのでメンバー登場、佐藤川崎前田高橋の4人。サビの部分を高橋宇佐美のアカ
ペラで、そして最後は音を出して。メンバーの振り付けは可愛いけど、客がやるに
はちょっと問題あるかな(笑)。振り付け講座の後は、AKB48を紹介するための"課外
授業in秋葉原"、ということでモニターを使って静止画を流しながらAKBを紹介。そ
の作りが凝ってるというか、おもしろおかしくなってるな。秋葉原の各所や劇場の
内部を紹介してから最後にライブ映像を流し、是非ライブにも来てくれと。それか
ら次はテレ電の紹介、お台場学園リポート部ということで春にやった時と同じよう
にステージのメンバーとテレ電おすすめ隊が会話する形で。今回のおすすめ隊は、
大島星野小嶋駒谷の4人でリポート部の部室から中継。星野がオリジナル曲を披露
してたようだ。これにてライブとテレ電コーナーは終了、メンバーが退場し最後に
宇佐美のあいさつでAKBステージは終了。結構長い時間やってたようだが、そこそ
こ楽しい時間が過ごせたような。
ステージ終了後はまだ時間があったので池広場周辺をぶらついてると、プレミアの
巣窟の撮りをやってるらしくプレミアンガールの木口亜矢と堀田ゆい夏を発見。セ
ーラー服姿なのでよく目立つな。しばらく遠くから眺めてるうちに、今度は何の番
組かわからないが宮瀬アナが撮りをやってるのに遭遇。なんか宮瀬にはよく遭遇す
るなぁ。しばらく離れて見物してると、GO-1ガールの浜田翔子加藤美佳大久保麻梨
子を発見。今日は初日ということでいろいろ見かけるなぁと。そんなこんなで頃合
いを見計らってお台場を離れアキバへ向かう。
コメント

4月25日 AKB48@秋葉原48劇場

2006-04-26 | AKB48
4月25日 19:00~ 秋葉原48劇場
出 AKB48 Aチーム

Aチームの新セットも一週間ぶりとちょっと久々でまだ2回目。たまには座りたいが
今回も抽選は干され、ラスト3で上段立ち見2列目あたり。影アナは高橋。
開演、いつも通り3曲続けて。そういやあっちゃんまた髪を外ハネにしてるんだな。
自己紹介は特にテーマもないので、メンバーによっては長かったり短かったり。
高橋みなみ…小6の課外学習でお台場行った云々。
中西里菜…なんてウソ。
板野友美…雷よりも元気いっぱいに。
小嶋陽菜…篠田から誕生日プレゼントをもらってうれしい。
大島麻衣…せーのA。
浦野一美…お弁当残したのばれたかな、ペットを大切に。
大江朝美…学校で出欠の時、大きく返事して笑い者に。
星野みちる…細い目が見えますか、歯が出てるのは遺伝(笑)。
戸島花…ホントに~ライオンだ(富士サファリパークのCM)。
篠田麻里子…徹子の部屋風に。
M4からM6。
恋プラ組トーク。"自分がどういう風に告白するか"。星野は"好き"と言う、戸島は
"いつもそばにいてください"、川崎は強気なので"私も好きだから付き合っちゃおう
か"、駒谷は裏に呼び出して云々、浦野は告白しないで告白させるようアピールを、
大江は"大好きなのかな"とか。
M7からM10まで。ここでMCに行かずM11「Dear~」のサプライズ。この衣装で、そし
てAチームでは久しぶりということで盛り上がる。桜をやらないのでスタンド隊やモ
ップ隊の出番は無し。
アンコール。M12「未来の扉」の二人ずつポーズを取るところがエメ伝みたいだな。
MC折井、「Dear~」は久しぶりで緊張した。感想、平嶋…「Dear~」があってドキド
キワクワク、いつ何があるかわからないの毎日確かめに。渡邊…久しぶりの「Dear~」
楽しかった。駒谷…久しぶりに「Dear~」を公の場で。浦野…シアターで夏みたいな
暖かい気持ちで、団扇持参で。折井締める。
M14「スカひら」で終了。
コメント

