月色パラダイス

宝塚歌劇団月組を応援します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大劇場公演「All for one」観劇

2017-07-18 20:45:43 | 公演
今日は月組大劇場公演「All for one」を観劇。

まさに、冒険活劇アクションロマネスク。
そして、コメディ!

何も考えずに単純に楽しめた。
面白かった!

銃士隊の殺陣、群舞を見ているだけでも、スカっとしてカッコ良かった。

たまちゃぴのコンビネーションも良くて、可愛い恋する二人に見えた。
珠城りょうさんのコメディはあまり、想像が出来なかったけど、案外笑わせてくれた。
そして、元男役のちゃぴちゃんならではの、ルイ14世。男と女の変わり方も良くて、随所で笑わせてくれた。
ちゃぴちゃんは、きりやんのお披露目「スカピン」から応援しているけれど、こんなにコメディエンヌだったとは意外!
面白かった!

主役二人の見せ場が多く楽しめたけど、それ以外では、三銃士がやはりメインで、そのなかではやっぱり、みやるりの色男アラミスが一番目立っていた感じ。
落ち着いて冷静なトシちゃん、コメディ部分、力持ち担当のアリちゃんとバランスが取れていた。

他はなかなか目立つ役は少なかったけれど、文末に列記した配役が、私には目立って感じられた。
芸達者が多い月組だから、もったいない。
特に、娘役はもったいない使われ方だった。
早乙女わかばさんなど人気や注目を集める娘役さんは、ほとんどが枢機卿の姪役で、6コ1だった。
かろうじて、早乙女わかばさんがみやるりと絡んだくらいだった。

海乃美月さんのマリアテレサも出番はあるけど、物足りないかな?
でも、これまでにない役どころ。
もっと、はっちゃけても良かったかもしれない。

それと、本物の男子ルイとの母親アンヌとの出会いは、もっと感動的にしたほうが良かったかも?

男女の双子は似ていないとは、いうもののちゃぴちゃんとおだちんは、体型からして違い過ぎ!(笑)
だから、「目の強さが同じ」と何回も言っていたのか?(苦笑)

おだちんは、オーディションで、ジョルジュに選ばれたから、体型は関係ないかな!??


主な配役

ダルタニアン 珠城 りょう

ルイ14世 愛希 れいか

アラミス 美弥 るりか

アトス 宇月 颯

ベルナルド 月城 かなと

ポルトス 暁 千星

モンパンシェ公爵夫人 沙央 くらま

マザラン枢機卿 一樹 千尋

アンヌ 憧花 ゆりの

ビゴー 綾月 せり

ボーフォール公爵 光月 るう

乳母マドレーヌ 夏月 都

フィリップ 紫門 ゆりや

シモーヌ 白雪 さち花

ロベール 千海 華蘭

シモン 輝城 みつる

マリア・テレサ 海乃 美月

リュリ 佳城 葵

ジョルジュ 風間 柚乃

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大劇場公演「All for one」本... | トップ | 新人公演 »
最近の画像もっと見る

公演」カテゴリの最新記事