徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成31年1月11日、金曜日、晴れ)

2019年01月12日 | 日記
       日の出前の朝焼けの空を眺めていたらおびただし数のカラスが右手から左手に団体で飛んでゆく。
       いつもこの光景をカメラに収めたいと思っているのだが、いつもぼ~~と眺めてしまう。
       カラスはこんなに早くどこに「出勤」して行くのだろうかと。

       午前中、いつものように「お絵かき」をしていて、休憩で空を見上げると
              
              
              飛行機雲が空を覆っていた。
              飛行機から排出された廃棄ガス(?)が湿り気の多い空気に触れると飛行機雲になるのだとか。
              と言うことは、飛行機雲が大量に見られるということは天気が崩れる兆候か?
              そう言えば、明日は雨か雪だそうだ。

       昼飯のあとも空を見上げた。
              
              午後1時14分に撮影した。その時にすぐに「Fright Radar24」で確認すいれば
              どこの航空会社の飛行機か確認できたのだが・・・・
              
              機種と尾翼がオレンジ色のようだ。
              後で羽田発の飛行機を調べてみたが午後1時発のオレンジ色機体の飛行機はない。
              スカイマークが1時5分に離陸しているが、あれは尾翼にちょっとオレンジ色があるだけだしな~。
              忘れなければ明日の午後1時頃から「Frightrader24」で調べてみよう。

              
              「庭」の梅もほころび始めた。

      外の気温は12度くらいあるようだが室内は寒い。でも今日は岸壁まで日向ぼっこに行く気になれなかったので
      いつもの山コースの徘徊にした。
                
                リゾナーレ熱海の駐車場の菜の花が咲いていた。
                日当たりのいい場所は暖かいのだよな~~~。

      夜は今日も質素な食事にした。
                
                昨日のサバの残りの半身で「サバの味噌煮」と納豆とジャガイモの味噌汁。
                今日も酒を飲まなかった。
                今週は4回も「禁酒」している。
                俺だって、やればできるんだよ!(笑)
                「禁酒」の目的は簡単な理由だ。
                買い置きの缶ビールを今月末まで持たせるためなのだ。
                毎回、24本入りのケースを買うのだが、1ヶ月では足りなくなってしまう。
                でも、今年は1ヶ月に24缶以上は飲まないと硬く心に誓ったのだ。
                でもでも、弱いワタシだ。
                いつこの誓いが破られるか?(笑)
                誓いが破られる日が近いかも・・・・。

             
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事