4月23日 SKi's Free Concert

2006-04-24 | SKi
4月23日 13:00~ 日比谷野外小音楽堂
出 制服向上委員会 PANTA

撮影会終了後、そのままの流れでフリーコンサートへ。雨の方はなん
とか上がったようだ。今回は400回記念ということで、コンサートと
しては珍しく撮影がムービー携帯以外フリーなので機材はそのままで。確かにステ
ージで歌う姿が撮れるのは久々だな。昔はイベントとかでよく撮れたんだけどね。
開演前にマイクチェック、けいこの発声がなんかおもしろい。会長のアコースティ
ックやPANTAさんのサウンドチェックなどもあって、しばらくしてから開演。
オープニングにゲストMCのDoctor.7さんが登場、アースデイについていろいろと紹
介話。この後DOORSでイベントをやるとかでその宣伝などもしてから、続いてPANTA
さん登場。まずはトーク、最近役者づいてるとかで現在1010劇場にて上演中の舞台
に出演中で今日はちょうど休演日だとか。そして一曲「さようなら世界夫人よ」を
披露、バックコーラスとハープは会長が。PANTAさんコーナー終了。
リーダー真冬のあいさつからフリーコンサート開始。グループ紹介から自己紹介、
こづは撮影会だけだったんだな。衣装はTシャツのままでアコースティックから。
M1「花」…この季節にピッタリの唱歌。
MC真冬ひなこ。唱歌の良さを紹介からボランティア活動について、紹介した制服の
点数は3750、などなど。
M2「赤い川の谷間」
MCりりかメイン。先週の秋葉原キャンペーンの話、5月公演の宣伝など。
M3「TEACH YOUR CHILDREN」
MC真冬メイン。撮った写真はIJRへ、前回ここでの制服の日は11年前の同じ日、ロ
ーリングストーンズのライブに行った話、名古屋まで見に行ったら宿泊したホテル
でコーラスの人と遭遇、昨日はアースデイ、などなど。
M4「アメリカ」
MCほっけ。今後の予定、リリース情報など。続いて会長コーナー。
M5「出会い」
4/1に「お墓参り」をリリース、「DUET」の話など。
M6「星の船」
ユニットの紹介から、続いて寿隊の登場、けいこが加入。
M7「何故?なぜ?」からM11「~天然化石」まで連続で。
MC会長、黄色のカーディガンな制服で登場。PANTAさんを交えてトーク。芝居の話
から71年のフリーコンサート話、ストーンズ話など。
M12「理想と現実」…二人のツインギターボーカルで。
PANTAさん退場しMC会長。初めてのフリーコンサートは66年にサンフランシスコで、
日本では69年に日比谷で。ボブディランの話。
M13「風に吹かれて」
MC真冬からひなこ。が途中からオケが流れ始める。
M14「初恋にサヨウナラ」…会長Vo.で。
MC真冬、最後の曲。
M15「Volunteer Spirit」
オマケ
M16「SKiのテーマ」
MC真冬のあいさつで終了。
ということで、久しぶりに小音楽堂でのフリーコンサート。途中一瞬雨がパラっと
きたけど、ほとんど雨も降らずに無事に最後まで。そして久々にステージが撮影可
ということだったが、最後の方で電池が切れてしまったのが想定外の失敗。まぁで
も野外コンサートは見てて気持ちがいいね。一般客もそこそこ足と止めて見ていた
ようなので、もうちょっとSKiらしい曲をもっとやれば良かったのに。そして残念
なのは、恐らくこれが最後の野外コンサートになるであろうと。日比谷では、大音
楽堂を含めていろいろあったなぁと。そんな懐かしい気分も味わえた気がする。

