徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成30年1月25日、木曜日、晴れ、最低気温1度)

2018年01月26日 | 日記
        
        今朝はこの冬一番の冷え込みで最低気温が1度だった。

     庭も
        
        歩くと霜柱がザックザックと音を立てる。
     野鳥も少しでも太陽を浴びようと
        
        山桜の枝の先端に止まっている。
     
     午後でも気温は4度までしか上がらなかった。
     それでも徘徊に出かけたら道にスリップ防止の溶剤が撒かれていた。
     坂とカーブが多いので雪がなくても、温泉排水などが路面にシミ出たり
     路面にあふれ出たりすると凍結する恐れがあるからだ。

   そう言えば、昨日(24日)、前の家主さんが置いて行った空気清浄機、乾燥機、
   それからワタシの壊れたプリンターを市のゴミ処理業者に引き取ってもらった。
   2週間の順番待ちだった。

   今日は、これも2週間前に申し込んだイオンのポイント交換の
   中華レストラン「赤坂離宮」の叉焼(霧島焼き豚)が届いた。
        
        冷凍の3本セットだった。
        「赤坂離宮」のHPで調べてみたら5000円もするんだね~~~~。

   寒いので夜は「水餃子」にして、ついでに叉焼も。
        
         これを全部食べたわけではない。
         明日の昼にインスタントラーメンに叉焼を乗っけて食べるのだ~~~。

   寒いのでホカロンを貼って寝た。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事