徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと MH088便クアラルンプル・成田搭乗記(平成30年3月6日、火曜日、雨のち曇り)

2018年03月07日 | 搭乗記・乗船記
       午後5時に空港に戻ってマレーシア航空のチェックイン・カウンターの様子を
       見たら、何時間前でもチェックインできるようなので荷物一時預けカウンターで
       荷物を受け取って午後5時半にチェックインした。
       フライトスケジュールは23時35分なのでまだまだ時間があり過ぎて
       出発ゲート番号も決まっていないのだが、ワタシには全然問題ない。
          
          マレーシア航空のゴールデン・ラウンジは今週初めに
          リニューアル・オープンしたばかりだとのことだ。
          
          だから去年よりきれいになっていた。
       今日はプトラジャヤに行って相当徘徊して汗をかいたので
       ラウンジのシャワー・ブースでシャワーを浴びることにした。
          
          トイレの入口の横にシャワー利用受付カウンターがあって、
          そこでボーディングパスと引き換えにバスタオルとシャンプー・
          リンス・ボディソープを受け取る。
          トイレとシャワーブースがセットになった個室でシャワーを浴びて
          日本の冬用の衣類に着替えた。
      シャワーを浴びた後はやっぱりビールをキュ~~~~~っと一杯!
          
          勝手知ったるラウンジ入口の左側にあるバーカウンターに行って
          ビールを所望。
          
          やはり一缶目は「キュ~~~ッと一杯」と言うだけあって
          瞬間的に飲みほして
          
          二缶貰って来て、ゆっくり腰を落ち着け、ツマミをつまみながら
          極楽極楽!
          日本人のだれかが置いて行った『週刊文春』(3月9日号だあったかな?)を
          見つけて「読書」(笑)
       ラウンジで去年と変わったのは食べもののカウンターが去年までは
       ホテルのビュッフェみたいに色々は料理が置かれていたのだが
       今は数種類の大皿に料理が載っているけで、
       客がこちらからリクエストして作ってもらうシステムになったようだ。
       麺コーナーでも料理人がスタンバイしているのだが、どんな麺を注文したら
       いいのか分からないから結局ツマミ程度のものしか食べなかった。
          白ワインを2杯飲んで、飛行機の機内でも飲むのでこの辺でやめた。

          
          午後11時35分のフライトというのは早寝早起きのジジイにとっては
          つらい。(笑)
          もう眠くなって来た。
          
          機材はA380だ。(エアバス380型2階建)
          昨日の成田行きの同じMH088便の機材はB737だった。
          MHのこの便はちょくちょく機材の変更がある。
          通常はA330型で運行なのだが
          今日はA380だ。
          なんでも、2月は中国の春節と3月は日本の大学生の卒業旅行などで
          搭乗客が多いので急遽座席数の多いエアバスを運行するようにしたようだ。
          A330機の座席数は288座席で
          2階建のA380機は486座席で倍近くの座席数なのだが
          エコノミーの乗客率は98%だそうだ。
          二度目の所持品検査を終え、搭乗待合室へ。
          
          ビジネスクラスの乗客は2階の待合室で待つ。
          
          荷物チェックを受ける乗客の長い列。
          
          MHのA380型機のビジネスクラスシートの合計は74席だが
          2階席は18席。1列2-2-2のシート構成で、
          事前の座席は2Aだったのが変更になったのは機材の変更によって
          ビジネスクラスの番号は「6」からしかないので、その理由で
          6Aに変更されたのだということが分かった。
          2階席の18座席中の使用座席は14座席のみ。
          1階の56席もこの分ではガラガラなのだろうな~~~。
          「エコノミー席」の多量輸送には98%の搭乗率で好調のMHだが
          ビジネスクラスの搭乗率が低いのを改善するため
          ビジネスクラス割引セールというのを度々行っているそうだ。
         それはさておき、
          
          アメニティーセットが配られる。
          
          タイ航空と同じ、ポルシェデザインのものだ。
          
          ガヴァジュースをいただき
          
         飛行機が離陸したあとでウエルカムドリンクのシャンペンを頂いたころから
         老人のワタシには起きていることが困難になって来る。
      マレーシア航空の「おきまり」のサティーが酒の肴に提供されるのだが
      ワタシはパスし、すぐに座席をフルフラットに倒して爆睡。
      途中2回トイレに起きた。(笑)
      老人の朝はどこに行っても、居ても早い。
      午前5時に目を覚ましすと
          
          5時半ころ朝食。
          
          スクランブル・エッグを注文したのにパンケーキを持って来た。
          まあ、いいか~~~と食べた。
        
       このエアバス機は古いので一番前の座席は前の壁にテレビモニターが付いている。
       これだけでも機材が古いのが良く分かる。(笑)
          
          外は下に雲が広がって地上が見えない。
          
          遠くの方に富士山のようなのが見えるが定かではない。

       7時35分に成田空港に到着。
          
          一晩過ごしたワタシの座席。
       到着ゲートに着いても2階席用のブリッジがなかなか取りつけられないので
            
            1階乗客は降りているので階段を降りようとして、取りあえず
            階段をスマホで写真と撮ろうとしたらCAさんが「写真撮ります?」と
            いうことで、無事成田到着の「証拠写真」となりました。
            
            
           乗って来たA380型機の外側(外装)は案外かっこよく塗装されていた
           のだね~~~~。(笑)
           なにごとも外観に騙されてはいけない。(笑)

      その後、成田空港の「水洗トイレ」でしっかり朝のお勤めを果たして
      東京駅八重洲口行きのバスに乗り込んだのでした。
          
          
       
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 徘徊老人のひとりごと クア... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

搭乗記・乗船記」カテゴリの最新記事