コンサート後は、食事会をパスしていたので新宿へ向かい、ステーションスクエア
にてソーランはっぴぃず猫ひろしのイベントを。2回目の開始ちょっと前に現着
したが、霧雨の降る中にも拘らずかなりの客が。恐らく猫目当てが結構いそうな感
じで、あと中学生くらいの女の子も結構いたな。まぁ私も猫よりコナンが目当てだ
ったりするけれど(笑)。ステージ前はすでにいっぱいだったので、後方の上手端か
ら見物することに。ステージまで結構距離はあるが全然見えないことはないと思っ
ていたけれど・・・。しばらくしてイベント開始、まず猫ひろしのギャグ百連発から。
ところが、猫ひろしは本当に小さいのでほとんど姿が見えない(苦笑)。適当に場を
盛り上げた所でギャグ終了。引き続きはっぴぃずが登場し「ソーランパラパラ」を
披露。ところが柱が影になってコナンがほとんど見えない。歌い終わって自己紹介
からしばらくトーク。そして最後にもう一度「ソーランパラパラ」をやってイベン
トは終了。その後はステージ上でプレス向けフォトセッション。客が結構はけたの
でステージ前に移動し見物。ようやくコナンを近くで見れたがやっぱり可愛いな。
上原浅田橘ももちろん可愛いけれど。そんなこんなで取材も終了して撤収。
コメント

4月23日 春の撮影会

2006-04-24 | SKi
4月23日 10:00~ 日比谷野外小音楽堂
出 制服向上委員会

普段の行いが悪いせいか、今回も怪しい空模様。天気予報通りいつ
降り出してもおかしくない感じだ。客は集合時間前から結構集まっ
ていて、間もなく受付はいつも通りマイマイが。今回はポラ券が事前に販売されて
たが、恐らく会場の都合だろう。撮影場所は小音楽堂の後方通路の辺り、ここでの
撮影会は何年ぶりだろうか、もう大昔の話だ(笑)。客は二組に分かれて20分ずつの
ようだ。メンバー登場、梓がお休みで代わりにこづが来て9人、黄色のカーディガン
な制服姿だ。こづが全然違和感なく可愛いのがすごい。後半組なのでしばらく様子
を見てから撮影に備え、いよいよ撮影開始。とりあえず満遍なく一通り、メンバー
によっては客の偏りがあるのでその辺を考えながら、でも真冬が中心だったかな。
適当にしゃべりを入れながら撮ってるといつの間にか時間が来て終了。着替えのた
めの一旦休憩。続いては新Tシャツとジーンズ姿、けれどこづは一人だけワンピース
な服装だがこういう格好だと少し大人に見えるな。今度も適当に撮ってると、雨が
パラパラ降り出す。なので傘を差したり、気温も低めなのでカッパを着ながらの撮
影になった。まぁでもそんなに大した降りではないので、中断することもなくなん
とか乗り切ったようだ。終了後はポラ撮、とりあえず集合だけ撮っておく。
コメント

4月22日 Aiaiミュージックカーニバル Vol.5

2006-04-22 | EVENT
4月22日 16:30~ 石丸ソフト2 7F
出 時東ぁみ リトル☆レンズ Lady Marmalade PLIME ハレンチ☆パンチ
   二宮歩美 鈴木なお 宮瀬茉祐子


