徘徊老人のひとりごと

地球上を徘徊するボケ老人のひとりごと

徘徊老人のひとりごと 熱海日乗(平成31年1月13日、日曜日、晴れ)

2019年01月14日 | 日記
       ワタシのことを「悠々自適な生活が羨ましい」という年賀状を戴いたが、
       独居老人の暮らしというのはワタシの場合、「悠々自適」などではなく「忙しい日常」なのだ。
       製パン会社のテレビコマーシャルで、主人公が絵を描き、ウッドデッキに出て最愛の妻と庭を眺めながら
       コマーシャル製品の葡萄パンと紅茶を飲む「悠々自適そうな」生活とはほど遠い。
       あんなことを実現しようとすれば、自分の足で葡萄パンを買いに行かなければならないし、
       紅茶だって自分で入れなけりゃいけない。
       後片付けだってしなきゃいけない。
       「後片付け」や「やりっぱなし」「つくりっぱなし」な生活をすると「ゴミ屋敷」になってしまう。
       洗濯だってしなきゃいけないし、部屋の掃除だってしなきゃいけない。
       忙しいのだ。(笑)
       今日だって、「家主さん」が履いていた来客用のスリッパの裏が汚れていたので洗剤でふき取り、
       「なんでこんなに汚くなるのだろう?」と考えてみたら、結局、床が汚れているからだとの結論に達し、
       這いつくばって床にぞうきんがけをした。

        昨日の夜も酒を飲まなかった!
       夕飯は
                  
                  ハヤシライス!
       今朝も
                  
                  ハヤシライスの残りで
       昼も
                  
                  ハヤシライスの三連ちゃん!(笑)
                  それでも少し残ったので「デミグラス・ソース」として活用するため冷蔵庫に保存。

       食卓から推測できるように、このところ「激しく」お絵かきしている。
       なぜか?
       寒いから外にでないからだ。(笑)
       で、「お絵かき」するときはユーチューブでインド古典音楽を聴きながらだ。
       今日はなにを聴こうとユーチューブを探していたら3年前に禅画で有名な白陰禅師が住職を務めていた
       沼津市の松陰寺で開催された南インド古典音楽コンサートの模様がアップされてあったのを見つけ出した。
             
             あの時、撮影していたんだ~~~~。
             観客の中にいる「ワタシの頭」が映っていた!
             3年前でもこれくらい「ハゲ」ているのだから、今はもっと禿げていることは言うまでもない。(笑)
             自分の禿げ頭を見ることは「つらい」(笑)
             だから、この「番組」(?)はやめて、別の、「音楽」だけのものに変更した。

       午後遅く、「今日は酒を飲むのだ」とそのための食材を買い出しに里に降りた。
       大相撲の春場所が今日から始まったが希勢の里は負けるのではないかと心配で、この取り組だけは見なかった。
       やっぱり負けた!
       もうかわいそうでみていられないね。

       誰かから貰ったスープの素が冷蔵庫の片隅に数年前から残っていたので、それを使って鍋にすることにした。
       李錦記の「香茜魚片火鍋上湯」(コリアンダー風味の海鮮鍋用スープ)だ。
            
             ホンマグロの切り落とし刺身も買ったので、鍋は完食できなかったので
             明日の朝に、「朝から鍋」だ~~~~っ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 徘徊老人のひとりごと 熱海... | トップ | 徘徊老人のひとりごと 熱海... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事