徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成29年6月15日、木曜日、曇りにち晴れ)

2017年06月16日 | 日記
    今日の夕飯はトンカツを作ろうと思った。
    揚げものを作るのだからついでに小サバを釣って唐揚げにしようと海に行った。
    小サバを10匹釣ったら、
    のこりの時間はメジナを釣ろうとしたが一匹も釣れなかった。
    メジナがどんどん湧いて来て、周り釣り人は何匹も釣りあげているのに
    ワタシのエサには一匹も掛らなかった。
    最近一度もメジナを釣っていないので落ち込んだ。(笑)

     昼前に戻って釣り道具をベランダに置くついでに
    ヒヨドリの巣を覗いたら二個の卵が孵化していた。
         
         母ヒヨドリは柵の上でワタシの動きを監視している。
         産後の疲れか少しやつれたかな~~~。(笑)

         
         庭のマリーゴールドが満開だ。

    午後5時頃になったら
         
         横須賀方面から自衛隊の輸送機が上空を通過して行った。

    今夜の夕飯は
         
         軟らかトンカツを作ってみたが、肉を叩きすぎたので歯ごたえがない。
         やはりトンカツは歯ごたえがなければな~~。
         
         小サバは唐揚げと余ったパン粉をまぶして揚げてみた。
         
         冷凍枝豆を小分けしてビールのつまみだ。
         
         最近「締め」に納豆を食べて
         睡眠中に血液が固まらないようにしている。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事