渋谷から移動しあちこちぶらついてからソフト2に向かうと、抽選前なのにすでに
長い列ができている。まぁこの面子ならそこそこ客も集まるだろう。抽選は良くな
くてほぼ後半、並ぶのもだるいので最後の方に入場。
アイアイ~はVol.1から見てるけど、前回は見なかったので久しぶり。それに今ま
ではソフトワンだったけど、今回はソフト2の7Fでオールスタンディングになって
るな。それと前回からエンタ371のカメラが入ってるらしく、後方のモニターで前
回の模様が流れてたりする。そのカメラがあったり、客数も多いことから7Fでやる
のは正解かもしれない。で、入場が最後の方だったからすでに中央付近はかなりの
人だかりで、それを避けるべく上手隅へ。角度はあるけどそこそこステージが見え
るあたりから見物することに。
開演が少し押して司会登場。前は吉本芸人がMCだったけど前回から変わったらしく
鈴木と二宮の二人が、まぁ確かにこの方が絵面いいだろう。しばらく二人のトーク、
その間上手袖に見覚えのある顔がマイクを持ってやってくる。フジの宮瀬アナで、
どうやら音楽番付の取材が入ってるようだ。
結構長めのトークが終わり時東登場、ブルーの制服衣装だ。M1「21世紀~」からで、
この時宮瀬もメガネっ娘になって時東とカメラの間に立ち、ふりマネなんかしてて
結構可愛い感じだ(笑)。なにやら最前中央付近が大変なことになってるようで、や
はり中央は避けて正解。MCは、客へもっと下がるように、自分の制服衣装が石丸の
店員と一緒(笑)とか。新曲発売したということでC/WのM2「この涙が~」。続いては
M3「発明美人~」、相変わらず宮瀬も楽しそうにしてる。告知関係をはさんで最後
M4「せんちめんたる~」で終了。ここで宮瀬がステージに乱入、どうやら取材する
のは時東だけらしくOAは5/3深夜だとか。宮瀬が引っ込み時東と司会でトーク、尊敬
してるのはつんくでハマってるのは携帯ストラップ、プーさんの話など。
続いてリトレンの登場、稲村ピンク系高橋オレンジ系衣装で二人ともキャップを被っ
てるな。M1「スパイスィ~」からあいさつ、稲村は縄跳びにハマってるとか。続いて
M2「トキメキHAPPY」から2曲続けて、なにやらスタッフと客がもめていたようがこう
いうのは他のスタッフが即座に抑えないと。MCは告知と振り付け練習して、最後にM4
「Popping~」で終了。司会とトークは、曲作りの話など。
続いてレディママレード。以前アキバのホコ天で歌ってるのを何回か見かけたことが
あるけど、こうしてキチンとしたステージで見るのは初めてだな。他の出演者とやや
異なってアイドルと言うよりボーカルユニットという感じ、歌を聞かせるタイプだし
曲もバラード系があったりで客もおとなしく聞いてるな。ハモリもなかなかいい感じ
だ。ノリのいい2曲を続けてから自己紹介、4/5にメジャーデビューしたとか。M3はメ
ンバー作詞のバラード、いい曲だね。告知関係して最後にM4で終了。司会とトーク、
今でもヨドバの前や代々木公園でストリートライブをやってるらしい。最後にライブ
とは何々で締め。ここで15分休憩。
休憩明けはPLIMEから。衣装は白の上下でM1「Assist」、ダンサブルな曲で深夜番組
のエンドテーマらしい。自己紹介からフットサルの試合に出た話、今後の予定など。
M2「泣いてもいいよ」から3曲連続、最後「OVER THE~」で終了。司会とトーク、す
っかりPLIMEのダンスに夢中で二宮曰くEXILEみたいだとか。まぁ確かに見た感じ女
版EXILEみたいだが、ツインボーカルでなく全員踊ってるのが大きく違うな。
ラストはハレパンだが、まだ準備ができてないらしく司会が長々引っ張る。スポー
ツの話や鈴木のチアガール話など。飽きてきたところでようやくハレパン登場、M1
「メガホン」M2「ぼくのさまーばん」と続けて。"ともちんでともちんで"はちょっと
違うんじゃないか(笑)。自己紹介から新曲のレクチャーしてM3「急上昇JUMP」へ。
最後にM4「じゃあねで~」で終了、司会とトーク。衣装のポイントは信号チック、
告知関係など。ハレンチ締め。
サイン入りTシャツが当たる抽選会から、司会二人の告知関係、そして出演者全員
ステージへ。一組ずつ感想など言って、サインボールを投げてすべて終了。
ライブ終了後はコミュニケーションタイム、ところが客席が狭いのでかなりゴタゴ
タしている。私は時東のポスターを受け取ってさっさと撤収。
ということで久々のアイアイ、会場がソフト2に移って見やすくはなったけどオー
ルスタンディングだから2時間以上立ちっぱなしで疲れた。司会も女の子に代わり
見た目には良くなった感じ、でも話をまとめるのは大変そうだ。この企画はこれ
まで通り一度にいろいろ見られて楽しいので、時間が合ったら見てみたいと思う
けど立ちっぱなしはちょっとなぁ・・・。
コメント

4月22日 AKB48@スペイン坂ST

2006-04-22 | AKB48
4月22日 13:45頃 スペイン坂スタジオ
出 折井あゆみ 平嶋夏海 峯岸みなみ

今日は久しぶりに早く出かけまず渋谷へ。渋谷には以前毎週のように通った時期が
あったけど最近はご無沙汰で、スペイン坂スタジオも改装されてからは初めて、少
し屋内側にずれてて仕切りがある時は外から見れなくなったようだ。1時前に現着
したが客は思ったほど多くなく、ゲスト目当てはすでに入場してるのでAKB客だけ
の列ができていた。最終的には50人くらいだったか、出番の少し前から入場開始、
2組に分けたので私は後半組になった。それまでは携帯ラジオでどんな様子か聞い
てみる。いよいよ入場、私はメンバー対面の荘口の後方から見ることに。ここだと
顔がよく見えるし。メンバーはそれぞれ私服で三人ともデニムジャケットを着てい
たけど、私服姿はあまり見ないのでなんか新鮮な感じだな。特にみいちゃんの白の
ワンピ(かな)姿が可愛かったな。まぁでも出演時間はあっという間に終了、なんか
あっけなかったけどこんなもんなんだろう。余程暇かメンバー重要でない限り、無
理してまで足を運ぶこともないなぁと。
コメント

とらいべる

2006-04-19 | etc.

「とらいべる」という日本ユースホステル協会が発行してる季刊誌春号の表紙
TOMOMIだ。図書館で偶然発見したのだが、閲覧だけで貸し出しが出来な
かったので協会に問い合わせたら切手290円分を送れば届けてくれるとい
うので入手。まぁ表紙だけだけどね。欲しい人は協会の方に問い合わせを。
それから、花王のクリアクリーンのTVCMにも出てるな。上野樹里がメインだけど結構
いい扱いかも。こちらで確認を。

話は変わって、今日はこじはること小嶋陽菜の18回目の誕生日、いい一年を過ごしてもらい
たいな。
元々私がAKBを見ようと思ったきっかけのひとつがはるなで、ロンチャ好きの私としては一度
確認してみようと思い劇場に足を運んだ。で見てみてはるなはすぐに確認できた。ロンチャ
時代は一番の年下組だったが少し大人っぽくなり綺麗になってた。当時はガラス越しで
数回、別のロンチャのライブの客としてしか生で見たことなかったが、その時よりも数段
可愛くなってたんだな。今でもはるなはお気に入りなので結構注目してたりする。まぁ
声援はこじはるおじさんに任せておいて(笑)。

ということで、一応ロンチャつながりな話題を。
コメント

4月17日 AKB48@秋葉原48劇場

2006-04-18 | AKB48
4月17日 19:00~ 秋葉原48劇場
出 AKB48 Aチーム

土日は行かなかったのでAチームの新セットは今回が初めて、前評判が結構良いよう
なのであえて情報は抑えて、最小限の予備知識(曲名くらい)で臨むことに。とりあ
えず昼に時間を作り番号を取ったが、帰りに劇場へ着いた時には完売だったから押
さえておいて正解。なにやら物販では新しいTシャツ、メンバーの写真入りみたい
だが着てみたい感じではないな。抽選、なんとか中盤で呼ばれたので上段立ち見最
前上手寄りから見ることに。最近座れてないなぁ。影アナは浦野、開演前に戸賀崎
氏よりMVPに新しい特典を追加する話。まだまだかなり先の話なので関係なし。6分
くらい押して開演。
OVERTURE~M1「嘆きのフィギュア」…OVER~は従来通り。一曲目はこれまでの全員
曲ではなくユニット曲から。フワフワ系の衣装、ステージが上下によく動く。曲調
はちょっと昔に戻った感じ。
M2「涙の湘南」…マイクスタンド固定な曲、GS風の衣装に曲調。
M3「会いたかった」…全員曲。衣装のブルーミニがベリ工というかハロプロみたい。
一応この"会いたかった"という言葉が今バージョンのキーワードだな。これを一曲
目に持ってきた方がいいと思うが、ユニットの都合でこうなったんだろう。
MC前田から自己紹介、特にお題が無いのでメモをとるのは楽だが淋しい気もするな。
順番は峯岸、増山、平嶋(目指せ着物美人)、前田(セミの抜け殻?を三つ見つけた)、
ちっちゃくても生きていけるそれ行け高橋みなみ、中西、板野(お耳?がぴょん^2)、
成田(高校生になってもレッツゴーダーンス)、小嶋、駒谷(ちょこっとLOVE風に髪
型を変えたことをアピール)、大島(手付きで表現)、川崎(大好きペイン)、浦野(夢
や希望を与えられる人になりたい)、渡邊(大学生になってもおしゃべり好き)、相変
わらずグダグダな大江、佐藤(超マイペース)、折井(名前であいうえお作文)、星野、
戸島、篠田(高校5年生)。折井締め。
M4「渚のCHERRY」…前田敦子withAKBな感じ。フリフリ衣装で曲調はかなり古くさく
70年代風。特効でシャボン玉が登場。
M5「ガラスのI LOVE YOU」…ピンクのフワフワ衣装にファー付きジャケット。長さ
が違ってる。これまた昔のアイドルソングな懐かしい感じ。
M6「恋のPLAN」…衣装の色使いがどっかで見た感じで頭に白の帽子やカチューシャ。
曲調が南少の曲にこんなのがあったような感じ。
MCは恋プラ組が小嶋以外居残り、プラン絡みで大江の遊びの予定。大人っぽい街に
行ってみたい、表参道のローソンの話。相変わらずの大江節だ(笑)。準備は・・・。
M7「背中から抱きしめて」…キンキラの生地に赤い縁取り、戦隊もの風だな。セク
シー系の曲。
M8「リオの革命」…キンキラ衣装の青組登場。青と赤が交互に歌ったり混合で歌っ
たり、間奏に川崎の英語セリフ入り。
M9「JESUS」…残りのキンキラグリーンが加わり全員で。途中からメンバーが減っ
ていき最後は10人に。
M10「だけど・・・」…抜けた10人が黒の制服風衣装、赤いリボン、襟の縁やボックス
プリーツのひだやブーツの履き口が赤のチェックに。途中から残りの10人が加わり
全員に。曲はスクール物の切な系、今回のセットで唯一のミディアムバラードな曲
だな。
MCは曲紹介、"ハーイ"、スタンド登場。最後の曲。
M11「桜~」…立ち位置が微妙に変更。
スタンド隊、モップ隊登場が登場してアンコール。
M12「未来の扉」…メンバーの写真入りTシャツの上に白ジャケット、ボタンをはず
してたり閉めてたりバラバラ。ボトムスはデニム系でスカひら隊はスカートで他は
パンツ。どっかで聞いたことある曲のタイトルだが(苦笑)、曲調的にはグループ物
のテーマ曲風でアンコール向けの曲だな。振りとか一緒にやるのかな。
M13「AKB48」…白ジャケットを脱ぐ。メンバーの着てるTシャツは本人の物ではなく、
50音順一ズレかと思ったらそうでもなく、規則性はないのかな。
MC折井。102回目、初心を忘れず。メンバーの心境、佐藤…格好良さを追求。峯岸…
可愛らしい曲、衣装に無理が。全然そんなことないぞ。増山…昨日まで息ができな
く死にそうだった(笑)、前半男の子で後半女の子の差を見てほしい。お知らせ6/7に
「スカひら」が。
M14「スカひら」…全員で。スカひら隊は衣装を替えてるがトップスがリニューア
ルされてる。終了。

ということでAチームの新セットリストを初めて見たわけだが、おもしろかったこと
はおもしろかったが、前評判から期待したほど良かったという感は無く、去年最初
に見た時のような衝撃も無かった。まぁ遠くから見たせいもあるけど。まず一曲目
からユニットというのが拍子抜けで「会いたかった」を持ってくる方が良いように
感じるが、まぁこの辺はユニットの都合上か。ユニット偏重とまではいかないけれ
ど、全体曲に来るものがあまりない。個人的には「Dear~」のような、次が誰々と
いうのが楽しいリレー形式の曲が好きなので。あと全体的に曲調がアップテンポで
落ち着いた曲が無くなった。なのでその分振り付けがより高度になったり激しくな
ったりでメンバーも大変そうだ。また曲中心の構成になったために、自己紹介のお
題やコーナーが無くなったのがちょっと淋しい。おかげでメモを取る機会が減って
楽にはなったかもしれないな(笑)。それから衣装、可愛い系の服それもミニが増え
見てて可愛いのはいいけどそれだけでは・・・、あのフワフワ系でギャザーの多いスカ
ートは、昔の水野あおいもしくは最近では鈴木まりえでしか見かけないな。制服好
きの私としては、制服風が減ったのが淋しい限り。結局なんだかんだで、ハロプロ
みたいな感じになっちゃったかなぁと。まぁでも今さら前のバージョンに戻しても
意味ないしあり得ないので、これから何度も見続けて慣れていくしかないだろう。
そのうち見所も見つかって楽しくなっていくだろうし。まだ一回しか見てないから
何とも言い切れないんだな。ただ、みいちゃんの見所が見つからなかったような気
がするから探さないとなぁ、今度は上手側がいいのかな。とにかく一度前でじっく
り見てみたいもんだ。
コメント

4月16日 SKiの"突然"キャンペーン

2006-04-17 | SKi
4月16日 17:00~ 石丸ゲームワン
出 松尾真冬 星川りりか 片平妃奈子 加藤祐奈 佐藤帆奈美 矢野けいこ
   橋本美香


石丸イベントの入場は基本的に抽選なので早ければ良いというわけでもないのだが、
やはりに早い方が抽選的に有利なので開始時間に行くつもりだったけど、あちこち
行ってたら出遅れてしまった。でも抽選は11だったので悪くはない。5Fに集合して
から6Fに行くと、椅子が横4つに10列くらい並んでる。ゲームワンでのイベントに
は何回か来ているけど、比べると少な目か。着席は前から順番だが、空きがあるの
で2列目の上手から。こちらでは撮禁なので開始までしばらく待つ。
石丸イベントは大概司会がいるけど、SKiでは特に必要ないのでメンバーのみ登場。
制服はストリートのまま、会長だけがジーンズ姿だな。真冬のあいさつから自己紹
介、まだ学年が微妙だな。今回は"突然"キャンペーンの突然を強調してるようだ。
まずM1「その日が来るまで」。マイクがワイヤレスとワイヤードが混ざってるので
動きにくかったりするようだ。ストリートライブの話、祐奈は初めてで緊張した、
りりかは久々のアキバでメイドに負けないように。許可はキチンと取ったとか。そ
の後はボランティアについて、グループホーム「むく」に訪問した話など。
アコースティック、ギターサポートにIJRスタッフもやってる日野良一氏が加わり
会長がM2「出会い」を。続いて真冬がタンバリンで加わりM3「もっともっと」を。
クイズコーナー、問題は3問で賞品はサイン色紙。一問目は会長、メーデーとは何
の日(労働者の祭典)。二問目は祐奈、4/29は何の日(みどりの日)。当ててくれたの
でとりあえずボケてみる。三問目は真冬、日本で初めてアースデーが行われたのは
何年(1971年)。
今後の予定。4/23フリーコンサートは雨天決行、5月公演、リリースなど。
M4「魔法~」から最後になぜかM5「おはよう」を。真冬あいさつで終了、握手会へ。

ということで久しぶりにアキバでのキャンペーン、石丸は本当久々でゲームワンで
やるのは初めてだな。"突然"キャンペーンと銘打ってたけど、常連客にはそういう
感じではなかったかな。それでも普段見かけない客もいて、どうやら駅前ライブを
見て参加したという人がいたらしい。そういう意味ではやって良かったということ
なのかな。コンサートとかにも来てくれるといいけどね。
コメント   トラックバック (1)